カテゴリー:2000年生まれの次男の記事一覧

節約主婦の試行錯誤日記

大学生と大学受験生の息子の母です。ワーママ歴20年超!節約、ポイント、貯金、お金好きな主婦のブログ。教育費がすごいことになっています。

カテゴリー:2000年生まれの次男

私立文系大学を国数英で受験。得意なはずの数学の点数がなかなかなとれない

大学受験生の次男は文系私立大学を目指しています。

受験科目は国数英の3教科。

 

私立文系受験では数学ではなく社会を選ぶ学生が多いと思いますが、次男は数学の方が好きなので数学を選びました。

 

そんな次男ですが、模試でなかなか数学の点数が取れないようです。

勉強時間は数学にずいぶん割いているのに、です。

 

スポンサーリンク



 

数学の勉強のコツは「同じ問題をひたすら解いて、体に解き方を叩き込む」です。

 

【大学受験】数学の勉強法はひたすら同じ問題を解く、解く、解く!

 

ただ、その量がかなり膨大なため、1日3題ずつ説いたとしても、一通り終わるころには前にやったものを忘れてしまうそうです。

 

忘れないためにひたすら解く、解く、解く、を繰り返します。

 

1日3題というと、「え、それだけ?」と思うかもしれませんが、1題解くのに30分から1時間はかかるので、現役生がそれだけの時間を捻出するのはかなり大変です。

 

長男は浪人時代、1日3題と決めて毎日黙々と繰り返したそうなので、それを真似しようと次男も頑張ってみましたが、学校があるときは1日2題がやっとだそうです。

 

数学だけに力を注ぐわけにはいきませんからね。

 

次男は私立文系なので3教科でいいですが、国立の人はほんとにすごいなぁ・・・

 

 

なかなか数学の点数が取れない次男ですが、予備校の模試で数学はトップクラスにいるとのことです。

 

 

私「トップって言っても文系で数学選んでる人ほとんどいないからでしょ?」

 

次男「いやいや、理系の人も含めてだよ。理系の人の数Ⅲ部分を省いた分を比較してだよ。俺レベルでトップで理系の人大丈夫なのかな?」

 

私「理系は数Ⅲがメインって言うし、数Ⅰ、数Bなんかはあんまりやらないんじゃない?」

 

次男「だけど、にーちゃんは未だに解けるんだよ。聞きに行くとちゃんと教えてくれるし。」

 

 

長男は私立理系大学生ですが、受験生だったのはもう3年も前の話です。それでもちゃんとできるということは・・・

 

 

私「んじゃ、長男に比べて勉強量がぜんぜん足りないんじゃん?」

 

次男「うん、俺もそう思う」

 

 

まー長男は浪人してるので1年余分に受験勉強してますからね。

勉強量でいったらぜんぜん上でしょう。

 

あと2か月、最後の追い込み、次男、間に合うか?

 

【大学受験】入試スケジュールを見ながら戦略を立てる。医療系も視野に。金銭感覚が鈍ってしまい、危険

本格的に希望校を決める時がやってきました。

 

予備校から配られた入試出願スケジュール表に志望校を記入します。

 

入試出願スケジュール表はカレンダーになっていて、希望校の「☆出願締め切り日、○入試日、△合格発表日、■手続き締切日」を記入していきます。

 

 

私はこれをエクセルにザックリ入力します。

次男が希望するだろう学校を20校くらい入れ、ここはスケジュール的に無理~というところを消していきます。

 

 

センター利用の締め切りがここだからここを受けて

一般はこれをうけて、これがダメならこうして

センターがOKだったらこれは止めて

ここは受かっても入学手続き締め切り日がここだからこっちにしよう

 

と戦略を立てるのが、楽しい

(^▽^;)

 

スポンサーリンク



 

大学入試もなるべく安く済ませたい

 

長男の時も同じことをやりまして、息子の受験で一番楽しいのはこの「戦略を立てる」ことでした。

なるべくお金をかけないように、なるべく息子の希望を考慮して戦略を立てる。

 

入学金は行く大学のみ払うようにしていきたいものです。

 

大学受験にかかる平均金額

 

センター利用の出願が1校1学部で1万7千円。

一般入試の出願が1校1学部で約3万5千円。

 

次男の予備校では、出願数の平均が、センター利用3校、一般入試8校だそうです。

合計約33万円((+_+))!

 

センター出願でも払っているので、35万くらいになりますね。

 

さて、我が家はどうしようかな。

8校も受けても仕方ないかな。

 

長男の時はセンター利用が3校、一般が5校で、約23万でした。

なかなかリーズナブルに受験計画が立てられたと思っています。

 

センター利用も15000円だったし、一般入試も3万円のところも結構あったので、受験費用がたった数年で値上がりしてますね。

 

で、どうだろ

35万と23万円を並べると12万も違うけど・・・

 

 

 

 

12万くらいどうってことなくない?

 

 

と思ってしまう

(^^;

 

行きたい大学に受かるなら、12万くらい大したことないわ~と考えてる自分が怖い。

 

日々、10円の節約を頑張っているのに、こと大学となると金銭感覚が鈍ります。

 

長男が私立理系大学なので年間の授業料が170万円です。

次男は私立文系なのでおそらく120万くらいです。

 

何故か、

 

120万なんて安い~♪

 

 

と思ってしまう。

 

いやいやいやいや、年間120万って凄い金額ですよ。

長男の170万と比較すると確かに50万も安いですが、120万ですよ、120万!

 

120万あったら、家のリフォームもできるし、海外旅行も行けるし、老後の資金も貯められます。

 

キケンな思考回路だ、気を付けなくちゃ。

 

 

戦略の一つに医療系も入れてみる

 

次男の受験の話に戻りますが、実は医療系もちょっと考えています。

 

医療系の大学だと、偏差値もそんな高くなく、近場で看護師、理学療法士、作業療法士の国家資格がとれる大学がいくつかあります。

 

これらの資格は、持っていると後々役に立つかなと。

 

次男は勉強は苦手ですが、うっすい(薄い)コミュ力に長けているので、次男のような子が医療現場にいてくれればうれしいな、という考えもあります。

次男本人も、医療系も悪くないな、と言っています。

 

それでも現在の目標は日東駒専。

これらがダメなら、医療系という選択肢もあるよ、と勧めてみようかと考えています。

 

ただね、医療系は学費が私立理系大学と同じくらいかかるのがねぇーーー

(@_@)

 

大学受験生の息子から「話がある」というLINEが来た。何?何?(焦)

大学受験生の高3次男、全く成績が上がらず、焦っています。

11月の模試も芳しくなかった模様です。

全体的に3~4割程度の出来だとか。

 

そんな中、周りの友人の中には「英語が8割とれた~」とか「C判定だった」とか聞くと、焦りますよね。

 

スポンサーリンク



 

そんな次男が、11月の模試が終わったころからやっと本気で勉強を始めました。

 

朝、起きてお風呂からでると単語の暗記。

夜、帰ってきてご飯を食べたら単語の暗記。

学校が休みの日は、朝8時に予備校に出かけ、帰宅は8時過ぎ。

 

それまでは、朝はお風呂に入ってからとりあえず二度寝or動画

夜は帰ってきてご飯を食べたらそのままテレビ

休みの日は9時10時過ぎにやっと予備校に行ったかと思うと、夕方には帰ってくる。

 

そんなダラダラした中でも、自分なりに勉強している気になってたようです。

 

なんせ、今までほとんど勉強をしてきませんでした。

テスト期間中の試験勉強を1日3時間すればすごい勉強した気になっていました。

 

そんな勉強の仕方でもできるならいいのですが、どうも次男の勉強の仕方って薄いんです。

ちゃんと理解していないので、自分のものになっておらず、同じような問題でもちょっと捻られると、途端にできなくなるのです。

 

 

勉強の仕方がうっすいの

 

これについては、私も反省しています。

小学校までは少しずつ勉強を見てあげていました。

市販のドリルを1日30分ほどやらせ、弱いところを繰り返していました。

 

しかし、中学に上がったら全く塾任せにしてしまいました。

 

勉強のことなんかすっかり忘れた母が中学の勉強を見ても分からないからプロの講師に任せたほうがいいよね!って。

 

だけどね、、、塾は取りこぼしがあっても、どんどん進んでしまいます。

次男もなんとなく上っ面が分かったので、理解した気になっています。

しかし、実際のテストになると点数が取れない。

 

これはもう、復習が足りないに尽きますね。

 

覚えるものは定着するまで何度でも覚える!

↑これ、勉強には必須です。

なんてったって、学校の勉強なんてほとんど「暗記」ですから!

 

塾任せにしてしまうと、次男が何を取りこぼしているのか細かくは見れません。

なんせ、塾講師は一人が何十人も生徒をかかえているんだし。

 

次男は取り繕うのが上手いので、周りの大人は弱点をスルーしかちです。

 

「この子(次男)、何で模試になるとできないんだろう?」

 

次男は、問題集だとそこそこできるのですが、模試になると点数が取れないのです。

これは、私も気になっていたのですが、塾で何度も繰り返せばできるようになるだろうと高を括っていました。

 

しかし、残念ながら成果は出ることなく今まで来てしまいました。

今更勉強の進捗をチェックするのは無理だ~~←私。

 

復習の大切さ。

上っ面だけ覚えても、模試や本番の試験では通用しないよ。

気が狂うまで復習するんだよ

 

次男にはそのくらい言ってもいいかも。

 

 

11月に入り、やっと本気に?

 

そんな次男が、先ほども書いたように、11月に入り、やっと本気で復習を始めたかも?

いつまで続くか分かりませんが・・・

 

と思っていた矢先、次男からタイトルに書いたようなラインが!

 

 

次男「今日話があるから忘れそうだから言って。覚えておいて」

 

私「はーい!」

 

 

私、「はーい」なんて軽く返事しておりますが、内心、ドキドキです。

 

え、何何??話?

成績が上がらなすぎて受験止めるとか?

浪人したいとか?

 

浪人については、今はまだ考えてほしくなーーい!

と言ってあるので、その相談??

 

頭の中でグルグルグルグルグル

 

【大学受験】成績が上がらない現役生。10月の今から浪人を考えるのは止めて欲しい

 

平常心を装ってますが、私の血圧が上がります

(;´Д`)

 

とりあえず夫にも長男にもこのことは相談せず・・・何の話か聞こう。ドキドキドキドキドキ

 

 

この日は、自転車が壊れたので、塾まで迎えに行ってあげました。

 

迎えに行った車の中で早速聞きます。

次男と二人っきりなので話しやすいかなと思って。

 

 

母「で、話って何?」

 

次男「あ、そうそう、今度の予備校の個人面談●月●日だって」

 

母「え・・・?(;´・ω・)」

 

 

何でも、個別面談の日程を前日に言い忘れたから、伝えるのを忘れたらまずいと思い、私にLINEしたのだそう・・・

 

 

母「そんなのLINEで言えばいいじゃあーーーん!!」

 

次男「あ、そうか」

 

 

「あ、そうか」って・・・

 

・・・母の取り越し苦労でよかった

(--;

 

受験生はナイーブなので、気を使います。

 

子どもの自立心やモラルが全く育たない対応

大学受験生の次男は予備校に通っていて、授業がある日は帰ってくるのが10時すぎ、遅くて10時半ごろです。

 

昨日は10時半過ぎても帰ってこなくて、「あれ、どうしたんだろ?」と思っていました。

 

先日もちょっと遅かった時があって、その時は自転車同士の事故で警察を待っていた、ということがあり心配になりました。

 

スポンサーリンク



 

しかし、10時40分頃には帰ってきました。

 

 

私「遅かったね。何かあったの?」

 

次男「自転車のチェーンが外れた」

 

私「え、連絡くれれば車で迎えに行ったのに!」

 

次男「外れたのが○○(徒歩10分くらいのとこ)だから押してきたほうが早いと思って。」

 

 

・・・確かに。

 

うちに電話して車来るの待って、車に自転車積んで・・・ってやるより押して来ちゃう方が早いね。

 

 

自転車ヘビーユーザーの我が家は自転車トラブルが多いです。

 

1万2千円と2万5千円の自転車比較。耐年数とメンテナンス代

 

トラブルが多いわりに、メンテナンス等ぜんぜんしないで雨ざらしなんだもんだから、全く改善されないという・・・

 

何かあったら直せばいいかな、という体です。

 

 

さて、外れたチェーン、次男が自分で何とかしようとしましたが、ちょっと無理っぽいとのこと。

 

ちょっとした外れ具合の場合は、今まで自分で何とかしてきたのですが、今回はできなかったと言うので、きっと私でもできない。

 

明日、ホームセンターに持っていくか・・・

自転車がないとなると明日から困るんですよね。

 

自転車が直るまでは公共の交通機関を利用するとしても、電車やバスを使うとなるといろいろ不便なので、なるべく早く直したい。

 

そこで、一番暇そうな長男に聞いてみる。

 

 

私「明日の朝、自転車をホームセンターに持っていってくれる?」

 

長男「明日は10時過ぎに家を出るからそんな時間ないよ」

 

ホームセンターのオープンは10時なのでそりゃあ無理だね。

どうしようかな。

 

明日、仕事が終わってから私がホームセンターに届けに行くとなると、出来上がりが次の日になって、受け取りが遅くなる。

 

 

んじゃ、明日午前年休とるか!

ちょうど明日は急ぎの仕事もないし。

 

ということで午前年休をとりました。

私の職場は安月給ですが、こうやって簡単に有給が取れるのが助かります。

 

 

そして次の日、夫に自転車を車に積んでもらい、夫を駅まで送っていきました。(普段は送らないけど、私が休みの日は送ってあげている)

 

あれあれあれ?

そう言えば、私と夫が次男の自転車を積んでるとき、その間次男は・・・寝てたな

(--;

 

あれあれ?

次男の自転車のために私は有給とってホームセンターに持っていって、夫は自転車積んでとやっている間、次男ってば寝てるって。

 

 

なんかね、こういうことって夫婦で動くと簡単なんですよね。

お互いの役割が決まっていて。

 

例えば、今回の自転車の場合は、私が車を駐車場から少し出して後ろのスペースを開け、夫が自転車を積む。

この作業、暗黙の了解で何も言わなくても夫と私の二人ならやれるんですよね。

 

それを夫じゃなくて息子にやらせるとなると

 

 

母「母が車を少し出すから、車のシートを倒して自転車積んでくれる?」

 

次男「シートってどうやって倒すの?」

 

母「ここのレバーを押して・・・、あ、シートは右側のを倒してね。自転車は・・・」

 

とまあ色々説明しないといけない訳ですよ。

それが、夫なら何も言わなくても勝手にやってくれる。

 

次男の自転車を何とかしようとしているんだから、せめて次男も一緒に行動するくらいはすべきですが、夫と二人の方が効率が良くて、現段階では寝ててくれたほうが手っ取り早い。

 

これでは子どもの自立やモラルが育たないですね。

 

結局、自転車を持っていくのも取りに行くのも私なんだよなぁ・・・