なんかタイトルの付け方がイマイチ・・・ま、いいか。

 

受験生の高3次男、受験戦略を試行錯誤しています。

11月に行われたベネッセの模試の偏差値が40切ってました。

こんな成績で前向きな我が家ってなんだかすごい。

と、自分で自分に関心

 

「11月に偏差値40でも実際の試験まで3か月もあるじゃん!

今までインプットインプットだったからあと3ヶ月頑張れば大丈夫だよー」

 

って。

長男の時はとてもこんな風に考えられませんでしたよ。

(^^;

 

スポンサーリンク


 

センター利用でなんとか一つでも合格をゲットできれば気持ち的に楽な気がするので、得点率が低い医療系の大学を申し込もうかな、と考えていましたが、次男本人が全く興味を示さないので止めました。

 

ちょっと前まで看護師もいいな~とか言ってたんだけどな

 

医療系の大学は、PT(理学療法士)や看護師の資格が取れるので、偏差値が低くても将来的には普通の大学より役に立つ気がします。

 

しかし、本人にその気がないところを受けてもね。

 

というところで、センター利用は受かればラッキーという大学1校だけ申し込みました。

 

入試戦略の立て方。偏差値50位の大学を目指している子にセンター利用って必要?

こんな風に考えられるのもやはり2回目だからです。

初めての時はセンター利用って何??

って感じでしたもん。

 

先ほども書きましたが、長男の時にはこんな風に考えられませんでした。

センター利用で何が何でも1校は合格をゲットしないと!なんて考えていたので、なんだかよく分からないとりあえず偏差値の低い大学と、受かればラッキー大学2校(得点率同じくらい)を申し込みました。

 

今考えると、得点率が同じくらいの受かればラッキー大学を2校も申し込んだのはお金の無駄の何物でもありませんでしたね。

 

 

我が家の受験戦略はセンター利用よりも一般。

一般受験で幅広くいっぱい受ける。

滑り止め2校、希望校2校、いけるかも校1校、チャレンジ校3校の予定です。

全部で8校。

チャレンジ校3校は多い気もしますが、1校くらい神が下りるかも~

(実際、長男の時はチャレンジ校3校受けて1校神が下りたのです)

 

お金はかかりますが、受験は今年でおしまいにしたいので、お金ごときで後悔はしたくありません。

私はお金に細かく、ケチケチな性格ですが、こういったことにはどーーんと使います。

そのために普段ケチケチしているというのもある。

 

受かったら受かったでさらにお金がかかりますけどね~

(;´・ω・)