センター利用というのは、センター試験の得点によって私立大学の合格がゲットできる入試のことです。センター試験1つで、いくつもの大学に出願できます。

 

これだけ見ると

 

「え、なんてスバラシイ入試♪」

 

なんて思うかもしれませんが・・・

 

スポンサーリンク


 

出願を10個すれば×10の出願料がかかります。

一般入試の出願料より若干安くなっていますが、1出願15000円くらいなので、10出願すれば15万です。

 

それでも、センター一つで滑り止めの大学がゲットできるなら安いもんじゃないか!

 

そんな風に思います。

でもね、センター利用で合格できる大学はおそらく2~3ランク下の大学です。

 

MARCHクラスを狙っている人がセンター利用で日東駒専をゲットしようとしても難しいかも、です。

だけど、MARCHクラスの子が一般受験で日東駒専をゲットするのはまあまあいけると思う。『まあまあ』ですけどね。

 

だってさ、日東駒専のセンター利用得点率って80%くらいなんだもん。

中堅大学を狙ってる子がセンターで80%ってしんどいんじゃないかな?

 

旧帝大とか早慶クラス狙ってる子なら80%はたやすいかもしれないけど、MARCHを狙ってる受験生でも80%ってなかなかしんどいかもしれない。

 

センターと私立大学の試験対策って結構違うようで、MARCHを狙っている子がセンターの勉強ばっかりしてたら一般試験はさっぱり、なんてことになりかねない。

 

センターでMARCHに行く!

って決めて、センターの勉強一点集中!!

という方法もありますが・・・その場合、もし、センターでコケたら、あと全滅?

Σ( ̄ロ ̄lll)

なんてことにもなりかねない。

 

一般受験だったらいっぱい受けられるし、1回くらいコケても次ガンバロってできるもんねぇ。

センター一点集中型はリスクが高すぎます。

 

ということで、MARCH以下の大学を目指している場合、予備校ではセンター対策はほどほどで、という指導です。

 

定員厳格化とか受験生の現役志向のおかげで、去年のセンター得点率はかなり高いものでした。

今年はセンター最後の年ってことで、さらに上がるのでは?と言われています。

 

しかもね、センター利用の合格発表は一般受験の最中にあります。

合格できているかどうか分からないあやふやな状態で一般受験に挑むんですよね。

 

センター利用で合格できたと思っていたら、実際はダメだった、なんてこと、去年はたーくさんありました。

得点率が前年度に比べて高すぎたから。

 

もうね、このセンター利用のシステム、我が家レベルだと何のためにあるんだろうって思う。

一応、みんなやるから受けるけどぉ~って感じ。