カテゴリー:節約

ホンマでっかテレビの節約評論家・和田由貴先生。

和田先生の節約術は主婦目線の節約で、1円をも無駄にしないというブレない姿勢が大好きです。

 

私も時々参考にさせてもらってます。

 

適当!カンタン!楽しい! 和田由貴のシンプル節約術

 

スポンサーリンク


 

ドライヤーで髪を乾かすときは軍手を使うと時間短縮になるので電気代節約とか、コンビニでトイレを借りたら何か買わないと悪いので、全国共通金額の切手を買うとか。

いろんな節約術を聞いたけど、この二つは強烈でしたね。

 

明石家さんまにも「セコイ」を連発されていますが、和田先生はブレない!

スバラシイ。

 

 

節約は私も大好き。

今は止めましたが、10円安い卵を買うためにスーパーをはしごしたりしてました。

しかし、38円のもやしを買うとき、「あそこのスーパーなら19円だなぁ」なんて思いながら買っています。

 

節約と言えばポイント集めもなかなかの節約になります。

塵も積もればで、クレジットカードのポイントは我が家の場合、年間2万円分になります。

 

中でも、おサイフケータイのポイントは便利です。

私はおサイフケータイを使って2年半経ちました。

 

おサイフケータイのおかげで持ち歩くカードの量が減りました。

 

nanaco

Edy(楽天ポイントカード)

Ponta

Tカード

 

この4つのカードはおサイフケータイのおかげで必要なくなりました。

あと

 

WAON

QUICPay

モバイルSuica

iD

dポイント

 

なども出来るようですが、私の生活スタイルには必要ないので入れていません。

 

おサイフケータイのおかげでお財布の中の小銭を探して支払することがほとんどなくなりました。

そして、おサイフケータイで支払うと、同時にポイントも付きます。

 

nanacoとEdyは100円に付き1ポイント貯まります。

セブンイレブンではnanaco、その他のコンビニではEdyで支払うようにしています。

 

Edyはほとんどのコンビニで使えるとのとても重宝しています。

以前はセブンイレブンでもEdyを使っていましたが、nanacoが使えるところはnanacoを使ってみて、1年でどのくらいポイントが貯まるのかお試し中です。

 

先日、コンビニでパンを購入した時、スマホを忘れてしまったので、久しぶりに現金で支払いました。

お財布は持っていましたがポイントカードも持ってなかったので、ポイントもつけれませんでした。

 

パンを持って帰って次男の前でちょっと愚痴。

 

 

私「スマホ忘れちゃったよ。ポイントもったいなかったな」

 

次男「なんか、ホンマでっかの節約の人みたい」

 

 

残念だったねーという同情ではなく、ほんまでっかで明石家さんまが和田先生に「セコイ」と言っている感じで言うんです。

せっかく買ってきてあげたのにーー

<(`^´)>

 

夫の壊れたスマホを修理して使おうと企んでいました。

 

夫のスマホを私が使えば夫は私に使わせてあげているという優越感に浸れます。

私は夫のスマホを使ってあげているという優越感に浸れます。

 

まさに私のWin-Win計画です。

 

壊れた夫のスマホをdocomoショップで修理して妻が使う。妻の下心とは?

 

ドコモショップに修理見積をお願いしていたところ、なんと3万700円だって。

 

さんまんななひゃくえん

(*´Д`)

 

新しいの買った方がいいですね。

 

1万5千円くらいなら出してもいいかな、と思ったんですけどね。

さすがに3万超えはないわ~

 

こうして私の下心はもろくも崩れたわけです

残念だな

 

「金遣いが荒い」をキーワードツールで検索すると「夫or男」より「女or妻or嫁」の方が検索数が多いです。

 

これまたビックリ。

我が家は夫が金遣いが荒いし、ママ友との井戸端会議では節約話で盛り上がることが多いので、女性は節約家&倹約家が多いのかと思っていました。

 

もしかして世間では金遣いが荒い奥様方に困っている男性が多いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク


 

そんな世間一般とは違い、我が夫はあればあるだけ使うタイプです。

 

結婚前は給料が入ったら20日くらいでお金がほとんど無くなってました。

使い道はほぼ飲み代。

すごいねぇ~私にはこんな生活とてもできないよ。

 

 

残り10日はどうやって過ごすかというと、実家から送ってもらったお米とレトルトカレーでおなか一杯にしてました。

 

夫が一人暮らししていたところは、お風呂共同でキッチンの無いアパートでした。

今から30年前の一人暮らし男子はこんなもんです。

 

キッチンの無い部屋でどうやってカレーを食べていたかというと、炊飯器をうまく利用していたということです。

 

当時は、電子レンジはちょっと高価な家電だったので、用意できなかったのです。

代わりに、実家から持ってきた炊飯器が大活躍!

 

まず、炊飯器でお米を炊いてご飯を作る。

ご飯が炊けたらお皿に移して、今度は炊飯器に水を張ってレトルトカレーを温めていたんだそうです。

 

「これを思いついた俺って凄くない?」

って何度も自慢されました。

コンナコト自慢サレテモネーー

 

 

今どきの女子はこんな男性と結婚なんて考えられないかも。

 

確かにこんな現実だけ見ると、とても結婚なんて考えられません。

あればあるだけ使う夫に振り回されるなんてまっぴらゴメンです。

 

だけどね、夫ってば金遣いが荒いせいか、お金に執着がない性格でもありました。

執着がないからすぐ使っちゃうのかも。

 

なので、私に簡単に財布を預けてくれました。

お金に細かい男は、財布を奥さんに預けるって抵抗あると思います。

 

結婚生活では私はどうしても財布の紐を握りたかったのです。

夫婦別財布も嫌、完全に私の配下におきたい。

 

そして、夫はこれをあっさり受け入れてくれました。

というか、そういう風に誘導したんだけどね。

誘導に乗ってくれたのも、お金に執着がないからこそなんだと思います。

 

 

夫と結婚した時、夫の月給は16万円。

そこから税金や保険、家賃など引かれて、手取りは10万円ほどでした。

 

安月給は気になりませんでした。

そんなことより財布の紐を自由に握らせてくれるほうが重要でした。

 

共働きだし、私は貯金が得意なので私がお金の管理ができるなら不安はありません。

 

以後、給料が上がっても、ボーナスをもらっても、夫に還元することはほとんどなく、のらりくらりと貯金を続けました。

 

そうやって貯金を増やしました。

 

しかし、ずっと何年もお金にうるさくうるさく夫に言っていたため、数年後、夫の大逆襲にあうことになります。

 

締めすぎると息が詰まるんでしょうね。

これはまたおいおい

(´・ω・`)

 

嵐のLIVE DVD「Untitled」が今月13日に発売されます♪

 

 

今回のLIVE DVD初回限定盤には「嵐の嵐会」という特典映像がついています。

どうやら、嵐が嵐LIVEの映像を見ながら雑談、という内容だそうです。

(先日のVS嵐で櫻井くんがそう言ってた)

 

嵐ファンはこういった嵐の雑談映像が大好きなんです。

すっげー楽しみ(*´ω`*)

 

LIVE映像はブルーレイとDVDの両方が発売されます。

ブルーレイの方が映像はきれいなのですが、私はパソコンでヘッドフォン付けて一人で浸りたいので、今回もDVDを購入しました。

テレビ画面で見てると家族がうるさく感じるの。

 

スポンサーリンク


 

いつも、嵐のDVDはAmazonで購入しますが、今回は期間限定Tポイントが10000ポイントあったので、ヤフーショッピングで購入しました。

この期間限定TポイントはYJカードを作ったときにもらえたポイントです。

 

クレジットカードを作るとかなり高額なポイントがもらえるのでお得ですね。

 

ポイントだと、つい、ちょっと欲しいかも?というような商品を購入しがちですが、今回はガッツリ現金で購入する商品を買えたので、とってもよかったです。

 

何もすることがなかったゴールデンウィークですが、部屋の片づけをメインに行っていたら、あっという間に過ぎてしまいました。

なかなか充実したゴールデンウィークでした。

 

片付けながらでてきた不用品をメルカリに出しました。

メルカリは簡単に出品できていいですね。

 

スポンサーリンク


 

今回の売り上げは全部で5000円くらい。

放っておけばゴミになったものが5000円になったのはうれしい限りです。

 

 

メルカリは相手の住所が分からなくても、こちらの住所を相手に教えることもなく送れます。

個人情報が気になる方はとても便利です。

 

そうは言っても、時々「こちらの住所に送ってください」と別の住所を指定されることもあります。

自分の住所が知られるのやだな、と思うならこれはもちろん断ってもいいのですが、まあいいか、と受けることもあります。

 

今回、「入院中なのでこちらの住所に送ってください」という依頼が1件ありました。

買ってくれた商品はTシャツ1000円です。

 

Tシャツならポストに投函すれば送れますが、受け取った受け取ってないというトラブルになるのが嫌なので、簡易書留で送るつもりでした。

簡易書留だと配送料490円です。

 

 

簡易書留よりクイックポストがお得

 

メルカリなら175円の送料なので315円も損する計算ですが、安全には変えられません。Tシャツも買っていただけるだけでもありがたいものだったし。

 

でも、簡易書留より安くて受け取り確認が分かるサービスないかな、と一応探してみると、ありました!

 

郵便局の「クイックポスト」ってやつ。

クイックポストは日本全国一律164円。メルカリより安い~♪

 

クイックポストはYahoo! JAPAN IDの取得とYahoo!ウォレット(クレジットカード払)の利用登録が必要です。

 

TシャツをA4の封筒半分くらいにして入れ、ラベルを印刷して貼り、ポストに投函するだけ。

メルカリみたいにコンビニに持っていって人の手を煩わせる必要もありません。

 

とっても便利なサービスなので、メルカリ以外でも利用していきたいと思いました。

メルカリやってみないと、こんなの調べもしなかったと思います。

私の節約レベルがまたアップしました^^

 

結婚して20年、ほぼ毎日お弁当を作っています。

子どもの成長や私の仕事内容によってお弁当が2個になったり4個になったりしましたが、夫には20年間作り続けています。

 

スポンサーリンク


 

フルタイムで仕事しているのにお弁当作りを続けてるなんてすごいなぁと自分でも思う時もあります。

ありますが、それもこれも、私の根本的な性格が「ケチ」でできているために続いているお弁当作りです。

 

夫の勤め先は都内駅前。

お昼を外食しようもんなら、最低でも500円、気が緩むと1000円なんてあっという間に超えてしまいます。

コンビニでお弁当を買ったとしても約500円。

夫のことだから、飲み物やスイーツを買いそうなので500円で済むとは思えません。

私的にはコンビニの100円コーヒーですら控えてほしいくらいなのに。

そんなお金を出すくらいなら、お弁当を作ったほうが私の心は安定します。

 

なので、夫には毎日お弁当プラス水筒にコーヒーを入れて持って行ってもらってます。

それでもお小遣いが1日1000円(飲み代は別)で足りないってどういうことかしら?と思っていますが、ここは最近うるさく言うのは止めました。

 

 

私の職場は職場に食堂があって、1食250円です。

250円でご飯、みそ汁、おかず、サラダ、デザートというかなり破格な金額で食べれます。

しかし、私はこの250円がもったいない。

やっぱりお弁当を作ります。

お弁当メニューを冷凍食品で埋めると、250円超えちゃうのでは?という失敗も多々ありますがーーー

 

 

高校生の次男にもそうです。

お昼代、お弁当作らないなら300円まで出してあげると言ってたのですが、この300円もだんだんもったいなくなってきました。

 

私のこんなケチ臭い性格のせいで、毎日私の手作り弁当を食べさせられている夫と次男はコンビニ弁当大好きです。

コンビニのサンドイッチとかマックとかも大好き。

 

さすがに毎日コンビニだと嫌がるかもしれませんが、そんなこととてももったいなくて私にはできないので、たまにコンビニ弁当だと、すっげー喜びます。

 

 

ショックショックショック・・・あれ、そうでもない

 

前置きが長くなりましたが、先日、次男の部屋の窓を開けようとしたときに何か引っかかりました。

何だろな?と思って見たところ、私が作ったお弁当がごっそりビニール袋に入って捨てられていました。

お弁当箱からご飯やらおかずやらをビニール袋にポイッと入れて、お弁当箱だけ洗い物で出してたんです。

おかずを見ると、どうやら3日前のお弁当。

残飯の入ったビニール袋は2重になっていましたがちょっと生ごみ臭かった。

 

おそらく、私に見つからないようにこっそり捨てようと思ってたのに忘れちゃったんでしょうね。詰めが甘い(--;

 

この日は午前中で授業が終わると言っていたので、友だちとラーメンでも食べに行ったのかな。

んで、お弁当を食べないと私が悲しい思いをするから、こういった手段に出たんだと思います。

 

この件については、今のとこ次男に何も言ってないんですよねーーー

どうしようかな。

やっぱりちゃんと話したほうがいいのか?

 

ただね、お弁当を捨てられたからと言って私の懐は全く傷ついてないわけですよ。

次男がお弁当を捨てて自分の好きな別のものを食べてもそれは自分のお小遣いが減るだけ。私の懐は全く痛んでいません。

こうなると、どうも別にいいかなーと思っている自分がいます。

でも、それってモラル的にどうなの?って

 

何でもかんでも自分の懐の増減で物事を判断しちゃってるので、何かいけないような気が。

次男にどう話したらいいのか。

こうさせちゃってる私にも責任がある気がします。

 

ゴールデンウィーク中に不用品を何点かメルカリに出品しました。

 

中には「こんなのが売れるの?」というような物も。

 

Amazonで700円で販売しているものが1000円で売れるというーーー面白い現象もありました。

 

スポンサーリンク


 

メルカリもヤフオクも不用品を現金化するにはとても便利なツールです。

捨てるだけでもお金がかかるので、少しでも現金化できるなら嬉しいです。

 

 

梱包を円滑にする方法

 

ただ、一番やっかいなのが「梱包」です。

 

商品にピッタリ合う段ボールはそうそう見つかりません。

なるべく安く送りたいので、なかなか難しいです。

 

私はAmazonで購入した時、使えそうな段ボールを何点かとっておいています。

ついでに、Amazonの段ボールに入っていたクッション材もいくつか取っておきます。

 

梱包グッズは100円ショップでも売っていますが、なるべく余計なお金はかけたくないので。

 

あとは、新聞紙を使うこともあります。

 

過去に新聞紙を使って送ったら、「梱包が新聞なんて!!」と評価を低く付けられたことがあるので、新聞で梱包する場合は、最初からコメント欄に書くようにしています。

(※梱包はリサイクル目的のため新聞紙を使います)とか。

 

 

春は何かとお金がかかる月です。

 

長男私立理系大学学費前期分 80万円

長男の年金1年分 19万円

次男予備校2ターム分 14万円

自動車税 4万円

お風呂のガス給湯器交換 14万円

 

計131万円

 

ははっ

こうやって並べるとすごい金額。

毎月かかる生活費以外にこれだけ払わないといけません。

 

我が家は普通のサラリーマン家庭なので、この金額を捻出するのは結構大変。

 

今のところ奨学金のお世話になっていません。

できれば借金なしで息子たちを社会に送り出したいので、引き続きがんばる。

 

ただねぇ~夫の行動がまたちょっと怪しい

困ったもんだ(--;

 

GPSでも持たせて常に監視したいくらい