高2の次男は私立文系大学受験に決めました。

これは揺るぎない。(と思う)

 

受験科目は国・英・日本史の3教科にする!

と、ずーーーーっと言ってたくせに、2学期の終わり間近に

 

「やっぱり数学で受験する!」

 

急にシフトチェンジ。

 

まあ、別にいいけど・・・

 

スポンサーリンク



 

都立高校って融通が利かない!

 

別にいいんだけど・・・高2の2学期の終わり時期って、3年の教科選択が終わってるんですよΣ(゚д゚lll)

 

つまり、次男は日本史で受けるつもりだったので、日本史を選択しており、数学は一切取らなかったんです。

 

今から数学に変えることはできないんですって。

(都立高校ってこういうところ融通利きません)

 

数学どうするの?って聞いたら、塾かなぁ・・・だって

(==;

 

ただ、選択したものを辞めることはできるということで、日本史をとるのは辞めたらしい。

受験時期に受験科目でない日本史に週4時間も取られるのは時間のムダ、と判断。確かに一理はあるが・・・

 

今現在選択している高3の単位が全部取れれば大丈夫、と言うことらしいデス。

 

全部取れれば、ね。

 

 

長男も高3の時に学校の勉強は最低限にして、塾優先にしました。

その結果、副教科を落とし、単位が足りず、自主退学の道を選ぶということがありました。

 

高校退学!高認試験を受け大学を目指す!?

 

そんな嫌な過去がよみがえる・・・

 

次男は要領がいいので、副教科を落とすなんてことはないと思いますが、油断はできません!