投稿者:たい子

大学生になったらやっぱりパソコンはあったほうがいいです。

いや、今は絶対必要レベルかな?

レポート書いたりとか。

と言っても、先走って大学に入学する前に用意するのはNGかなと思ってます。

 

あと、大学の生協なんかで買うのもちょっと・・・

同じようなスペックのパソコンが大学の生協だと割高なイメージがあります。

市場に出回っているのと比べ、そんなに変わらなければ買ってもいいかも?

 

スポンサーリンク


 

大学に行ってから様子を見て買えばいいかなと思っているので、とりあえずは私が使っているノートパソコンを貸してあげるよ、と言っています。

 

私のノートパソコンはAser。3年前に5万で買いました。

5万でOfficeもついているので、なかなかのお買い得でした。

しかし、たった3年ですが、パソコンは3年経てばちょっと型落ちです。

 

ま、じゅーぶんだよね!

もし、大学で使ってみてこれといって問題なかったら、Aserを次男にあげて私が新しいの買っちゃおうかな♪

 

なんて考えていたら、次男が通うことになった大学は一人1台ノーパソが配布されるんだって。

配布って言っても学費に含まれてるんでしょうけどね。

 

次男の学部は他の学部より年間20万くらい学費が高いんですよね。

おそらく配布パソコンはその中からねん出されているのかな?

他学部は多分ノーパソの配布は無かった気が・・・知らんけど。

ガクヒ高い・・・

 

パソコンってピンからキリまであって、購入した年月やメーカーによっていろいろです。

なので、なんとなく「皆同じ」ってのが妙な安心感。

 

普段なら少しでも安くていいもの、いらないソフトが入ってないのがいいよね~アレコレアレコレ考えるのに

「皆同じ」なら高いパソコンでも別にいいか、と思ってしまう。

しかもガクヒに含まれているというのがまたミソ。

 

後から請求されると、「えーー高い学費払ってるのにぃ」ってなるけど、最初から学費に含まれていると損してない気になるのが不思議。

 

大学で配布されるパソコン

 

そんなこんなで次男に配布されるノーパソ、なんと、MacBook Air!!

おぉぉおぉぉーーーー

Macだ、Macだ、Apple製品だぁ!!!

ヤマダ電機では同じパソコンが15万以上で売られてるぅ~~

私のパソコンが5万だったので、3倍じゃ。

 

やっぱマック高いぜ

でもやっぱり「みんなと同じものを配布」という安心感からか、ケチケチの私が気にならないぜ。

上手い商売ですな。

 

今までApple製品は高くて懸念してました。

 

パソコンなんてできることは大して変わらないのにMacは何でこんなに高いんじゃ!って文句言ってたくせに、我が家にやってくるかと思うとワクワクします。

 

楽しみだな♪←次男のだってば

 

ヤフートップニュースで見つけたこんな記事。

社会人が今、勉強しているスキルTOP3、3位会計、2位英語、1位は?

 

1位はプログラミングなんだって。

 

調査対象者が社会人というのはいいのですが、アンケートを集めた人が「退職の前に読むサイト編集部」というところにちょっとひっかかりを感じ、調査人数が133人とビミョーな数。

・・・ちょっと偏ってないかい?

と思いましたが、まあプログラミングの需要があるんでしょうね、きっと。

 

スポンサーリンク


 

子どもの習い事でもプログラミング教室が流行ってるとか?小学校でもプログラミング教育が必須とか?

そんな記事をよく見かけます。

 

我が家は夫がシステムエンジニア、私も元SEで、プログラミングは社会人になってから覚えました。

必死に覚えたわけではなく、気づいたらできるようになってた、と言う感じ。

プログラミングはコンピュータにしてほしいことを機械語を使って命令していて、コンピュータによって使ってる言語がいろいろあるだけです。

有名どころだとC言語、JAVA、PHP、HTMLとか。

 

小学校からプログラミングなんて学ぶ必要あるの?とか、これからITは普通に使えるようになっておかないとね、など賛否両論あるのは今に始まったことじゃなくて、新しいことを始めると必ずそういった意見が出てくるのはいつものことです。

 

ただ、日本の教育を考えている偉い人が施行しちゃったんだから仕方ない、私たち一般人はそれに従うしかないっす。

 

 

一昔前、英語がそんな感じで重要視され、最近は小学校でも当たり前のように英語授業があるようです。

 

あるのか?

現在大学生の息子たちが小学校のころに英語授業があった記憶がありません。

多分、あったとしてもお遊び程度だったんじゃないかな?歌とか?

 

そう言えば、「Head Shoulders Knees And Toes」歌ってたり、ABCとかローマ字とか覚えてたかも。

「Knees And Toes」を「にーぜんとぉ」って歌ってて、「『にーぜん』は膝だよ」なんて言ってたのを思い出しました。かわいい(*^^*)

(注:にーぜん≠膝)

 

そんな息子たちは大学受験で英語にえらい苦労してました。

私ももうちょっと英語に関心を持って教えていれば苦労しなかったかな~なんて反省してます。

 

たい子
たい子
もっと小さいうちから真剣に英語に取り組んでたら大学受験でこんなに苦労しなかったかもねぇ。

ごめんねぇ

 

長男
長男
でも、林先生は小学校からの英語教育は関係ないって言ってるよ

 

東進の林先生は小学校からの英語教育は必要ない派らしいです。

あと、息子3人と娘1人の4人全員の子供を東大理Ⅲに合格させた佐藤ママも否定派。

 

「英語より日本語」

 

なんだって。

 

たい子
たい子
林先生と凡人を一緒にしてもねぇ。林先生はそんなにやらなくてもできそうじゃん?

 

長男
長男
じゃあ、母は小学校からのプログラミング教室は必要だと思うの?

 

たい子
たい子
ん?

それは必要ないと思う。仕事になればすぐ覚えるし。

・・・アレ?

 

どうやら、人は自分が簡単にできたことは勉強しなくてもできるもんだと考えてしまうらしい。

 

日本の教育、すばらしいのかもしれない?

 

職場の方から「2月の勝者」という漫画が面白いよーということで貸していただきました。

ザ、中学受験の漫画です。

中学受験の詳細がすっごく分かりやすく描いてあるので、興味のある方は必読です!

 

 

中学受験の子どもと親の視点より、塾側の視点がよーーく書かれています。

生徒はお客さん、サービス業、地頭のいい子を見つけ、それ以外の普通の子も少しでも勉強に向かわせる塾側の姿勢がとても分かりやすく描かれています。

 

塾のパンフレットやグーグル先生に聞くより分かりやすいです。

 

スポンサーリンク


 

我が家は息子二人とも公立の中学→高校で、大学受験はすっごく苦労したので、やり直せるなら私立中学に行けばよかったかも、なんて頭をよぎります。

 

でも、当時の私はそんな考えは全くなく・・・

小学校のころからそんなに勉強してもねぇ、なんて思ってました。

 

うん、公立でも普通のことが普通にできる子ならいいんですよ。

 

学校に毎日行く。

遅刻はしない。

提出物はきちんと出す。

先生とコミュニケーションが取れる。

 

これらね、我が家の場合、思ったよりハードルが高かった。

学校は毎日行ってたけど、遅刻はしょっちゅうだったし、提出物なんて小学校の時からぜんぜんできてないし、先生とのコミュニケーションも微妙だったし。

 

えーえー、おかげで内申点はボロボロでした。

内申が取れないということは、推薦はまず無理、受験勉強するしかないよねーって。

勉強だってそんなに得意な方じゃなかったし。

 

私自身、「勉強する」ということが全くできません。

何の資格ももってないのはかなりのコンプレックスです。

問題集にコツコツ取り組んだり、仕事で必要な言葉を覚えたりということが全くできない。

仕事は実戦で学んでいくのみなんです。

 

例えば、閏年を計算する関数が必要になったとき、何を使えば実現できるかな~と思い、調べ、使うことはできます。

しかし、閏年が必要にならないと見もしない。

「これを使えば閏年が出るんだ~何かの機会に使えるな♪」なんてのは頭によぎりもしないので、出会ったとしても全くのスルーです。

これじゃあ、閏年に出会わないとスキルは全く上がりません。

 

そんな自分にコンプレックスがあるので、息子たちには机に向かって勉強することだけはある程度慣れさせたくて、小学生になったら簡単なドリルは毎日やらせてました。

 

でも、仕事と家事と子育てと、いっぱいいっぱいだったので、ちょこっとドリルをやらせるので手いっぱいだったなー。

もうちょっとちゃんと向き合ってあげればよかったなー

 

そしたら、こんなに勉強で苦労しなかったかも?

私立の中高一貫校に行っていたら、もうちょっと違う結果だったんじゃないかなーってね。

 

考えても仕方ないけど。

 

ま、元気で頑張ってくれ、こんな母ですまん

(^ー^;

 

思春期の真っただ中だった中学時代、ニキビがかなりひどかったせいか、未だにコンプレックスが抜けず、肌には気を使っています。

 

私の場合は化粧品にこだわるのではなく、中からキレイに、がモットー。

肌は外からいいものを浸透させるより、体の中をきれいにしないと、元も子もないんじゃないかと思っています。

 

スポンサーリンク


 

化粧品より食べ物

 

20代前半までは洗顔フォームや化粧品にこだわってました。

3000円くらいする化粧水と乳液を使ってたかな。

 

その後、長男を妊娠したときに栄養不足を補うために当時の同僚が「体にいいよ~」と教えてくれた栄養補助食品を試したところ、すっごく肌がスベスベになったんですよね。

 

長男を妊娠って、もう20年以上前だ

(;^_^A

 

そのとき試した栄養補助食品がミキプルーンのバイオCってやつ。

ミキプルーンはビンに入ったプルーンエキスが有名ですが、これは食べにくくて続きませんでした。

 

バイオCは顆粒タイプでスティック砂糖みたいにな袋に入っています。

味は酸っぱいけど、なかなか美味しく食べれました。

 

 

 

これを1日1包、朝ごはんの後とかに食べてたかな。

久々に会った友人に「肌がきれいになったね~」なんてよく言われました。

 

このバイオCは私を美肌にしてくれただけではなく、梅雨時期に悩んでいた鼻炎系のアレルギーも良くなったんですよね。

 

私は花粉症の症状が梅雨のじとじとした時期に現れていて、当時はまだ花粉症なんて世の中に知れ渡ってなかったので、アレグラみたいな特効薬も無く、おしぼりで鼻をかんだりしてました。

 

万人に効果があるわけではないらしい

 

私がこんな経験しているので、鼻炎がヒドイ長男にもバイオCを飲ませませましたが、長男は特に変わりなかったし、

次男はニキビに悩んでいたので同じように試してみたけど、やっぱりたいして良くならず・・・

 

たまたま私にはこのバイオCがヒットしたようなので、万人に合うとは限らないようです。

 

 

長男を妊娠したころは毎日1包ずつ飲んでましたが、しばらくするとメンドクサクなり3日に1包、1週間に1包となり、もっと暫くすると梅雨時期だけちょこっと飲んだりとかなりサボり気味。

 

きちんと飲めば鼻炎も肌もかなり調子よくなるのは体感済みですが、例えば飲み続けているときが100%だとすると、飲まなくても80%をキープできるもんだから、ついついサボっちゃいます。

 

おそらく、20代に飲み続けたので、私の基礎的な体の構造がこのときに固定したんじゃないかと思ってます。

80%現状でも肌は褒めてもらえることが多いです。ま、「年の割には」ってことですが・・・

それでもトラブル知らずだし。

 

そんな私も50歳になり、肌のシミしわが気になるお年頃。

そろそろ花粉も始まっているらしいので、バイオCをまた再開しよっかな。

 

何でもないときに自ら飲もう!とは思えないので、お弁当と一緒に持って行くことにしました。

 

去年はぜんぜん飲まなかったせいか、少しだけ鼻炎症状が出てしまい、2~3日ほどアレグラのお世話になったので、今年は薬を使わずに過ごせるよう健康補助食品でなんとか済ませたいと思います。

 

ヤマザキ春のパン祭りが始まりました。

シールがメルカリでやり取りされていてビックリ

Σ(・□・;)

なんでもお金になるんですねぇ。

 

スポンサーリンク


 

真っ白で軽くて丈夫なお皿のファンです

 

ヤマザキ春のパン祭りで貰えるお皿は、真っ白でかわいい上に、軽くて丈夫で使いやすいので、我が家ではかなり重宝しています。

 

今年もシールを集めるぞ!

 

シールはいろんな点数があるので(0.5点、1点、1.5点、2点、2.5点、3点)、台紙に直接貼ると足し算がやりづらい。

なので、集めるときは大きめのパン袋にまとめて貼って、点数をそろえて台紙に貼ると計算しやすいです^^

 

春のパン祭りシール

 

パンは大好きで、食パン、菓子パン、総菜パンと何かしら常備しています。

購入場所はほとんどがスーパーかコンビニ。

 

普段はヤマザキに限らず、パスコやフジパンも買いますが、この時期はなるべくヤマザキのパンを買うようにしてシールを集めています。

 

春のパン祭りは2月~4月の3カ月間。

ただね~3か月もヤマザキばっかりだとやっぱり飽きちゃいます。

 

パスコの銀チョコとかあらびきチョリソとか

フジパンのチョコチップメロンパンとか黒コッペとかも好き♪

ヤマザキでも同じようなパンがありますが、微妙に味が違い、そっちが食べたくなることも。

 

そんな時は無理せずヤマザキ以外のパンを買いますが、そうではない時はなるべくヤマザキ。

 

あと、家族にも「外でパンを買うことがあったらなるべくヤマザキにして、シール持って帰ってきてね」と頼んでいます。

そうは言っても、夫と息子たちの買い物はほとんどがコンビニなので、あまり戦力になりません・・・

 

去年集めたの成果

 

そんな感じで去年も集めました。

頑張って集めたつもりでしたが、2枚分にしかなりませんでした。

もうちょっとで3枚に達したのですが、2~3点足りなかったかな。

 

お皿のためにパンを買うことはしたくなかったので、去年の我が家は2枚で終了です。

 

シールとお皿の交換はだいたい5月半ばくらいまで。

ヤマザキパンを売っているスーパーかコンビニにシールを持って行けば交換してもらえます。

 

それがね、なかなかメンドクサイ(^^;

 

長男がコンビニでバイトしているので、「交換よろしく♪」と頼んだところ、

 

長男
長男
うちの店、お皿ないよ。ヤマザキパン扱ってないんだよ

 

えーーーツカエナイ・・・

 

たい子
たい子
んじゃ○○で貰ってきてよ、どうせ暇でしょ。母は仕事で忙しいんだよ

 

大学生の長男は、私より遅く家を出て、私より早く帰ってくる生活をしています。

 

長男
長男
えーーーメンドクサイーーー

 

たい子
たい子
ヨロシクネ♪

 

長男
長男
えーーー

 

 

こんな会話が何回か繰り返され・・・・

 

 

 

 

 

期限切れ(--;

あんなに一生懸命集めたのに・・・

シールはゴミと化しました。

 

去年4月に購入した浄水器の出が悪くなってきたので新しいのに交換しました。

 

カートリッジ買って交換するか、浄水器ごと交換するか考えたところ、後者の方が安上がりだったのでそちらに決定。

 

今回購入したのは

 

クリンスイ 蛇口直結型浄水器☆クリンスイ CB013 送料無料

 

 

楽天で2000円(送料無料)、一番安いやつを選びました。

同じものがAmazonだと200円くらい安かったんですが、2/29までの期間限定ポイントがあったので、どーーしても楽天で購入したかったんです。

Amazonだとプライム会員になってないので、2000円超えないと送料かかっちゃうしね。

 

夫のカードを楽天カードに変えたところ、やっぱりポイントがザクザク貯まるようになりました。期間限定ポイントだけじゃなく、普通のポイントもすごく貯まる。

 

ふるさと納税も楽天から選ぶようにすると、ポイントが貰えるのはお得感満載

(*^▽^*)

おススメカードNo1の地位は頷けます。

 

しかし、この期間限定ポイントって今の私の環境ではなかなか使いにくいです。

楽天ショッピング以外では巷のマックかファミマか、とうところ。

 

Edyに変えられると使いやすいんですけど、それはダメなんですよね。

また、楽天モバイルにすると通話料が期間限定のポイントで払えるので無駄がないですよ、というブログをよく見かけます。

 

長男のスマホが再起不能になったとき、楽天モバイルも考えましたが、どう考えてもOCNモバイルONEの端末セットの方が安上がりだったので、諦めたんですよね。

 

2/29までの期間限定ポイントがあと631ポイントほど残ってます。

何に使おうかな・・・

 

土日休みのふつーの事務員やってます。

最近、土日が暇で暇で。

 

もともと引きこもり体質なので、家でずーーーっと過ごすのは大好きなんですが、それも毎週毎週だと飽きてきます。

 

スポンサーリンク


 

東京ジョイポリスの進撃の巨人イベントに行きたいな、とか

単発のバイトをしてみたいな、とか

近くのコンビニでちょっとだけ働いてみようかな、とか

ヨガをまた始めたいな、とか

 

暇なのでいろいろ頭に浮かびますが、次男の受験が終わらないと頭の切り替えができません。

 

次男の受験と言っても、私がすることなんてお金を振り込むことくらいです。

なのでやりたいな、と思うならやればいいのですが、落ち着かないの。

おうち大好きなので、次男の受験を言い訳に引きこもってるだけかもしれない

(๑´ڡ`๑)

 

そんなモヤモヤも今週も過ごすのかなと思っていたところ、お正月に貯め撮りしたNHKドラマ「これは経費で落ちません!」を見ました。

 

これは経費で落ちません!NHKで話題のドラマがお正月に一挙放送!

 

全10話、1日で10話一気に見てしまいました。

 

いや~充実。面白かった。

 

ジャニーズWESTの重岡君もよかった。悪役のベッキーもよかった。
東京03の角田さんも、桐山漣も。

桐山漣さんはこのドラマで初めて知りました。

山崎育三郎と区別がついていません(^^;

 

江口のりこさんも伊藤沙莉も経理部長の吹越満さんも。
片瀬那奈の圧たっぷりの演技もいつも通り。

 

すっごいハラハラする~とか、笑い転げる~とかそんなドラマではないですが、次から次へと見入ってしまう。

 

朝11時頃から見始め、4話続けてみたところで食材の買い物へ行き、その後は晩ご飯の支度も夫に任せ、10話終わったのは夜9時。

1日で10話って見れるんですね。

 

途中、第7話が地震速報で30分ほど切れていました。

1月3日の夜中の出来事だったようで、そんな時に地震があったなんて全然知りませんでした。

 

これが通常放送の時なら時間を繰り下げて放送したりするんでしょうけど、お正月の一気放送のせいかバッサリ切られてました。

前半ちょっとと後半ちょっとずつしか見れませんでしたが、なんとなく内容は分かったのでまあいいか。

 

Amazonのオンデマンドに入っていれば見れるようですが、月額990円。

990円払ってまではいいかなとやめときました(←やっぱりケチな私)

 

 

貴重な休日をこんなことで使ってしまうなんてもったいないのかも?という罪悪感もありますが、それとは裏腹に私の中は満足感でいっぱい。

 

リア充に憧れはするけれど、自分の性はそう簡単には変えられないようです。

 

世界的に新型肺炎の話題で持ち切りで、こういうときは株価が下がる

と、愛読投資ブログにありました。

へーそうなんだ~と株価を見てみたけど、そんなに下がってる印象はうけなかったんだけど・・・

まだまだ株価の見方がよく分かってないんでしょうね。

NISAを始める前はこんなこと気にもしなかったので、私にすれば大成長です

(*´▽`*)

 

スポンサーリンク


 

そんなことはさておき、

 

今日は土曜日、平日5日間働いたあとの初日の休み。

普通の土日休みのことです。

朝から洗濯機を回しました。

 

水曜の朝、1回洗濯したので、3日分の洗濯物が溜まっていました。

夫のYシャツが3枚、私のシャツが3枚、計6枚。

ふー、6枚、多いな。

 

夫も私もシャツはノーアイロンを使っています。

洗濯機で洗濯して、ハンガーに掛ければきれいに仕上がっています。

 

夫のYシャツはこちらで購入。すごく安いけど生地もしっかりしていて、洗ってもヨレないので気に入ってます^^

 

 

私のシャツはセシールで2枚セットのを購入。

 

 

こちらもシワになりにくく、事務服の下に着るのは最適です。

私は年中半袖。

冬は半袖シャツの上にウインドブレーカーを羽織ってます。

シャツを長袖にすると腕回りが上着と重なってゴソゴソするのがメンドクサイので、年中半袖着てます。

 

時々、職場の暖房がきつくて上着を脱ぐと、冬なのに半袖を着ていると周りの人にビックリされるので、なるべく脱がないように気を付けてます。

 

アイロンをかけずに済むこの手のシャツは、とても便利ですが、6枚も干すのはゲンナリ。

特に夫は裏向けに脱ぐのでシャツを表に返す手間が・・・

 

面倒なので、裏向けのまま干しておいても、夫は何も言いません。

何も気にしません。

朝、仕事に行くとき、表に直して着るだけです。

そう、夫、そういうのは全く気にしないタイプです。

表に干したいと思っているのは私だけなんです。

 

表に干した方が見栄えがいいじゃん?

確かに見栄えはいいけど、見栄えを気にするのは私だけ。他人に見られるわけでもないので、私の自己満足です。

 

最近、平日の洗濯干しは息子にやってもらってます。

朝、洗濯機を回して洗濯籠に洗濯物を入れておき、リビングの真ん中にどーーんと置いておく。

私が出かけるときはまだ布団の中の息子に一声

 

「洗濯干しといてねー」

 

そうすると、ちゃんと干しておいてくれます。

よくぞここまで成長したな、我が息子。

 

しかし、シャツ類は全て裏向き。

袖も丸まったまんまだったり。

でもね、シャツってそれでも1~2日くらい経てば乾くんですよ。

しかも夫はそんなこと気にしない。

袖口が丸まっててもそんなにシワになってないし、スーツを上に着るので、全然見えない。

 

息子は私のシャツも干してくれますが、襟を伸ばさずに干してたり。

でも、着ちゃうと全然気にならなくなるので、ハンガーからシャツを取るときに

「襟が伸びてない」と私が思うだけ。

 

シャツを表に向けてパンッて伸ばして干して満足なのは私だけ。

しかもそうすることで気持ちがいいのは私だけ。

 

今日は休日初日の土曜日。

気持ちに余裕があるので洗った6枚のシャツをキレイに伸ばし、ハンガーに掛けました。

夫のシャツも気持ちよく表に向けて干せました。

 

ただの自己満足。

Yシャツを表に向けて干せる気持ちに余裕がある休日です。