節約主婦の試行錯誤日記

節約主婦の試行錯誤日記

大学生と大学受験生の息子の母です。ワーママ歴20年超!節約、ポイント、貯金、お金好きな主婦のブログ。教育費がすごいことになっています。

記事一覧

【大学受験】成績が上がらない現役生。10月の今から浪人を考えるのは止めて欲しい

高3の次男、受験生してます。

要領が悪いのか育て方を失敗したのか一般受験です。

 

私は超真面目な高校生だったので、大学受験は推薦をサクッといただきました。

 

高校は自分のレベルよりちょい下のランクだったせいか、あまり勉強しなくても中の上をキープ、苦手な社会科もなんとか3をキープ、平均4以上で推薦してもらえました。

 

もちろん無遅刻無欠席。

遅刻や欠席なんてしないのが当たり前でした。

 

スポンサーリンク



 

それが、次男は学校サボって朝からマック行ったり、思いっきり寝坊して学校から電話かかってきたり、カンニングが見つかったり

 

とまあ、散々(--;

 

こんなんなので推薦はアウトです。

 

遅刻しないで学校に行くことは私にとって至極ふつーのことだったので、次男の行動にビックリ!

 

なんでこんな普通のことができないの!?

 

なんて思い悩んだこともありましたが、あんまりうるさく言っても、本人が痛い目見ないと改善されることはないだろうと、ある程度のことは目をつぶってきました。

 

そんなに頻繁でもなかったし。

 

夫は高校生の頃はもっとフラフラしていたという話を聞いていたので、それに比べれば大したことないかなという思いもありました。

もしかすると私が真面目すぎたのかもしれない・・・

 

そんな次男も、大学は行きたいと。

推薦は無理なので、じゃあ一般受験するしかないよね、と予備校に通い始めたのが今年の1月。

 

2年生の秋から母塾で英語の勉強をしました。

2年生の夏休みに個別塾にも行きましたが、それは全く集中できなかったので、カウントしません。

 

大学受験英語の勉強。大学受験を経験していない母塾で大丈夫?

 

そして、2年の冬期講習から予備校に通い始めました。

 

それなりに受験勉強を始めて1年が過ぎようとしています。

 

だがしかし、思うように成績が上がらない。

 

次男、絶不調

( ̄ー ̄)

 

 

いやね、どこでもいいならどこかに受かると思うんです。多分。

だけど、次男は日東駒専レベルには行きたいと思ってるんですよね。多分。

でもね、今の成績じゃ無理なんですよ。多分。

 

 

次男「(日東駒専レベルは)ぜんぜん受かる気しないんだけど」

 

私「大丈夫だよ、(日東駒専以下なら)どこかには受かるよ」

 

次男「浪人も視野に入れてるんだけど」

 

私「今から浪人ってありえないーー!そんな考え方じゃどこも受からないよ!浪人したくないくらい頑張れよ。浪人は絶対なしだからね!」

 

次男「えーじゃあどこも受からなかったらどうするの?」

 

私「専門学校ならいけるんじゃない?次男が1年生の時に見学に行ったアニメ系とか、父が行ったようなコンピューター系とか」

 

次男「えーー絶対行きたくないーーー」

 

 

もうね、予備校の商業戦略にやられっぱなしです。

大学はどこに行くかより、どう頑張るか、だと思うんですけど・・・

 

しかも、来年はセンター最後の年だし、これから東京の私立大学は定員厳格化がもっと厳しくなりそうだし、浪人しても大して変わらないと思う。

次男ってそんなに勉強を頑張れるタイプに見えないし。

 

受験勉強から解放されて大学生活を謳歌する方が向いてると思うんだけどなぁ。

 

消費税10%になって払う金額が高くなってしまうけどメリットもあった。計算が苦手なリケダン

計算が苦手です。

掛け算もちょっと苦手。

 

6の段~9の段はあやふやです。

 

6×8は覚えてるけど、8×6は覚えてないとかね。

掛け算苦手な人のあるあるです。

 

スポンサーリンク



 

消費税が2014年4月に8%になりました。

 

私はこの頃から消費税を頭の中で計算するのを怠るようになってしまいました。

 

例えば、100円ショップで6個商品を買うと消費税が5%のときは頭の中で即座に630円を計算してレジで請求される前に財布の中に30円あるかどうか探していました。

 

しかし、8%になると、パッと648円が浮かばなくなりました。

8×6を一旦頭の中で6×8に変換して・・・と考えていると、レジの方から先に「648円になります」って言われちゃうんですよね。

 

今度、消費税が10%になるとのことで、これは簡単に計算できます。

8%から10%に上がるのは痛いですが、簡単に計算できるのはメリットかな。

 

と、こんな話を長男にしたら、なんと、我が長男、消費税の計算どころか、おつりの計算も苦手らしい。

 

中でも、5円や50円のおつりをもらう暗算ができないんだって。

 

コンビニでバイトしている長男は、お客さんが5円もらうようにお金を払うと、「おー、そういうことか、すげー」と思ってるらしい。

 

さすがに買い物歴が長い母は、それは得意です。

 

長男は一応リケダン(理系男子)。

理系うんぬんより、買い物経験値が低すぎる気がします。

 

せっかく料理ができる息子に育てたのにモテないな

ワーママ歴20年超えのベテランです←自分で言う💦

 

仕事から帰ると、『着替え→片づけ→夕食づくり→夕食を食べ→お風呂』だいたいこの順番で一気に行います。

洗濯ものが溜まってたら洗濯したり、ホコリが気になったら雑巾がけをしたり。

 

スポンサーリンク



 

帰宅は6時半頃。

お風呂までの一連の流れがだいたい8時~8時半ごろで終わります。

 

終わったら、一気に休憩モード。

こたつにゴロンです。

 

ブログ読んだり、書いたり、テレビ見たり、漫画読んだり

うだうだうだうだ。

 

おそらく、体と脳のリセットしてるんだと思います。

家事って結構、脳も使ってるんだと思うんですよね。

 

あれやって、これやって、明日こうだからこれもしといて・・・とかね。

 

そんなうだうだしているときに、夫が仕事から帰ってきます。

夫は仕事から帰ってくると「着替え→ご飯を温めたりよそったり→食べる」の流れのみで家事は一切やりません。

 

私が作ったご飯を温めたりよそったりするだけです。

 

それをね、私にやって欲しがるんですよ。

一通りの家事をこなした私ですが、夫から見るとのんびりしていて時間がたっぷりある妻にしか見えません。

 

でもね、私は家事をこなして、やっと、やっとゆっくりしてる訳ですよ。

夫はご飯も作らないし片付けもしない、ただただ自分が食べるだけのご飯をよそうくらい自分ですれば?と思いませんか?

 

一度ゆっくるすると、再度起き上がって家事をするのってすっごいパワーがいるんですよね。

 

夫からすると、「暇なんだからご飯よそう位してよ」と思うわけですが・・・

 

 

地球の原理に沿っている

 

先日、長男に晩ご飯のから揚げ作りを頼んでおいたら、大学から帰ってきて一休憩もしないで一気に作りかかっていました。

 

私「帰ってきて休憩もしないで作るなんてすごいねぇ」

 

長男「勢いでやらないとやる気が失せちゃうんだよ」

 

私「あーーー分かる~。休んでるときに父のご飯よそうだけなのもめんどくさいんだよね」

 

長男「それは運動エネルギーに沿った現象だから地球上では当たり前のことなんだよ」

 

私「は?何、運動エネルギーって」

 

長男「動いているものを更に動かすのは少ないエネルギーで済むけど、止まってる物を動かそうとするのはものすごくエネルギーが必要でしょ。だから当たり前のことなんだよ」

 

 

ほーー、なるほど、納得。

 

納得したけど、リケダン(理系男子)長男、モテなさそう・・・