カテゴリー:お金

お金の勉強

  • お金

お金の勉強を始めてみようかなと、ファイナンシャルプランナーさんによるアドバイスを依頼してみました。

 

ちょっとした意識改革?みたいなものができればな、とか。

税金とか保険とか投資について学んでいます。

 

その中で、「ふるさと納税をぜひしてください!これはものすごーーーく『得』なことです」と教えていただき、やってみることにしました。

 

スポンサーリンク


 

ふるさと納税、返礼品欲しいけど面倒

 

ふるさと納税のことはいろんなブログを読んでいると皆様絶賛されているので、もちろんお得そうだなとは思っていました。

 

思っていましたが、実際、商品を見ると、そんなに欲しいものがないのでスルーしていました。

 

欲しいものがないというとウソになるかな。

そんな面倒なことをしてまで欲しくない、というほうが正解。

 

だけど、お金のことを面倒がっては損するばかりだと思うので、ここは思い切って行動することにしました。

 

とりあえず、大好きな「梨」を購入してみました。

 

 

じゃーん!

はじめてのふるさと納税返礼品です。

1万円の納税で16個入りの梨ゲットだぜ!

 

ふるさと納税をちゃんと知る前までは「16個で1万円!?高っ」とか思ってました(←バカ)

 

 

ほう、うーーん、ふるさと納税のホームページの写真より見栄えがイマイチ

(写真って盛ってるし、シカタナイカナ)

 

うーーーん、この梨が店頭に並んでても買わないな、というレベル。

ちょっと残念。

 

食べてみると、シャリシャリ感がすごぉ~い、けど、ちょっと甘みが足りないかな。

 

私、ふるさと納税の返礼品ってその土地の人が自信をもって出していて、すっごい美味しいのかと思ってました。

そうでもないんですね。たまたま?

 

まあ、それなりに美味しかったので、良かったのですが、期待値が高すぎました。

もうちょっと高い金額を出せば違ったかもしれません。

 

満足できるものに出会うまで、また梨にチャレンジするほど梨ばかり食べないので、来年、違う種類の梨にチャレンジします。

 

このように、最初から大成功とは行きませんでしたが、私の経験値は上がりました。

経験値を上げるのは大好きです。

 

西友ネットスーパーが超お得!節約にも時短にも便利です

 

今回、ふるさと納税の梨がイマイチだったので、西友ネットスーパーで梨を注文してみたところ、すっごく美味しかった。

 

ネットスーパー、やるな!

 

運動不足解消のためにホットヨガに通っていましたが、思い切って退会しました。

 

先日、「ホットヨガを細く長く続けているわけ」という記事を書いたばかりなのにね。

 

6年も通いましたが、月2回くらいしか行ってないので全く上達ぜず。

身体が固いので、軟らかくなることに憧れていましたが、月2回では全く柔らかくならず。

 

スポンサーリンク


 

それでも、退会すると全く運動しなくなりそうなんので、細々く続けていこうかなと考えていました。

 

しかし、月7500円の会費を別のことに使いたくなり、思い切って退会しました。

 

6年も通ったので、なんとなく退会はもったいないかな、とりあえず休会にしとこうかな、と悩みました。

 

悩みながら電話をかけると自分の口から「退会したいんですけど」と退会という言葉があっさり出てきたのにはビックリ。

 

辞め時だったのかもしれない。

 

7500円の会費は、今後投資に回す予定。

とうとう私も投資デビューです!

↑大丈夫か?ワタシ

 

  • お金

子どもが小さいころから大学を目標に貯金してました。

 

私が私立理系大学だったので、最低でもそれと同額は必要かなと漠然と考えていました。

 

私立大学だったら自宅通学、国立だったら一人暮らしでもOKかな、とそんな漠然とした金額です。

 

今のところ、子どもたちの大学費用の半分くらいは貯まってます。

残り半分は・・・まあ、なんとかなるでしょう(^^;

 

スポンサーリンク


 

 

夫24歳で長男生まれる

 

夫と結婚した当初(今から20年前)、夫の月の手取り金額は15万無かったと思います。

 

当時、専卒の初任給が16万円位だったかな。

バブルがはじけたばかりだったので、給料もほとんど上がらず・・・税金とか厚生年金とか色々引かれて15万切ってました。

 

この金額ではとても生活できないので、共働きは必須です。

私は子育てや家事より仕事する方が好きだったので、共働き生活は満足してました。

子育てしながらの私の手取りも15万位でした。

 

二人合わせて30万。

この中から住宅ローン、生活費、保育料、などなど払っていたわけです。

 

夫婦二人と赤子一人の三人暮らし。

手取り30万あれば、貯金もちゃんと出来てました^^

 

私はお金を使うのがあまり好きではない貯金好きで、夫は浪費家。

なので、私が家計を管理して貯金しました。

 

将来、もし子どもが大学に行くことになっても、お金がない理由で諦めさせることはしたくなかったので、夫にお金を使うことを、うるさくうるさく言って貯金してました。

 

 

大学に行かなかったら家が建つ

 

夫はそこそこ偏差値の高い高校に進学しましたが、高校受験で力尽きたのか高校時代の成績は下から数えた方が早かったらしいデス。

 

そんな夫に親は「大学に行かないんだったら家が建つんだけどな・・・」と言ったそうです。

 

それを言われた夫は、勉強もしたくなかったんでしょう、これ幸いとばかりに勉強しなくても入れる専門学校に進学を決めました。

 

そんな環境だったので、夫にとって大学は「行っても行かなくてもいいんじゃない?」程度のもの。大学のために生活を切り詰めて貯金する必要あるの?と言う考えです。

 

夫の考えも分かるんです。

子どもの大学のためにお金を切り詰めて切り詰めて。しかも、その子どもがそんなに大学に行きたがってる訳でもない。

 

おそらく、私が「勉強大変だったら行けそうな専門学校でいいんじゃない?」となれば、夫はもっと自由にお金が使えるだろうし、子どもも、もっと気楽だったかもしれない。

 

夫の考えも最もで、大学なんて行きたくなかったら行かなくてもいいんです。

だけど、私の本音は、

 

 

行けるなら行った方がいいです。

 

 

多分、我が家で大学に拘ってるのって私だけなんです。

よく考えると、それに付き合わされている夫も息子もかわいそう?

 

あれ?こうやってブログを書いていると、私ってば何でこんなに拘ってるのかよく分からなくなってきました

(--;

 

とりあえず、後期分の私立理系大学の学費50万超、振り込みました。

やっぱり高い。

 

  • お金

大学生の長男が今月二十歳になるので、「国民年金加入のご案内」の封書が我が家に届きました。

 

大学生のうちは納付猶予制度を使って払うのを免除してもらうか、普通に払うか悩んでおりました。(この記事

 

払うのを免除してもらい、そのまま払わなくてもOK。だけど将来もらえる年金は長男の場合、7千円位安くなる計算。

 

払うのを免除してもらい、後で払うこともできる。(例えば就職してからとか)後で払えば年金は満額貰えます。

 

 

 

大学生の6~7割の人が納付猶予制度を使ってる

 

周りの人の意見や、ネットの意見を見ると、免除してもらってる人が6~7割くらい。

とりあえず免除してもらって後で払えれば払えばいいかな~と言う考え方の方が多いのかな?

 

普通に会社で勤めれば必然的に厚生年金になるだろうし、国民年金は別にいいかな、と言う考えもよく分かる。

 

分かるので、「うちも多数意見の免除にしちゃおう♪」と考え、申請用紙をプリントアウトしてカキカキφ(..)

 

カキカキして書類にちゃんと目を通すと、こんな文章が目に留まる。

 
「国民年金保険料を支払うと、その全額が社会保険料控除になり節税になる」

 

「親などが、生計を共にしている(家計が一緒)子供の代わりに国民年金保険料を納めた場合、子供の国民年金保険料として支払った分の金額を、親の社会保険料控除として確定申告することができます。」

 

 

 

子どもの年金を親が払えば親の給料から控除してもらえる!

 

え!社会保険料控除?何それ、どのくらい控除してもらえるの??

 

せっかく申請書を書いたけど、もう一回調べなおしです。(最初からちゃんよ読めよ!)

 

 

で、ちょっと調べてみたところ、5万円位現金で戻ってくる計算になりそう。

5万円かぁ・・・

 

1ヶ月16,260円だから、年間195120円。そこから5万円控除で戻ってくる計算になるから、年間約14万5千円ですみます。

 

このことを教えてくれたサイトにも書いてあったけど、
「老後のためのお金を払込んだのに、税金まで安くしてもらえる」という、なかなかお得な制度なのです!

 

なるほどね~

 

で、いろいろ考えた結果、今のところ我が家は払えるので、払うことにしました。

次男の塾代や大学費用が重なったときは無理かもしれないけど、とりあえず今は払えるので払おう!!

 

私、太っ腹♪

 

  • お金

黄色い長財布だとお金が貯まるんだって。

 

3~4年前くらいに長男がこんなことを言った。

 

知ってる知ってる、主婦の間ではわりと常識(?)だと思うんだけど、長男の場合、どこでそんな情報を仕入れてきたかと言うと、電車の中吊りらしい。

 

黄色い長財布を使うとお金が貯まる、というのは風水からきてるものだと思う。主婦同士の雑談でお金の話になるとよく出てくる話題です。通販のカタログにもよく載ってます。

 

私もお金は貯めたいので黄色い財布を買おうと思ったけど、あんまりにもド黄色だと、あからさますぎてちょっと恥ずかしくない?ということで、キャメルカラーの長財布を愛用してます^^

 

そこで、長男も欲しそうだったので誕生日に買ってあげたのがEDWINの長財布(キャメル)

 

[エドウィン] EDWIN グレイン合皮Wメタル長財布 12289937 28.CAMEL (28.キャメル)
 

3000円位で薄くてカードもそこそこ入るのでなかなか良かったと思う。

EDWINのロゴもさりげなくていいな、と思いました。

 

長男もわりと気に入ってたんじゃないかな。

 

いかにも黄色だと恥がずかしいかも、という感覚は私と一緒だったので、このくらいがいいよね。

 

私もこの位シンプルで薄い財布がいいんだけど、私の場合はカードの収納がもうちょっと必要なんですよね、、、

 

この手の財布にはいるカード枚数は12枚。

この財布も12枚で学生の長男にとっては十分。余ってるくらい。

 

3~4年前に始めて買ってあげて、ボロボロになったから2年前にもう一度買ってあげた。

2年ごとに結構ボロボロになるので、そろそろ再購入時期かなと。

 

こういった定番の財布は廃れることがないのでいいですね~

 

 

さて、長男の貯金ですが、結構すごいです。多分50万位あると思う。なんてったてお金を使わないんだ、長男は。

 

バイトもしてないのにこの貯蓄はかなりだと思う。

欲しいものはそこそこ買ってるからすっごい我慢してるわけではない。

 

節約できるところはとことん節約する根性がすごい。根性と言うかナチュラルにそういう性格なんだと思う。

 

凄いなぁとは思うけど・・・こうはなりたくないかなぁ・・・

(^^;