カテゴリー:予備校の記事一覧

節約主婦の試行錯誤日記

大学生と大学受験生の息子の母です。ワーママ歴20年超!節約、ポイント、貯金、お金好きな主婦のブログ。教育費がすごいことになっています。

カテゴリー:予備校

大学受験の為、高校生の後半から予備校に通いました。

浪人して日東駒専、現役で大東亜帝国どっちがいい?

高3次男、受験生やってます。

高2の3学期から予備校に通い始めました。

 

予備校の受験戦略の一つに早慶上理、GMARCH、日東駒専という大学を偏差値順に並べた総称があります。

 

スポンサーリンク



 

●早慶上理(そうけいじょうり)

早稲田、慶応、上智、理科大

 

●GMARCH(ジーマーチ)

学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政

 

●日東駒専(にっとうこません)

日大、東洋、駒沢、専修

 

●大東亜帝国

大東文化大、東海大、亜細亜大、帝京、国士館

 

これらは関東の大学を偏差値順にまとめた言い方をしています。

 

偏差値順と書きましたが、おおまかな順番です。

 

学部によって偏差値は違うので、一概にGMARCHのほうが日東駒専より上、なんてことはありません。

 

日大の法学部や経済学部は中央大学の文学部より高かったりします。

受験方法にもよりますが・・・

 

それなのに、早慶やGMARCHという大学群に合格者を多く出すと予備校の評価が上がるのは確か。

予備校が始めた総称戦略に受験生はまんまとやられているわけです。

 

予備校では、日東駒専以下の大学群は少し軽視しているところがあります。

 

先日、予備校の保護者会で配られた受験日程表には、日東駒専以下の大学群は「自分で調べてください」でした。

 

日東駒専以上の大学は「ここはA大学と受験日が重なるのでねらい目」「この日はA大学B大学の○○学部が重なるので分散傾向」などこと細かく戦略が書いてあるのに、にっこま以下は省略です。

 

戦略立ててよ~~

 

と、こんな環境に身を置いているせいか、次男は「にっこま以上が受からなかったら浪人したい」と言い出しました。

 

現在、大学受験は定員厳格化などでかなり厳しい状況です。

 

去年、おととしならにっこまに合格していただろう子も軒並み不合格、しかも2021年からセンター試験が変わるため、ますます受験が難しくなっているとか。

 

2ランクぐらい落とした大学の合格を獲得していかないと、現役合格は難しいかも、という意見もあります。

 

そんな中、「にっこま以上が受からなかったら浪人」ってかなり危険な思考かも。

 

だって、浪人したからと言ってにっこまに受かるとは限らないんです。

 

うちの次男に浪人という状況で受験勉強をし続ける気力があるようには到底見えません。

 

ほんとに浪人する気なのかな?

 

【大学受験】成績が上がらない現役生。10月の今から浪人を考えるのは止めて欲しい

 

私「ほんとににっこま以上受からなかったら浪人するの?」

 

次男「していいの?」

 

私「どうしてもって言うならいいけど・・・じゃあにっこま以下の大学は受けないのね」

 

次男「え、受けるよ」

 

私「にっこま以上の大学じゃないと浪人するなら受ける意味ないじゃん。受かっても行かないんでしょ?」

 

次男「あ、そうか・・・どうしよう・・・」

 

 

おいおい、やっぱりちゃんと考えてなかったことが判明。

ここで現実をズバリ伝えてみました。

 

 

私「浪人したってMARCH受かるとは限らないよ?兄を見たら分かるでしょ?」

(兄は浪人しています)

 

次男「分かってるよ」

 

私「浪人してにっこまより、現役で大東亜帝国の方がよくない?」

 

次男「・・・・確かに」

 

 

とまあ、やっと自分の現状を理解したようで・・・

 

さて、次男が本当ににっこまに拘って受験するのかどうかは、これから本人が決めるでしょう。

 

どうするのかな。

 

最近は父親も大学受験の説明会に行くという家庭も多いと思うが、我が家はなかなかメンドクサイ

次男の通っている予備校から大学受験説明会のお知らせが来ました。

 

その日はちょうど仕事で休めない日、大学受験は長男の時に経験してるし、今年度の動向は何度も聞いてるので今回はいいかな・・・と一瞬思いましたが、夫に行ってもらうことにしました。

 

夫は、次男が大学受験することは賛成してるし、応援もしています。

 

いますが、学校や予備校で開催されている説明会に全く行っていないので、受験のことを家族で話していると、トンチンカンなことを言い始めるんです。

 

スポンサーリンク



 

長男の時は一度だけ二人で行ったことがあります。

しかし、現在受験真っ最中の次男の説明会は一度も行っていないのです。

 

「長男の時に一回行ったからなんとなく分かってるから~」

 

きっとこんな風に考えているんだと思います。

 

 

大学に行く必要あるの?

 

夫は大学受験を経験していないので、「よく分からん」と私に丸投げです。

自分は大学なんか行かなくても、仕事がそこそこできているので、「大学なんか行かなくても」と考えている節があります。

 

それでも最近は同僚の息子さんたちが大学に行っている話を聞いてくるので、「必要ないじゃん」とまでは思わなくなりました。

 

大学の学費なんか自分で出させろよ!

 

まで言ってましたからね。

それが、奨学金で自己破産の話をどこからか聞いてきたようで、最近はそこまでは言わなくなりました。

 

学費くらいなんとかして社会に送り出してあげようよ!

 

私のこの考え方に賛同してくれている・・・かな。

 

 

やはり夫は無関心

 

少しずつ考え方が変わっては来ているものの、やはり、ほぼノータッチです。

説明会も行きたがらないし、ネットで調べたりもしないですし。

 

そのくせ、何年も前に受験した同僚にちらっと聞いたことを鵜呑みにしたりするんですよね。

 

同僚、なんぼのもんじゃい

(;´∀`)

 

 

それでも、お金を出してくれるならいいかな、

一生懸命働いてくれてるし、それだけでも十分かな、長男の時に経験してるから、なんとなく受験のことは体感してるだろうし

 

夫をイチイチ説明会に行くように仕向けるのも面倒だし

(↑これが一番の理由?)

 

私一人でもいいか~

 

と思っていたら、全然知らないくせに、直前で口を出してきてトンチンカンなことを言いだすんですよね。

 

昨今の日大アメフト問題、これを見た夫が

 

「日大だったらチャンスじゃない?」

 

とか

 

「長男が受かったんだから同じところにしたら?」

 

とか。

 

なんか・・・デリカシーがないと思いませんか?

 

そんな理由で日大受験止める人が何人いると思ってんの?

長男は理系、次男は文系だよ?

 

 

受験はその年によって動向が全く違う

 

予備校の先生はすっごく説明上手です。

子どもはもちろん親も洗脳してくれます。

夫は素直で洗脳されやすいという長所(?)も持ち主です。

 

 

以前、長男が中学生の時に親が先生に呼び出されたとき、たまには夫に!と行ってもらったときがあります。

 

長男の学校での姿勢を何度か夫に伝えたのですがピンときていませんでした。

しかし、先生の話を直接聞いたら、やっと理解してくれた時がありました。

 

やはり、「私」というフィルターを通して夫に説明するよりも、夫も直接聞いて、実感することが大切なんだなと思いました。

 

 

先日、夫と受験のことを話したところ、現在問題になっている「定員管理の厳格化」の話も知らなかったんですよね。

 

これにはビックリ!

私の中ではあたりまえだったから。

 

やはり受験するなら、親が学校や予備校の説明会に出向くのって大切だなと改めて思いました。

 

なので、今回の説明会、なんとしても夫に行ってもらうよう口説いています。

率先して行ってくれる夫だったら楽だったんですけどね。

 

勉強の目標を立てるだけじゃもったいない!評価をつける習慣を

先日、予備校をサボる事件以来、それなりに頑張っている次男です。

それなり・・・

 

頑張っていると言っても、集中力はそんなに続かないみたい。

1日6時間机に向かうのが限界かもーーー

6時間のうち集中できているのはどのくらいなんだろ?

 

ま、私の息子なのでこんなもんでしょ

(^^;

私は勉強してこなかったからなー(反省)

 

 

そう思うと、お笑い芸人のロザン宇治原は京大受験に向けて1日11時間勉強しようと心に誓い、それを実行したのはすごいですねぇ。

 

スポンサーリンク



 

中だるみの次男に、予定(目標)を立て、評価を付ける提案をしてみました。

これも我が家の息子には「さりげなく」言うのがポイント。

家事の合間とか、さらっと。

 

私「今週1週間の勉強予定を立てて見よっか。んで、どのくらいできたか毎日聞くから、なんでもいいから絞り出して!」

 

仕事で学んだんだ事なのですが、この目標を立てて評価をするっていう行為はとっても大切です。

 

これをやらないと、なんとなく毎日仕事してて~なんとなく日々が過ぎ~どのくらい出来たか出来なかったかがよく分からず、なんとなく毎日忙しかったなーという感じで過ぎてしまいます。

 

予定を立て、評価することで自分の反省点が見え、次はもうちょっとがんばろ、となる訳です。

 

仕事では目標&評価は1年単位(半年に1回位中間評価かな)。賞与月にあわせている職場も多いんじゃないかな。

 

今回の目標は半年先の「合格」なので、仕事のように1年単位では長すぎます。

 

この目標と評価は、最初はなかなかうまくいきません。

目標の立て方や自己評価の付け方がよく分からないんですよね。

 

しかも相手は高校生。

 

最初はうまくできなくていいんです。

最初からうまくできる人なんていません。

 

まずは1週間の予定表の枠をエクセルで作りました。

 

 

私「今日はどのくらい勉強できた?」

 

次男「どの位って・・・普通」

 

私「普通って例えば目標の何%くらい?」

 

次男「60%くらい?」

 

私「60%のうち何が一番がんばれた?もうちょっとこうすればよかったなーということは何?」

 

 

しつこくならない程度に聞きます。

聞いたことを簡単に予定表に記入。

これも、最初の1~2週間はなるべく毎日聞くようにして、しばらくしたら1週間に1回位にします。

 

で、目標評価が定着してきたころには夏休みが終わるころ。

評価はもう本人に任せます。聞いたりしません。

この時期にのんびりしてるようならもうあきらめた方がいいでしょう。

 

 

こんなことを実践し始めたころ、予備校から「1週間の計画を立てるように!」という指示がありました。

 

予備校、グッジョブ!

(^◇^)

 

こういうことって親に言われるより予備校の先生に言われた方が息子は素直なんですよねぇ。

 

小学生の夏休みに1日の予定を立てることはやったことがありますが、こうやって評価を付けることまでやったことがありませんでした。

 

小学生の時にもうちょっとちゃんと見てあげていれば、もうちょっと効率よく勉強に取り組めたかも?

これをもうちょっと気を付けてあげていればよかったなーと反省点です。

 

高3受験生、6月は中だるみの月らしい。予備校をサボったのがバレた日

高校3年受験生の6月は中だるみの時期だそうです。

ここで踏ん張れるかどうかが勝負?

 

スポンサーリンク



 

先日、予備校から電話がかかってきました。

 

『次男くん、授業に来ていませんが自宅にいますか?』

 

授業に出ているもんだとばかり思っていました。

 

もしかしてサボってる?

今年の春休みから予備校に通うようになった次男。

あんなに張り切って予備校に通っているように感じたのに、もう嫌になっちゃった?

 

受験が嫌になったならそれはそれでさっさと別の道を考える必要があります。

授業料を払うのももったいないし。

 

授業に出ていないことを知らせてくれる予備校でよかった。

 

 

さて、その日、いつも通り予備校に行った風に、しら~っと帰ってきた次男。

早速、問い詰めます。

 

 

私「さっき予備校から電話があったけど、授業出てないって?」

 

次男「別の勉強がしたくて。今日はまとめの授業だから出なくてもいいかなと思って。」

↑すごい反抗的な言い方

 

 

お、さすが言い訳の達人。

次男は悪びれもなく嘘がつけるので、私は全く信用していません。

 

 

私「連絡もしないでそんなこと勝手にやったらダメじゃん。周りの大人たちはそんな理由納得しないよ」

 

次男「言ったらサボってもいいってなった?」

↑さらに反抗的な言い方

 

 

なったわけないじゃんーーーーと私が言う前に、これを一部始終聞いていた夫が激怒!

 

 

夫「お前ふざけんなよ!×××××」

 

 

!! (`Д´)ゴゴゴ… !! (`Д´)ゴゴゴ… !! (`Д´)ゴゴゴ…

 

ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎヾ(・ω・`; )ノぁゎゎ

 

 ム━━━[○・`Д´・○]━━━ヵ

 

\(*゜ロ\)*゜ロ\)*゜ロ\)

 

ドン、バン、ガン

 

 

次男の私に対する口の利き方がすんごい生意気で、夫激怒

(-_-;)

 

普段は穏やかな人なんですけどね。

普段穏やかな人が怒るとめっちゃ怖い。

 

 

「誰が金払ってるんだと思ってんだよ!

そんなんだったら止めちまえ!

自分で勉強できるんだったら予備校なんか行く必要ないだろっ!」

 

 

こんな感じだったかな。

 

次男大泣き。

予備校には通いたいようで、大泣き&反省文で許してもらえました。

 

こういうのは母親がグチグチ説き伏せるより、父親が怒った方が迫力もあるし、堪えますね。

 

ダメなものはダメなんだよっ!

 

ってな感じ(^^;

 

 

なんとなく中だるみなのは分かっていたんです。

集中できてないなぁ~って。

 

こんなんで反省して頑張れたならいいんですけどねぇ・・・