カテゴリー:節約

愛読ブロガーさんが紹介していた「赤ちゃん番茶」というお茶を普段飲んでいます。

 

ダイソーで買った2リットルのポットに赤ちゃん番茶1パックを入れています。

 

 

この番茶、買う数にもよりますが1パック約33円です。

つまり、2リットル33円です。

 

2リットルのお茶が33円、ペットボトルのお茶を思うと、ずいぶん安上がりです。

安いの大好き

(>▽<)ノ

 

しかし、スーパーで売っている50袋198円の麦茶は1パック4円。

4円ですよ、4円。

 

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋

 

どう考えてもこっちのほうが安い!

 

冬の間はそこまでガブガブお茶を飲まないので、割高の赤ちゃん番茶でいいのですが、やっぱり暑い夏は麦茶にしちゃおうかなー。

 

5か月前に125パック購入した赤ちゃん番茶が無くなりそうなので、ちょっと悩んでいます。

味をとるか値段をとるか・・・

 

去年の4月にも同じことで悩んでいた私。

成長してない(==;)

 

送料無料パック入りの赤ちゃん番茶 VS スーパーで200円以下の麦茶

 

まだ春だし、やっぱり赤ちゃん番茶にしちゃおうかな。

 

ネットで評判の赤ちゃん番茶は便利で美味しいけど、1パック約30円で2リットルの番茶は私にとってはちょっと贅沢かも~

(*^^*)

 

玄米30キロを白米に精米すると27~28キロになります。

玄米30キロを無洗米に精米すると26~27キロになります。

(ネット調べ)

 

重さだけで考えると、白米にするのがお得です。

 

スポンサーリンク


 

白米と無洗米だと1キロしか違いませんが、たかが1キロされど1キロです。

 

そこで、1キロって言われてもどのくらいかピンとこないので、1キロは何合か調べてみると

 

1キロは約6.7合

 

6.7合って結構な量じゃない?

我が家の場合、1.5日分です。

 

1キロって聞くと大したことないなって思いましたが、6.7合だと30キロの玄米を無洗米で精米するのはちょっと躊躇するな、と思っちゃいました。

 

 

無洗米と白米

 

そもそも無洗米と白米って何が違うのか見た目だけではよく分かりません。

違いは肌糠(はだぬか)がついているかいないかです。

 

お米一粒一粒に肌糠がついているのが白米、ついていないのが無洗米です。

無洗米は特殊な製法で肌糠を取り除いてくれています。

「特殊な製法」ってなんだろね。技術の進歩ってステキ♪

 

白米の場合、肌糠を落とすためにお米を研ぎます。

無洗米は肌糠がついてないので、水を入れるだけでいいのです。

 

白米を研いで肌糠を落とすと、もちろん肌糠分の量が減ります。

 

ということは、精米機で精米すると無洗米より白米の方が重いけど、白米は研いで肌糠を落とすので、最終的に無洗米と変わらないじゃん!

 

という結果に落ち着きました。

 

精米機で玄米を無洗米にするといくら?

 

最近、近所にできた精米機が新しくなり、無洗米ボタンが追加されました。

30キロの玄米を精米に行くときは、大抵、夫と行きます。

 

夫「あ、無洗米ボタンがある。白米と何か違うのかな?」

 

私「どうなんだろうね。精米にすっごくお金がかかるとか?」

 

30キロを精米機で白米にするのは毎回400円。

無洗米だと400円で足りないとか?

 

私「とりあえず今100円玉いっぱい持ってきたからやってみようよ!」

 

やってみたところ、同じ400円で完了しました。

料金変わらないなら無洗米の方がお得だね~♪

 

結論

 

白米と無洗米、無洗米の方が肌糠分の重さが減るので量が減ったように感じますが、白米は肌糠を洗い流すので、量は結局同じ。

 

精米機にかかる金額も同じ。

 

ということは、水道代を考えると、無洗米の方がお得じゃ~んという結論に至りました。(我が家の場合)

 

しかもね、お米を研がなくていいというひと手間が減っただけでも、かなり楽なんです。

 

ビバ、無洗米!(^○^)

ビバ(viva:万歳…イタリア語)

 

そうは言っても、玄米を精米するなら無洗米の方がお得という結論になりましたが、普通にお米を購入すると無洗米の方がちと高額。

 

んーーー肌糠分と水道代、そして私の手間賃を考えるとトータルで無洗米の勝ち、かな。

あくまでも我が家の場合です

<(_ _)>

 

クレジットカードの請求額が49万円にビックリしました!

一番かかっているのは次男の大学受験料金です。

 

大学受験の受験料はすべてクレジットカードで払えるので、働く母の私にはとっても便利です。

便利ですが、1校につき約3万5千円。

 

9校も受けるので、万単位の金額をポチポチとクレジット決済していくのはドキドキしてしまいます。

来月の請求いくらだろうって。

 

3万5千円が9校なので約30万超と簡単に計算はできるのですが・・・実際に数字を見ると

 

ズゥ―(´゚д゚`;)―ン

 

ってね。

 

スポンサーリンク


 

受験料はクレジットカードがお得

 

受験料が全てクレジットカードで支払えたのはとってもお得です。

なんといっても、クレジットカードのポイント!

 

楽天カードを使ったので、楽天カードはポイント還元率1%。

つまり受験料が30万円だったので、3千ポイントがもらえます♪

 

これが振込やキャッシュだったりすると、ポイントがもらえないどころか、振込手数料まで取られます。
こういった支払いは断然、クレジットカードですね。

 

働く母にとって受験料の払い込みがネットで完了は超便利

 

また、ネットで全ての手続きができたのも、働く母にとってはかなりのメリットです。

ネットだと、休みの日にまとめてポチポチと支払い。

銀行に行く必要もないし、手数料もかかりません。

 

と言っても、大学によりけりなのかも?

3年前の長男の受験の時は、銀行に行く必要はなかったのですが、バーコードを印刷してコンビニに支払いに行った大学がありました。

 

今回、次男の場合は全てクレジット決済でOKでした。

後の請求はすごいけど、やはりとても助かりました。

ネットに長けててよかった(*´▽`*)

↑私の周りレベルで

 

請求額49万円は無駄遣いしすぎ?

 

ところで、受験料で31万超えの請求額が来るのは分かっていましたが、受験料31万で請求額が49万円ということは、受験料以外で18万円も生活費(?)に使っていることになります。

 

18万円も何に使ったんだ???

 

お金ってね、なんとなくアバウトなものです。

気が付いたら「ない!」というのはよく聞きます。

 

が、私は守銭奴なので、そういうことはほとんどありません。どちらかというと気がついたらお金が貯まっているほうです。

 

そして、ここぞというときに『どーーん』と使うのです。息子の受験はもちろん「ここぞ」という時です。ケチケチしません。

 

しかし、そういう時って金銭感覚がちょっとおかしくなる時期でもあります。

もしかして、気が付かないうちに無駄遣いしてるのかも??

 

お金を無駄づかいしないのは自信があったのですが、もしかしたら自分が思っているより無駄が多いのかも?

自信があるからこそ、かえってダメなのかもしれません。

 

そこで、クレジット決済の利用明細を洗い出してみました。

 

利用明細をエクセルにコピペ

 

クレジットカードの利用明細画面をパソコンで表示し、利用履歴をコピーし、エクセルに貼り付けます。

(そのままコピペするとうまくエクセルに貼り付けられないので、途中、秀丸とか使ってます)

 

こんな感じ

 

 

エクセルに貼り付け、適当に項目を付け、ピボットで計算。

 

一番無駄遣いを疑っていたのは「食費・日用品」。

しかし、これは6万円台だったので普段と変わらず。

 

いつもより使っていたのは、「高速代」。

お正月に実家へ行ったので、高速代とガソリン代が普段よりかなり高め。

でも、これは我が家にとって必要経費です。

 

実家では一人暮らしの母が私が行くのを待っているので、なるべく行っておかないとと考えています。

 

あと、掃除機をAmazonで買ったのもありましたね。

30年ぶりに購入した掃除機です。これも無駄遣いではないかな。

 

掃除機を購入したときの記事です

↓ ↓ ↓ ↓

 

ものぐささんにおすすめ!充電式のコードレス掃除機 ハンディにもスティックにも

 

こうやって分析してみると、思ったより無駄遣いしてませんでした。(ホッ)

 

やはり、数字でパッと表すと一目瞭然。分かりやすいです。

この調子で日々の節約に気を付けていきたいと思います。

 

クレジットカードの請求額が多くてビックリし、大学受験費用のせいで無駄遣いしすぎたのかも?と分析してみたらそうでもなかったのでよかったです

(*´▽`*)

 

次男の大学受験費用をクレジットカードで払ったので、来月の請求額が48万円でした。

 

内、受験費用が30万超え。

なんせ私立大学を9校も受けるのでこのくらいになるのは覚悟していましたが、実際数字を見るとショックー

私の冬のボーナスより多い

(--;

 

スポンサーリンク


 

払ったカードは楽天カード

楽天カードは還元率が1%なので30万だと3千円分のポイントが付くことになります。

 

もともとセゾンカードを25年以上使っていて、カードを増やすのは嫌なので躊躇していたのですが、楽天カードを作るだけでダイヤモンド会員になれることに気が付き、作ることんしました。

 

プラチナ会員の私は楽天カードを作るだけでダイヤモンド会員になれるっぽい

 

セゾンカードはポイント還元率が0.5%

楽天カードは1%

 

セゾンカードだと1500ポイントの還元でしたが、楽天だと3000ポイント。

よかった楽天カードに変えて

(*^^*)

 

還元率が楽天カードの方が倍で、お得なのは分かっていたのですが、なんとなく躊躇しちゃってたんですよね。

セゾンカードあるしぃ~って。

 

楽天カードはETCカードが年間500円かかりますが、ダイヤモンド会員は無料です。(一つ下のプラチナ会員も無料)

これも楽天カードを作る決心をした理由の一つです。

 

今思うと、なんでさっさと楽天カードにしなかったのかな~って。

楽天ってポイントザクザクって意外にホント。

 

作る前は、ポイントザクザクって言ってもあんまり楽天使わないしぃ~なんて思っていましたが、ポイントを手軽に使えるので、ちょっとした買い物はほとんど楽天。

最近だと、スマホの充電ケーブル買った。

 

利用すればするだけポイントが何倍にもなるのも魅力。

私の場合、楽天カードと楽天カードの引き落としを楽天銀行にしただけで、ポイント4倍でお買い物できるようになりました。

 

今まで何躊躇してたんだろ?

つか、自分にとって明らかにお得なカードなら、さっさと作ればいいじゃんね!

もし使いにくかったりすれば、解約すればいいだけのことだし。

 

こういうちょっとした手続きを面倒がるから小銭が減り、気が付けば年間何万円も損していたりするんですよね!

 

銀行手数料をケチるより、還元率の高いクレジットカードを使うほうが私の場合、何倍もお得だったことに今更気づく~~

 

 

次男の受験料だけでこんなにかかっていますが、受かればもっとでかい金額が必要になります。

母、がんばる。

 

銀行に貯金だけしてるのもなんだかなーと思っていたので、去年からつみたてNISAを始め、ついでにFXも始めてみました。

 

スポンサーリンク


 

私の手法は値段が上がれば売る、下がったらずーーーっとほったらかしという至ってシンプルなやり方です。

当分、使わない貯金があるときしか使えない手法です。

 

値段が下がりっぱなしだったら2年でも3年でもほったらかしにしないといけない(塩漬け)という手法なので、使わない現金必須です!

 

 

去年の11月末ごろ100万の元手で始めてみました。

 

ビギナーズラックのせいか、最初はすっごく調子が良くって。

金曜の夜に購入したドルが土日のお休みのうちに8千円の利益になっていたときはビックリしました。

こんなに増えるの~スゲーって。

 

だって銀行に100万円預けても1年で数円ですからね。

つくづく銀行って預金者に還元しないんだなーと思ってしまう。

 

しかし、調子に乗って次の週も同じことをしたら、一気に値が下がり、2月に入った現在もその100万は塩漬け状態です(^^;

 

もうこの100万は1年は売れないのを覚悟し(本音は半年くらいでなんとかならないかなーと思ってます)、今度は小さく地道にやっていこうと25万円を追加しました。

 

この25万を使って1月は細々と利益を上げました。

 

11月 100万円元手で3日で9千円の利益 稼働3日

+9,000

12月 100万円元手で1日で1万超えの利益。その後、一気に値が下がり塩漬け状態となる。ショックで暫くFXから離れる。 稼働1日

+11,000

1月 あんまりやらないとやり方を忘れそうなので25万円追加投入。この25万を元手に調子に乗らずちょこちょこ稼ぐ。 稼働14日

+8,000

 

11月は100万円の元手で3日で+9000円

1月は25万円の元手で14日で+8000円

 

1月は慎重にかつ慎重にしたつもりでしたが、1週間ほど塩漬けになってしまったので実働14日でした。

 

元手が100万でも25万でも利益は大して変わらないですね。

この25万円もまたいつ塩漬けになるか分からないのですが、今は勉強だと思ってFXに慣れていければなと思っています。

 

この塩漬けの100万円ですが、スワップ金利というのがつくので、塩漬け状態でも現在3か月で+6千円ほどになっています。

 

ね、銀行より全然金利いいでしょ?

 

えーースゴーーイ!私もやるーと思ったかもしれませんが、あんまり何も考えずに手を出すと一気に100万を失うこともあるので、ちゃんと学んでから行うことをお勧めします

(^^;

 

私にFXを教えてくれた方に勧められた本です↓

私はまだ読んでないけど

(∀`*ゞ)テヘッ

 

 

我が家のネット環境は光回線のauひかりです。

現在、毎月約6700円払っています。

 

固定電話はめったにかけないし、ひかりテレビも使ってないので、ほぼネットだけです。

ネットだけでこの料金は高い気がします。

 

ということで、来月12月が契約更新月なのでので、別回線を検討することにしました。

 

スポンサーリンク


 

auひかりの2年縛りに縛られる

 

そもそも、auひかりにしたのは当時auを使っていたからです。

スマホと光回線を同時に申しもむと割引してもらえました。

 

割引目当てでしたが、格安スマホに変えたので、auの割引の恩恵は全く受けなくなりました。

そこでもっと安い別回線にしたかったのですが、2年縛りってやつに縛られてしまいました。

 

光回線も2年縛りがあって、更新月じゃないと解約手数料がかかってしまうんですよね。

 

auひかりを使い続けて2年以上たってるのに、ずーーーっと2年縛りに縛られ続けるなんて、なんだかなぁと思ってしまいます。

 

 

スマホと同じ会社の回線にすると安いよね

 

格安スマホのOCNモバイルONEを使って2年半ほど経ちました。

今のところ全く問題なく使えています。

 

息子二人と私の3台で5千円以下です。

 

それが、OCN光にすると、1台200円も安くなるみたい。

こりゃあ、4500円切りますね!

 

OCN光は光回線が5100円、電話回線が500円で利用できるとのことで、月5600円になります。

 

ただこれも2年縛りの料金です。

2年縛りがないと6700円。

auと変わらない・・・

 

 

auひかりのままでも2年縛りはあるので、金額を考えるとやはりOCN光に変えたほうがお得ですね!

 

光回線代が-1000円、スマホ代がー600円

合わせて月1600円もお得です。

 

これはもう変えるしかないですね!

 

こういった機種を変えるのは面倒に感じますが、月1600円は私にとってはでかい!

 

契約を変えるだけ、一度このメンドクサイことをするだけで、あとはずーーーっと安いまんまなのです。

 

OCN光 公式(NTTコミュニケーションズ)

 

格安スマホならNURO光が一番安い

 

さらっとネットで調べてみると、NURO光が一番安いと勧めてあるサイトが目立ちます。

比べてみても確かにそう。

 

光回線が4,743円、電話回線が500円なので5243円です。

NURO光だと我が家の場合スマホ代は安くなりませんが、1500円ほど安くなります。

 

確かにNURO光は安いですね。

 

今後、格安スマホもずーーーっとOCNモバイルONEではないかもしれないので、NURO光も要検討です!



ふるさと納税でいくらをゲットしました。

250g×2個入り、冷凍で届きました。

 

これがメッチャ美味!大成功でした♪

 

スポンサーリンク


 

ふるさと納税分は所得税と住民税が安くなる

 

今回、ふるさと納税でいくらとたらこを買いました。

 

たらこが1キロ1万円

いくらが500gで8500円

 

合わせて18,500円、ふるさと納税なので来年の税金が16,500円安くなる計算です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】いくら醤油漬【500g(250g×2)】
価格:8500円(税込、送料無料) (2018/11/20時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】たらこ【1kg】
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/11/20時点)

 

2000円分は自己負担なので

18500-2000=16500円です。

 

ふるさと納税は自己負担が一律2000円なので、10万円のふるさと納税をしたら98000円の税金が安くなります。

 

 

ふるさと納税の仕組みを全く分かってなかったときは、

 

1万円もするたらこなんていらないわ~

 

なんて思ってました。

それが税金で戻ってくるなんてね。

 

16500円のふるさと納税を納めたので、

16500÷12=1375円の税金が安くなる計算なんですね。

 

1375円かぁ・・・なんか、スルーしちゃう金額ですね。

 

いっぺんに18500円払っていくらとたらこを買い、来年1375円月々戻ってくるイメージ?

 

なんだろ、あんまり得した気がしないのは

(^^;

 

スマホの支払いはこの逆パターンで、2年間月々2000円で新機種!

と言われると安く感じます。

実際は新機種を24000円で買って、高い使用料金も払っていることになってるのに、月々だと何故か安く感じちゃうんですね。

 

これが16500円還付だとすっごく得した気がするんですけどね。

 

どうも、月々決まった給料が入ってくるサラリーマンは、月単位でお金の計算をしてしまう癖がありますね。

 

年単位で考えるないと、損ばかりしてしまいます。

お金の計算は年単位!

 

 

いくらをお弁当にどーーん

 

いくらはお誕生日にスーパーで買うくらいで、50グラムで500円?

家族3人、一人スプーン1杯でおしまいです。

(我が家は4人家族ですが、いくらは長男が好きじゃないので食べません。ラッキー♪)

 

夫のお弁当にどーーん

 

 

超豪華(#^.^#)

 

 

ふるさと納税の商品が届くと、家族みんな嬉しそうです。

 

いくらが届いた、いくら丼食べよう~いつ食べる?お弁当に入れる?

 

先日、カニも注文してみたところ、これまた美味しかった。

久しぶりにカニの甲羅についてるカニみそを食べました。

 

夫は子どものころによく食べてたらしく、はさみで上手に解体してくれました。

 

税金処理がちょっと手間ですが、こういったこともめんどくさがらずに日々行っていかないと損ばかりだと思うんですよね!

 

ふるさと納税の美味しいお肉ではなく黒毛和牛に価値あり。やはり知名度の高いお肉は大人気

お金の勉強のためにふるさと納税に挑戦中!ハンバーグを頼んでみた

 

根っからのケチケチな私。

 

子どものころは父がそこらじゅうの部屋の電気をつけっぱなしにしているのを消していました。

 

後をつけて消すというのではなく、誰もいない部屋の電気がついていたのに気づいたら消す、という作業。

特に苦になりません。

 

スポンサーリンク


 

私にとっては当たり前の行動。

 

「部屋に誰もいないから電気消そう」

 

それは今も変わっていなくて、父が夫に代わっただけ。

 

それでどのくらいの電気代が節約できているのか分かりませんが、つけっぱなしより安くあがっているでしょう。

 

 

炊飯器で電気代節約

 

炊飯器の保温機能も使いません。

 

炊飯器はご飯が炊けると自動的に保温になるので、我が家は、ご飯が炊けたら保温を切ることになっています。

これは私だけでなく、夫も子どもたちも気づいた誰かがやります。

 

もう、ご飯が炊けたら保温は切るものだと思っています。

 

晩ご飯で夜7時半ごろご飯が炊け、保温を切る。

7時半ごろ炊けたご飯でも夜10時過ぎてもそこそこ暖かいので、レンジで温めなおしたりしません。

 

さすがに次の日の朝は冷たくなっているのでレンジで温めなおしますが・・・

 

炊飯器の保温機能を使っていつまでも温かいご飯をキープするより、冷たくなったらレンジで温めるほうが電気代は安く上がるんですって。

 

 

食洗器の電気代節約

 

食洗器は最後の乾燥はしません。

 

食洗器は最後のすすぎが終わった時点で乾燥はしないで終了にする設定にしています。

 

すすぎが終わった時点で、「ピーピー」と終了音が鳴るので、終わったら食洗器のドアを開けるようにしています。

 

すすぎが終わった時点でドアを開けると、熱湯ですすいだ食洗器の中は熱いです。

ドアを開けることによって、中の熱で暫くすると食器の水滴が蒸発してしまいます。

 

食洗器の乾燥はこんな感じの自然乾燥です。

 

これも、家族みんな手なずけらたようで近くにいる誰かがドアを開けてくれます。

 

時々、食洗器をつけて終わる前に全員が出かけてしまうと、帰ってくるとドアは締めっぱなしなので少し食器は濡れていますが、軽く拭いたり水切りかごに置いておけば自然に乾きます。

 

乾燥ってすっごく電気代を使いますよね。

 

これでいくらくらいの電気代が節約になってるのか分かりませんが、食器洗い1日3回と考えると、かなり節約になってるんじゃないかな。

 

 

電化製品を切るときはコンセントから抜く

 

このようなに電気代節約を心がけていますが、電化製品をコンセントから抜いたりはしないんですよね。

それは面倒なんです。

 

エアコンのコンセントも使わない季節でも入れっぱなしです。

 

これこそやれば1年で数回の作業で済む節約なのにね・・・

 

人は、「メンドクサイ」と感じる行動は人それぞれなんですね。

 

 

スマホの節約

 

職場の同僚に、私が格安スマホにして月々の支払いが3台で5千以下というと「すごい、とてもできない!」と言われます。

 

 

私「いやいや、3キャリアから格安スマホに変えるだけじゃん。

皆docomoからau、auからソフトバンクには変えるじゃん。それとおんなじだよ?」

 

職場の同僚「えー店舗じゃないとぉ」

 

私「店舗だったらワイモバイルとか電気量販店に入ってるじゃん」

 

職場の同僚「えーメンドクサイ~」

 

 

メンドクサイ?

いや、私は店舗に行って何時間も拘束されるほうがメンドクサイけど?

 

何年か前にauショップでガラケーからiPhoneに変えるとき、開店と同時にお店に入って終わったのが昼過ぎだったことがあります。

 

こっちのほうがメンドクサくないか??

 

皆、自宅にパソコンもあるし、スマホもある。

ネットショッピングも普通にするのに格安スマホを申し込むより店舗に行くほうがメンドクサくさくないと感じているらしい。

 

私の電化製品のコンセントと抜かないのと同じことなのか?

いや、金額が違いすぎるぞ!

コンセントはワンシーズンで数十円の節約だけど、格安スマホは月3~4千円安くなるんだよ?

でかくない?

 

私が使っている格安スマホはOCNモバイルONE



OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!月額1,980円(税抜)~