カテゴリー:大学受験の記事一覧

息子二人の母の子離れまでの道

大学生と高校生の息子の母です。ワーママ歴20年超!手がかかる子育ては終わりましたが、心配事はエンドレス。

カテゴリー:大学受験

高校の進路説明会に行ってきました

最近の高校はエアコン完備でよかった。

毎日暑いですね。

 

激熱の中、高校の進路説明会に行ってきました。

 

説明会の内容

1.推薦入試、AO入試について

2.センター試験について

3.早稲田塾より

 

と、この3つ。

次男は推薦orAO入試は出席日数の関係で完全に断たれました。

絶たれたので、「2.センター試験について」から出席しました。

 

スポンサーリンク



 

推薦入試が絶たれた理由

 

日本史受験から数学受験に変えたのが高2の後半だったため、日本史を取りやめることができませんでした。

日本史を選択しているけど、受験しないのでほとんど出席していません。

そのため、たくさんの遅刻&早退がカウントされてしまうそうです。

 

遅刻&早退が15日以上だと、推薦はしてもらえません。

 

よって、次男の受験チャレンジは一般入試のみになりました。

 

次男は面接に強そうなタイプなのでAOとか向いてそうなんですけどね。

親としては非常に残念です。

 

高校2年生の選択科目はよく考えて出さないといけない、ということです。

 

 

センター試験について

 

センター試験の説明は、現役生は9月に学校からまとめて出さないといけない、とか、センター試験が行われる1月の直前に「センター受ける!」と思っても、9月に出願してないと無理だよ、とか。

 

センター利用というのは、センター試験受けただけで合格するわけではなく、各大学にセンター利用の出願をしないといけないし、お金もかかるよ、とか。

 

センター試験は長男の時に経験済みなので、聞かなくてもいいかも、と思っていましたが、やっぱり聞かなくてもよかったです。

 

 

受験の現状(早稲田塾より)

 

私が一番聞きたかったのはこれ。

予備校の話は、次男の通っているA予備校以外の話は聞いたことがないので、一度聞いてみたいな、と思っていました。

 

予備校を決めるとき、ネットでいろいろ調べ、口コミも見た段階で「ここにしよう!」と説明会に行ったので、A予備校にほとんど心は決まっていました。

 

よっぽどA予備校の印象が悪ければ止めたかもしれないけど、とっても良かったのでそのままA予備校へ。よって、A以外知らないんです。

 

 

で、早稲田塾は現役生専門の予備校でした。

浪人生はいないんですね。

 

強みは「AO入試・推薦入試」

 

早稲田塾で検索すると「大学受験予備校|AO入試・推薦入試なら早稲田塾」って出てきます。

 

・・・うち、関係なじゃん

(--;

 

早稲田塾がAO入試・推薦入試専門の予備校だったなんて知らなかったよ・・・

 

結局、行かなくてもよかった進路説明会でした。

 

暑かったなー

 

【大学受験】いっがーい!現代文が得意なんだ!とりあえずいっぱい褒めてみた

大学受験のために今年の春休みから予備校に通いだした次男(高校3年生)。私立文系大学を目指しています。

 

高2のときの文理選択で文系を選んできたときはビックリしました。

 

学校の成績はほぼオール3という至って平均的な成績でしたが、その中でも理科と数学は4のときがあったりしたので、理系に進むもんだとばかり思っていました。

 

スポンサーリンク



 

しかし、次男が選んだのは文系。

理科も数学もそこまで得意ではないといいます。

 

次男「日本史に凄い先生がいるから、この先生についていけば大丈夫だと思うんだよね!」

 

まあ、なんと前向きな意見。

 

私も長男も理系脳で、社会科は脳が受け付けないため、社会科でこんな前向きな意見を自分の息子から聞けてちょっとうれしい

(#^.^#)

 

次男「それに国語もそんなに悪くないんだよね。」

 

え?そうなんだ。そうだっけ?

今までの模試の結果を見てもそんな印象なかったけど

(´・ω・`)

 

本人曰く、国語はそんなに悪くない、日本史はスーパー先生の下で頑張る、英語は文理両方必要、ってことは文系で決まりでしょ!

 

そんな結果に落ち着いたようです。

 

私としたら、同じように勉強して理科と数学の点数が取れるなら理系を選んだほうがいいんじゃないか?と考えましたが、本人が決めたことなのでこれ以上とやかく言う必要はありません。

 

この後、高2の後半も後半、3学期終了間際に日本史はやっぱり止めて数学受験に切り替えました。

 

私立文系大学受験で数学選択もアリだと思うPart2

 

やっぱりすんごく頑張って人並みの点数しか取れない教科より、そこそこやれば人より点数が取れる教科の方が向いてるのかもしれませんね。

 

 

6月のテスト結果

 

先日、予備校でテストがありました。

予備校に通い始めたのが高2の3月末からで、テストが6月。

 

3か月しかたってないので、結果はまだまだ現れません。

点数も全体的に平均点以下。

評価は「C」が並んで・・・あれ?

 

現代文がBじゃん。

 

そう、次男ってば現代文だけB評価だったんです。

3か月しかたってないのにB評価なんてすごーーい!

 

思いっきり褒めておきました。

 

私「現代文がBだったね~すごいじゃーーん。国語が悪くないってホントだったんだね!(←失礼?)」

 

これだけだと調子に乗って勉強しなくなりそうなので

 

私「そんなに勉強しなくても点数取れる教科って最後には武器になるから頑張りなー」

 

と付け加えておきました。

でもこれって受験あるあるです。

 

受験って苦手な科目を一生懸命やります。

やるけど、本番では苦手な科目が大コケ。けど得意教科が助けてくれて何とかなった、という話をよく聞きます。

 

ついでに家族の前でも褒めておきました。

 

私「次男ってば現代文がB評価だったんだよ、すごいよね!」

 

我が家の家族は全員国語ができないので、一様に感心。

 

夫「へー現代文ができるってすごいなぁ」

長男「現代文ができるって頭よさそうだよね」

私「自頭がよさそうなイメージがあるよね」

 

家族全員に褒められてとっても気分よさそう

(^^)v

 

これでその気になって頑張れればいいんですけどね。

 

船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)
船口 明
学研教育出版
売り上げランキング: 1,471

勉強の目標を立てるだけじゃもったいない!評価をつける習慣を

先日、予備校をサボる事件以来、それなりに頑張っている次男です。

それなり・・・

 

頑張っていると言っても、集中力はそんなに続かないみたい。

1日6時間机に向かうのが限界かもーーー

6時間のうち集中できているのはどのくらいなんだろ?

 

ま、私の息子なのでこんなもんでしょ

(^^;

私は勉強してこなかったからなー(反省)

 

 

そう思うと、お笑い芸人のロザン宇治原は京大受験に向けて1日11時間勉強しようと心に誓い、それを実行したのはすごいですねぇ。

 

スポンサーリンク



 

中だるみの次男に、予定(目標)を立て、評価を付ける提案をしてみました。

これも我が家の息子には「さりげなく」言うのがポイント。

家事の合間とか、さらっと。

 

私「今週1週間の勉強予定を立てて見よっか。んで、どのくらいできたか毎日聞くから、なんでもいいから絞り出して!」

 

仕事で学んだんだ事なのですが、この目標を立てて評価をするっていう行為はとっても大切です。

 

これをやらないと、なんとなく毎日仕事してて~なんとなく日々が過ぎ~どのくらい出来たか出来なかったかがよく分からず、なんとなく毎日忙しかったなーという感じで過ぎてしまいます。

 

予定を立て、評価することで自分の反省点が見え、次はもうちょっとがんばろ、となる訳です。

 

仕事では目標&評価は1年単位(半年に1回位中間評価かな)。賞与月にあわせている職場も多いんじゃないかな。

 

今回の目標は半年先の「合格」なので、仕事のように1年単位では長すぎます。

 

この目標と評価は、最初はなかなかうまくいきません。

目標の立て方や自己評価の付け方がよく分からないんですよね。

 

しかも相手は高校生。

 

最初はうまくできなくていいんです。

最初からうまくできる人なんていません。

 

まずは1週間の予定表の枠をエクセルで作りました。

 

 

私「今日はどのくらい勉強できた?」

 

次男「どの位って・・・普通」

 

私「普通って例えば目標の何%くらい?」

 

次男「60%くらい?」

 

私「60%のうち何が一番がんばれた?もうちょっとこうすればよかったなーということは何?」

 

 

しつこくならない程度に聞きます。

聞いたことを簡単に予定表に記入。

これも、最初の1~2週間はなるべく毎日聞くようにして、しばらくしたら1週間に1回位にします。

 

で、目標評価が定着してきたころには夏休みが終わるころ。

評価はもう本人に任せます。聞いたりしません。

この時期にのんびりしてるようならもうあきらめた方がいいでしょう。

 

 

こんなことを実践し始めたころ、予備校から「1週間の計画を立てるように!」という指示がありました。

 

予備校、グッジョブ!

(^◇^)

 

こういうことって親に言われるより予備校の先生に言われた方が息子は素直なんですよねぇ。

 

小学生の夏休みに1日の予定を立てることはやったことがありますが、こうやって評価を付けることまでやったことがありませんでした。

 

小学生の時にもうちょっとちゃんと見てあげていれば、もうちょっと効率よく勉強に取り組めたかも?

これをもうちょっと気を付けてあげていればよかったなーと反省点です。

 

高3受験生、6月は中だるみの月らしい。予備校をサボったのがバレた日

高校3年受験生の6月は中だるみの時期だそうです。

ここで踏ん張れるかどうかが勝負?

 

スポンサーリンク



 

先日、予備校から電話がかかってきました。

 

『次男くん、授業に来ていませんが自宅にいますか?』

 

授業に出ているもんだとばかり思っていました。

 

もしかしてサボってる?

今年の春休みから予備校に通うようになった次男。

あんなに張り切って予備校に通っているように感じたのに、もう嫌になっちゃった?

 

受験が嫌になったならそれはそれでさっさと別の道を考える必要があります。

授業料を払うのももったいないし。

 

授業に出ていないことを知らせてくれる予備校でよかった。

 

 

さて、その日、いつも通り予備校に行った風に、しら~っと帰ってきた次男。

早速、問い詰めます。

 

 

私「さっき予備校から電話があったけど、授業出てないって?」

 

次男「別の勉強がしたくて。今日はまとめの授業だから出なくてもいいかなと思って。」

↑すごい反抗的な言い方

 

 

お、さすが言い訳の達人。

次男は悪びれもなく嘘がつけるので、私は全く信用していません。

 

 

私「連絡もしないでそんなこと勝手にやったらダメじゃん。周りの大人たちはそんな理由納得しないよ」

 

次男「言ったらサボってもいいってなった?」

↑さらに反抗的な言い方

 

 

なったわけないじゃんーーーーと私が言う前に、これを一部始終聞いていた夫が激怒!

 

 

夫「お前ふざけんなよ!×××××」

 

 

!! (`Д´)ゴゴゴ… !! (`Д´)ゴゴゴ… !! (`Д´)ゴゴゴ…

 

ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎヾ(・ω・`; )ノぁゎゎ

 

 ム━━━[○・`Д´・○]━━━ヵ

 

\(*゜ロ\)*゜ロ\)*゜ロ\)

 

ドン、バン、ガン

 

 

次男の私に対する口の利き方がすんごい生意気で、夫激怒

(-_-;)

 

普段は穏やかな人なんですけどね。

普段穏やかな人が怒るとめっちゃ怖い。

 

 

「誰が金払ってるんだと思ってんだよ!

そんなんだったら止めちまえ!

自分で勉強できるんだったら予備校なんか行く必要ないだろっ!」

 

 

こんな感じだったかな。

 

次男大泣き。

予備校には通いたいようで、大泣き&反省文で許してもらえました。

 

こういうのは母親がグチグチ説き伏せるより、父親が怒った方が迫力もあるし、堪えますね。

 

ダメなものはダメなんだよっ!

 

ってな感じ(^^;

 

 

なんとなく中だるみなのは分かっていたんです。

集中できてないなぁ~って。

 

こんなんで反省して頑張れたならいいんですけどねぇ・・・