カテゴリー:節約の記事一覧

節約主婦の試行錯誤日記

大学生と大学受験生の息子の母です。ワーママ歴20年超!節約、ポイント、貯金、お金好きな主婦のブログ。教育費がすごいことになっています。

カテゴリー:節約

格安で10畳の部屋を二つに分けるリフォームDIY~その2

二階の10畳の部屋を半分に分けて、子ども部屋を2つにする計画中です。

 

その1の記事を書いたのが去年の10月なので、もう半年もたってますね。

 

どうやら私は春と秋にしか行動できないタイプのようです。夏は暑くて夏バテし、冬は寒くて引きこもり、過ごしやすい季節にふつふつと行動力が増してくるんですね。

 

春になってやる気がふつふつと湧き上がる。今のうちに行動しないと!

 

スポンサーリンク



 

さて、我が家の二階はこんな感じ。①部分は板の間。主に洋服ダンスが置いてある。

 

 

 

去年の10月からパーテーションを横に置いて分けました。
使ったパーテーションはこんなの

 

 

高さ180センチのを購入したので、ちょっと通るだけでは上から覗くことはできないため、プライベート空間になります。

 

シーツや毛布など大きめの布の洗濯ものが部屋干しできるのでちょっと便利(^^;

 

パーテーションはわりと大きいので、しっかりと壁になりますが、上が90センチくらい、下が5センチくらい空いているので、エアコンの涼しい風は入ってきます^^

 

これは3万円くらいでした。

リフォームを業者に頼むより安いです。

なんてったって組み立てはDIY。

 

と言っても、私は何もしてないんですよね。

夫と息子たちが私が仕事中に組み立ててくれてた。

女一人で組み立てるのはしんどいかも?

 

こんな感じで半年使いました。

狭いですが、プライベート空間が確保できたのでなかなか快適です♪

 

(つづく)

 

豆苗再生にチャレンジ!期間は?

最近、スーパーで見かけた野菜、豆苗(とうみょう)

栄養価が高くて人気沸騰中(?)らしいです。

 

スポンサーリンク



 

【豆苗】
β-カロテンはブロッコリーの5.8倍、ビタミンCはほうれんそうの2.1倍、食物せんいはアスパラガスの1.7倍含みます

 

そんな豆苗は根を残して水につけておくと再生するらしい。

 

で、試してみました。(この記事

 

どのくらいの期間で再生するのかなと・・・

 

 

4月8日漬け開始

 

4月17日ここまで成長!

 

わっさ~って感じです(*´▽`*)

 

ざっと、9日位ですね。

前々日でも結構いける感じだったので、1週間から10日位ならいけるんじゃないでしょうか♪

 

そして現在、2回目に挑戦!

いけるかしら??

 

 

新聞勧誘の断り方。スゴイ!即引き下がった!

新聞はテレビ欄くらいしか見なかったので解約したのが半年ほど前。

 

新聞解約!面倒を少しでも減らすコツ

 

記事を書いたのが11月末だったので4か月前ですね。

 

新聞を解約してしばらくすると、「またどうですか?」と、勧誘の電話がかかってきます。

これを断るのが結構面倒(--;

 

サービスしますから~とか、今キャンペーン中なんですよ~とか、あーだこーだ言われ、なかなか電話が切れない。

 

スポンサーリンク



 

 

サービスをきっぱり断る

 

新聞を中断し、しばらくするとまた勧誘に来ます。

 

新聞を中断して4ヶ月、とうとう再契約のお願いの電話がかかってきました。

 

新聞屋さんって電話番号とか住所とか家とか知られているので、あまり無下にもできません。

 

 

新聞屋「新聞中断して暫く経ちますが、そろそろどうですか?

 

私「(げ、とうとう来た)あ、今のところ大丈夫です」

 

新聞屋「たい子さんのところは長くとっていただいたので、沢山サービスできますのでぜひ・・・」

 

私「サービスはいらないので大丈夫です^^」

 

新聞屋「・・・そうですか~分かりました~」

 

 

・・・と、これだけで引き下がってくれました。

 

あ、なんだ、サービスいらないってきっぱり言えばいいだけなんだ!

 

新聞のサービス品って洗剤とかお米とかお茶とかお歳暮みたいな品がいっぱいあって、つい、「お得かも?」と思いがちですが、新聞を頼むより普通に買った方が安いんですよね。

 

それに気づいてからは、新聞のサービス品はもらわないようにしてました。

 

本当にいらないから、電話口でその思いが新聞屋さんに届いちゃったんでしょう。あっさり電話を切ってくれました。

 

なので、新聞勧誘の電話がしつこい場合は、きっぱりはっきり「サービスはいらない」って言ってみてください。

 

 

さて、今度は自宅訪問に来るんじゃないかな?

後日談が書けるかな(^◇^)

 

 

サラリーマンが医療費控除(確定申告)に挑戦!

今年の正月明け早々、夫が骨折した。

 

酔っ払って自宅の外階段から落ちるという体たらくっぷりは何とも言えない。

 

いい年なんだからお酒の量とかよく考えて飲んだら?

 

スポンサーリンク



 

 

頭打って気を失ってたら次の日、冷たくなって私に発見されてただろうと思うと、ゾッとする。

 

まあ、それはいいとして(いいのか?)、落ちたときに肩を強く打ち、激痛で救急車を呼んだ。

 

そして、その治療費が約2万円!

 

幸いにも手術も入院もせず肩を固定するという治療法でなんとかなるらしい。

 

幸い?

いやいや、入院しないと保険下りないよ(´・ω・`)

 

夫は何年も何かの保険に加入していて、その金額は月2万円。(私はよく分からない保険)

それなのに、入院しないと保険は下りないらしい。

 

え!月2万円も払ってるのに怪我しても入院しないと保険下りないんだ・・・

なんだかな~と言う感じである。

 

その後、ちょっとだけ通院したけど、治療費は千円位だった。

 

 

病院づくし

 

さてさて、夫は去年、歯の激痛で親知らずを抜き、更に激痛になってから現在も月2で歯医者に通っている。

 

その金額がまちまちなんだけど、3000円位の時もある。

 

さらに、私も去年の年末から歯の調子が悪く、歯医者に通っている。

 

 

この調子で行くと、今年の医療費が10万を超えるかもしれない。

 

医療費が年間10万超えると、医療控除が受けられると聞いたことがある。

その医療費は薬局で購入した薬も含んでいいらしい。

 

今まで、病院とはあまり関わらない生活を送っていたけど、私も夫も年齢と共に病院のお世話になることが増えてきたのかもしれない。

 

今年は領収書を溜めて、医療費控除に挑戦するかもしれない。

 

ただ、医療費控除なんてしたことないからやり方は分からない。

やったからっていくらくらい戻ってくるのかも見当もつかない。

 

領収書が10万円超えたら考えよう(;´∀`)