記事一覧

大学デビューでデビットカードを作る

  • お金

大学受験が終わった次男のデビットカードを作りました。

 

デビットカードは口座から直接引き落とししてくれるので、お金の管理がしやすい!

ある分だけしか使えないので、使い過ぎの心配もありません。

 

大学生になるとクレジットカードを作る子も多いようですが、学生のうちはデビットカードで十分です。

クレジットカードと同じようにキャッシュレスで支払いができますからね。

 

スポンサーリンク


 

次男が3月からアルバイトを始めました。

バイト代は職場で指定された銀行支店でしか振り込まれないとのことで通帳を作りに行きました。

今どき、銀行だけじゃなく支店まで指定されるなんてねぇ

(--;

 

ここでお金をおろすキャッシュカードと、あとデビットカードも作りました。

デビットカードは大学生になったら作ろうと思っていて、セブン銀行のデビットカードがいいかな、なんて思っていましたが、とりあえず銀行系でもいいかと。

 

セブン銀行は全国のセブンイレブンで朝7時~夜7時まで土日祝日関係なく現金の出し入れの手数料が無料なんです。

 

我が家の周りにはセブンイレブンがいっぱい、最寄り駅にも2件もあるので、セブンイレブンには困らないと思いました。

 

長男がデビットカードを作るときはポイントが貯まりやすい楽天デビットを勧めましたが、楽天は現金の出し入れが3万円以上でないと手数料がかかっちゃうんですよね。

百万以上が口座に入っていれば手数料がもっと安くなるようですが、大学生に100万ってちょっとねぇ。

 

と、いろいろ考えていましたが、銀行系デビットもコンビニ手数料が2回まで無料だったり、ポイントがついたりするので、この辺をうまく使って行ってもらいたいなと思います。

 

浪費家の次男がどこまで頑張れるか不安ですが・・・

自分で働いたバイト代なので、私が逐一チェックするのはやめておこうかと思います。

 

使わなくなったら解約すればいいだけですしね~

↑それがメンドクサイんだけど💦

 

そうなんです、この銀行系デビットカードは5年を超えると手数料がかかるんだって。

大学を卒業するころには忘れないように解約しなくっちゃ!

 

大学受験の参考書メルカリ止めてPayPayフリマで即売れた

次男の大学受験が終わったので参考書をメルカリに出してみたところ、なかなか売れなかった本があったのでPayPayフリマに出したみたら、即売れしました。

 

しかも、メルカリより高い金額で出したのに。

いや、ビックリ。こんなこともあるんですね。

 

スポンサーリンク


 

参考書をメルカリやPayPayフリマに出しても、利益は数百円です。

数千円で買った参考書でもそんなもん。

でも、捨てるよりいいかなと考えているので、売れれば万々歳です。

 

2000円くらいの赤本が500円で売れても、送料+手数料が取られるので、300円にもならなです。

 

梱包や手間を考えると・・・ねぇ

 

という意見もよく聞きますが、いやいや、捨てちゃったら一円にもならないんだよ!しかも欲しい人は安く買えるし、WinWinじゃん?

と思うので、こういった手間暇は思う存分かけちゃいます。

単に私がお金にがめついだけ、と言うのもありますが

(;´∀`)

 

梱包はキッチンポリ袋に入れた本をA4の封筒に入れ、ガムテープで止めるだけです。

A4の封筒はダイレクトメールの封筒を流用しているのでタダです。

あとはローソンに持って行くだけ。

 

これだけの手間で数百円ゲットできるし、誰かの役にも立てるし、一石二鳥です♪

 

フリマアプリA4サイズ3センチ以内の送料

 

本はローソンか郵便局で送ると安上がりです。

A4サイズの封筒に入り、3センチ以内で梱包できれば175円で送れます。

 

ヤマト急便やファミマ、セブンイレブンだと195円。

薄利なので20円の差は大きいです。

 

我が家はファミマが徒歩3分のところにありますが、この20円のために2キロ先のローソンまで車で行きます。

 

ガソリン代を考えると、得してるんだか損してるんだか

 

なるべく「ついで」の時にローソンに持って行くようにはしてますが、タイミングが合わないときは仕方ないです

(´・ω・`)

 

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

私立大学を目指している受験生のセンター対策はほどほどな理由

センター利用というのは、センター試験の得点によって私立大学の合格がゲットできる入試のことです。センター試験1つで、いくつもの大学に出願できます。

 

これだけ見ると

 

「え、なんてスバラシイ入試♪」

 

なんて思うかもしれませんが・・・

 

スポンサーリンク


 

出願を10個すれば×10の出願料がかかります。

一般入試の出願料より若干安くなっていますが、1出願15000円くらいなので、10出願すれば15万です。

 

それでも、センター一つで滑り止めの大学がゲットできるなら安いもんじゃないか!

 

そんな風に思います。

でもね、センター利用で合格できる大学はおそらく2~3ランク下の大学です。

 

MARCHクラスを狙っている人がセンター利用で日東駒専をゲットしようとしても難しいかも、です。

だけど、MARCHクラスの子が一般受験で日東駒専をゲットするのはまあまあいけると思う。『まあまあ』ですけどね。

 

だってさ、日東駒専のセンター利用得点率って80%くらいなんだもん。

中堅大学を狙ってる子がセンターで80%ってしんどいんじゃないかな?

 

旧帝大とか早慶クラス狙ってる子なら80%はたやすいかもしれないけど、MARCHを狙ってる受験生でも80%ってなかなかしんどいかもしれない。

 

センターと私立大学の試験対策って結構違うようで、MARCHを狙っている子がセンターの勉強ばっかりしてたら一般試験はさっぱり、なんてことになりかねない。

 

センターでMARCHに行く!

って決めて、センターの勉強一点集中!!

という方法もありますが・・・その場合、もし、センターでコケたら、あと全滅?

Σ( ̄ロ ̄lll)

なんてことにもなりかねない。

 

一般受験だったらいっぱい受けられるし、1回くらいコケても次ガンバロってできるもんねぇ。

センター一点集中型はリスクが高すぎます。

 

ということで、MARCH以下の大学を目指している場合、予備校ではセンター対策はほどほどで、という指導です。

 

定員厳格化とか受験生の現役志向のおかげで、去年のセンター得点率はかなり高いものでした。

今年はセンター最後の年ってことで、さらに上がるのでは?と言われています。

 

しかもね、センター利用の合格発表は一般受験の最中にあります。

合格できているかどうか分からないあやふやな状態で一般受験に挑むんですよね。

 

センター利用で合格できたと思っていたら、実際はダメだった、なんてこと、去年はたーくさんありました。

得点率が前年度に比べて高すぎたから。

 

もうね、このセンター利用のシステム、我が家レベルだと何のためにあるんだろうって思う。

一応、みんなやるから受けるけどぉ~って感じ。

 

フリーランスとか個人事業主に憧れる会社員50歳主婦の陥りやすい罠

先日、久々に本屋さんに行ったところ、こんな本が目に付きました。

 

 

 

2冊並んで立てかけてあり、色が違う同じような本、

何が違うんだとじっくり見比べてもよく分からず、

「あ、『社長』が緑の方には『超実践編』って赤い文字がある!」

なんて頭の中で解決しましたが、

タイトルが「いますぐ」と「とにかく」が違うんですね。

 

ははっ。

 

スポンサーリンク


 

最近、個人事業主とかフリーランスに憧れているので、こういった本につい目が行ってしまいます。

 

パラパラと中身を見ると、

借金地獄のサラリーマンが奥さんに頼み込んで社長になってもらったところ、節税ができてお金持ちになった

という内容。

 

節税ごときでお金持ち?はて?

と更に読んでみると、不動産業で大成功した話のようでした。(立ち読み)

 

不動産ね、私には無理かなぁ~家とか興味ないし。

 

それでも「社長」という言葉がひっかっていて、もうちょっとちゃんと読んでみたいなと思い、メルカリで探したところ500円くらいであったのでポチリ。

メルカリって便利です。読んだらまたすぐ売ればいいしね。

 

 

最近、この手の本は斜め読みができるようになりました。

興味のないところは飛ばして読むというテクニック。

こういった読み方は、作者からすると本当に言いたいことが伝わらなそうなので、あんまりよくないのかもしれないけど。

 

この本の場合、作者が借金を作って、○○して××したらお金持ちになったよ♪と、自慢したいっぽい内容が最初に延々と書かれています。

特に奥さんに社長になってもらうことを説得したことが一番言いたいことなんじゃないかな。

私の場合、奥さんである私が社長になりたいので、この過程はほぼ読み飛ばしです。

 

私が知りたいのはどうすればサラリーマンが節税できるのかってとこ。

そこはね、

 

 

ほとんど書かれてなかった

(--;

 

サラリーマンの税金より事業主の税金の方が安く上がるよ♪

・・・くらい。

 

いや、そんなの知ってるし。聞いたことあるし。

 

5000万円の豪邸を月30万で借りるんじゃなくて、プライベートカンパニーが買って家賃30万円の家を10万円で借りると節税になるよ♪

ってサラッとありました。

 

え?え?

この場合、プライベートカンパニーって奥さんが社長の会社のことだよね?

プライベートカンパニーが5000万円の豪邸をどうやって買うの?

 

その疑問も即座に解決。

最初っからそんな豪邸を買うのは無理だから、もうちょっと安いマンション1室とか買って(銀行ローンでね)家族に借りてもらうとかねって。

 

確かに会社は節税できるし、マンションって言う資産も残せます。

でも、結局、銀行ローンかぁ・・・

不動産投資の基本ってやつですね

 

これ、サラリーマンの節税の話じゃなくて、不動産投資の話です。

サラリーマンは普通に源泉徴収です。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

なあ~んだ。

 

ま、でも、不動産投資の興味は沸いてきました。

やってみたいな、と以前から思ってはいたのでね。

お金を動かすのって楽しそうじゃん?

↑危険な思考?(^^;

 

メルカリで買った本はすぐメルカリに出品しました。