高校の時の文系科目、国語、社会、英語、全て「2」だった長男。

 

国語は現代文も古文も「2」

古文は「1」に近い「2」でした。

 

社会は歴史も地理も公民も「2」。高2の歴史だったかな、楽な先生に当たったとかで唯一「3」があった気がします。

 

英語は文法・文章題もリスニングももちろん「2」です。

 

それにプラスし、副教科も苦手で・・・

 

運動神経はいいはずなのに体育は「3」がやっと。

美術は楽な先生だったらしく、それでも「3」

家庭科と情報は「1」です。

 

スポンサーリンク



 

成績が振るわず、推薦は諦める

 

しかし、何故か理系科目だけは点数が取れる。

 

数学と理科は「5」でした。

 

こんな成績では高校は大学を推薦はしてくれません。

平均3.5以上はないとダメです。

 

数学と理科だけ「5」でも、平均点は全然足りません。

 

大学進学するなら、一般受験するしかありません。

 

一般受験するならもう理系に決まりでしょう。

 

理科は比較的点数が取れやすい物理を選択。

長男の一般受験は、「数学と物理で点数を取って英語をカバー作戦」です。

 

この作戦がバッチリはまり、長男は理系の大学に合格できました。

 

こんな長男ですが、事あるごとに数学は得意じゃないって言うんです。

自分よりできるやつがいっぱいいるし、オレは得意じゃないって。

 

 

数学は得意でいいんじゃない?

 

そりゃあ長男より数学ができる人はたくさんいるでしょう。

特に理系の大学に進学したんだから、ほとんどの人が数学や理科が得意なんでしょう。

 

だけど、理系の大学に合格できたんだったら「数学が得意」って言っていいんじゃない?と思うんだけど(´・ω・`)

 

数学が得意な集団の中に入ると大したことないかもしれないけど、もっと全体で見れば、得意な方なんじゃない?

 

理系の大学の割合は3割程度らしい。その3割の中に入ってるんだから十分得意じゃん。って言うと

 

 

子どもの頃からサッカーやってるからサッカーやってない人より得意ってだけじゃん。

皆、やってないから得意じゃないだけで、俺は数学をやったからやってない人より得意なだけなんだよ。

 

 

ん?だから得意でいいんじゃない?

 

って思うんだけど、長男から言わせると、そうじゃないらしい。

 

長男のこういう性格が、彼の自信の無さを増長させているような気がする。

なんでこんな風になっちゃったかな

 

 

 

 

なぜ数学が「得意な人」と「苦手な人」がいるのか
ブライアン バターワース
主婦の友社
売り上げランキング: 475,932