カテゴリー:家族の会話の記事一覧

息子二人の母の子離れまでの道

大学生と高校生の息子の母です。ワーママ歴20年超!手がかかる子育ては終わりましたが、心配事はエンドレス。

カテゴリー:家族の会話

嵐の松潤に似てる友人

長男の小学校からの友人Aくんは長男と同じ大学2年生。

長男と同じように浪人して大学に行ったので、同じ2年生です。

 

Aくんは小学校1年の時に同じクラスで住んでる地域も一緒で、通っていたスイミングスクールも一緒。

 

浪人中に通っていた予備校も一緒でした。

 

スポンサーリンク



 

長男と違って勉強もスポーツもできるし、地主の息子だし、なんていうかな、何でも秀でているな、という子です。

 

そんなAくん、長男曰く、嵐の松潤に似てるそう。

 

Aくんのことは私もよく知っているけど、全然似てない。

確かにAくんは松潤みたいにカッコよくてイケメンだけど、似てはいない。

 

と思ったら、顔じゃなくて雰囲気とか態度とかがとても似てるらしい。

 

多分、Sっぽい所だと思う。

普通にしてても、なんかかっこいいんだって。

カッコつけてる訳じゃないのに。

 

それならなんとなく分かる。

ちょっと色気のある子なんだよね。

 

長男は「Aくんって松潤に似てるなぁ・・・」と思ってはいたけど、口には出したことはないらしい。

 

長男が密かにそう思ってただけで、仲間同士でそんな話題になったこともないらしい。

 

 

そんなある日、Aくんがサラッと言った。

 

Aくん「オレ、松潤嫌いなんだよね」

 

 

同族嫌悪

 

長男『・・・まさしく、これぞ同族嫌悪ってやつか!!』

 

 

確かに人って、自分に似てる人が苦手だったり、嫌悪感抱いたりするっていいます。

 

でも、自分のことだとそう言うのって気づかない。

人の振り見て我が振り直せ

 

Aくんはそのままでいいと思うなぁ~

(*^▽^*)

 

今度Aくん母にこっそり伝えちゃおうかな

(^ー^;

 

 

私立理系大学生がいる我が家の貯金

子どもが小さいころから大学を目標に貯金してました。

 

私が私立理系大学だったので、最低でもそれと同額は必要かなと漠然と考えていました。

 

私立大学だったら自宅通学、国立だったら一人暮らしでもOKかな、とそんな漠然とした金額です。

 

今のところ、子どもたちの大学費用の半分くらいは貯まってます。

残り半分は・・・まあ、なんとかなるでしょう(^^;

 

スポンサーリンク



 

 

夫24歳で長男生まれる

 

夫と結婚した当初(今から20年前)、夫の月の手取り金額は15万無かったと思います。

 

当時、専卒の初任給が16万円位だったかな。

バブルがはじけたばかりだったので、給料もほとんど上がらず・・・税金とか厚生年金とか色々引かれて15万切ってました。

 

この金額ではとても生活できないので、共働きは必須です。

私は子育てや家事より仕事する方が好きだったので、共働き生活は満足してました。

子育てしながらの私の手取りも15万位でした。

 

二人合わせて30万。

この中から住宅ローン、生活費、保育料、などなど払っていたわけです。

 

夫婦二人と赤子一人の三人暮らし。

手取り30万あれば、貯金もちゃんと出来てました^^

 

私はお金を使うのがあまり好きではない貯金好きで、夫は浪費家。

なので、私が家計を管理して貯金しました。

 

将来、もし子どもが大学に行くことになっても、お金がない理由で諦めさせることはしたくなかったので、夫にお金を使うことを、うるさくうるさく言って貯金してました。

 

 

大学に行かなかったら家が建つ

 

夫はそこそこ偏差値の高い高校に進学しましたが、高校受験で力尽きたのか高校時代の成績は下から数えた方が早かったらしいデス。

 

そんな夫に親は「大学に行かないんだったら家が建つんだけどな・・・」と言ったそうです。

 

それを言われた夫は、勉強もしたくなかったんでしょう、これ幸いとばかりに勉強しなくても入れる専門学校に進学を決めました。

 

そんな環境だったので、夫にとって大学は「行っても行かなくてもいいんじゃない?」程度のもの。大学のために生活を切り詰めて貯金する必要あるの?と言う考えです。

 

夫の考えも分かるんです。

子どもの大学のためにお金を切り詰めて切り詰めて。しかも、その子どもがそんなに大学に行きたがってる訳でもない。

 

おそらく、私が「勉強大変だったら行けそうな専門学校でいいんじゃない?」となれば、夫はもっと自由にお金が使えるだろうし、子どもも、もっと気楽だったかもしれない。

 

夫の考えも最もで、大学なんて行きたくなかったら行かなくてもいいんです。

だけど、私の本音は、

 

 

行けるなら行った方がいいです。

 

 

多分、我が家で大学に拘ってるのって私だけなんです。

よく考えると、それに付き合わされている夫も息子もかわいそう?

 

あれ?こうやってブログを書いていると、私ってば何でこんなに拘ってるのかよく分からなくなってきました

(--;

 

とりあえず、後期分の私立理系大学の学費50万超、振り込みました。

やっぱり高い。

 

ほんまでっかTVで植木先生が言った「随意性」を考えてみた

ほんまでっかTVが好きで毎週欠かさず見てます。

深夜にやってた頃からのファン

(*´ω`*)

 

最初は私しか見てなかったのですが、最近は次男もお気に入りのようです。

二人で明石家さんまファン♪

 

そんなほんまでっかで、「随意性」という言葉を植木先生が説明していた回がありました。8月23日の放送です。

 

 

幸運を引き寄せる行動心理学入門
植木 理恵
宝島社
売り上げランキング: 217,534

 

スポンサーリンク



 

随意性をテレビで説明してくれた時、子育てに大切な言葉のような気がしましたが、咄嗟に意味が分かりませんでした。

 


ホンマでっか!?TVスペシャル

8月23日(水)20時~21時54分放送


 

この日はスペシャルで、冒頭はV6の岡田くんでしたが、私が気になった「随意性」を説明してくれたのはその後の1コーナー「あれ意味ナシ!?」です。

 

 

【あれ意味ナシ!?】

誰もが当然意味があると思っていたことについて果たしてそうなのか評論家の先生たちが疑問を呈する衝撃のコーナー!これまでの常識が揺るがされるような意見が次々と明らかになりゲスト達も騒然!?

 

 

植木先生と言えば、心理評論家でほんまでっかTVのエースです。

 

いつもズバッと人間心理を意見してくれるんですが、自分自身のことはうまくいかないという、ちょっとおちゃめでかわいい先生です。

 

 

そんな植木先生が言っていた「随意性」

 

●子供を意味なく甘やかすのはよくない

 

頑張ったから誉める、悪いことしたから叱る。
随意性なく育てられていないと子供は、自分が認められているのか?人から見られているか?悪いことをしたら気付いてもらえるだろうか?といった心理になる

 

 

随意性を辞書で引くと出てこなくて、「随意」という言葉の意味は出てきます。

 

 

【随意】束縛や制限を受けないこと。思いのままであること。また、そのさま。(goo辞書より)

 

植木先生が言っていた言葉とイマイチ一致しません。

 

私レベルでも分かるように言うとこんな感じかな。

 

●子供を意味なく甘やかすのはよくない

 

頑張ったから誉める、悪いことしたから叱る。

悪いことをしても、何をしても褒められてばかりいると、子供は、自分が認められているのか?人から見られているか?悪いことをしたら気付いてもらえるだろうか?といった不安定な心理になる。

 

 

随意性と言うのは「随意性なく」の「なく」がセットのなって使われているんですね。

 

つまり、今回の場合は「随意性=時と場合によって対応を変える」ってことでいいんじゃないかなと思いました。

 

 

トイレ掃除で金持ちにでもなろうかと思って

トイレ掃除を一生懸命すればキレイになる

 

トイレの神様

何年か前に大ヒットした植村花菜さんの歌です。

 

スポンサーリンク



 

このヒット曲が出る前から「トイレ掃除で金運アップ」とか「ツキを呼ぶトイレ掃除」とかトイレを掃除するといいことがいっぱいあると言われていることは知っていました。

 

 

「トイレ掃除」で金運アップ! 人生大好転! (綴込付録:おふだ1枚) ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)

 

 

だけど、なかなか毎日掃除することはできなくて。

 

出来ない理由に

 

「ほんとに??」

 

と私自身が思っているところがあるからです。

 

トイレって毎日掃除するほど汚れてるように見えないし、したからってそんなに金運が上がると思えないし。

 

そうは言っても・・・なんとなく運を引き入れたかったので長男次男がダブル受験の時だけはトイレ掃除をいつもよりちょこっとだけ頑張りました。

 

そのおかげか、二人とも第一希望の学校に合格できたのでよかったです。

 

結果が伴ったわけですが、合格できたのは、本人の努力のたまもの、トイレ掃除のおかげだなんてこれっぽちも思っていません。

 

そのため、受験が終わるとトイレ掃除も以前のペースに戻りました。

 

一生懸命トイレ掃除しなくてもそこそこ幸せだし、のらりくらりと過ごしているので今の生活に満足してるんだと思います。

 

 

トイレ掃除でお金持ちにでもなってみるか

 

そんな私に、何故か最近、トイレ掃除で金運アップの話がやけに舞い込む。

 

友人との雑談の中だったり、愛読しているブログの中だったり、SNSだったり。

 

 

今の私は日々淡々と過ごしていますが、私がどうのこうのできることじゃないことが実現しないかな~と思うことがいくつかあります。

 

それは家族のこと。

 

長男に友達ができないかな

次男がもうちょっと真面目に勉強に取り組んでくれないかな

夫がもうちょっとお酒を控えないかな

 

こういうことって、いくら私が口うるさく言っても、どうにかなるもんじゃないことは分かってます。

分かってるから私は私で日々過ごすしかない。

 

そう思っていたところ、このトイレ掃除の話だ。

 

よし、では一丁、トイレ掃除を試してみるか、といきなり思い立った。

 

家族のことではない私自信の願いは「とりあえずお金持ちにでもなるか」、ということです。

 

そして、現在、毎日トイレ掃除をして1週間経ちました。今のところ変化は全くありません💦