節約主婦の試行錯誤日記

節約主婦の試行錯誤日記

大学生と大学受験生の息子の母です。ワーママ歴20年超!節約、ポイント、貯金、お金好きな主婦のブログ。教育費がすごいことになっています。

記事一覧

子どもの風邪などの栄養補給にオロナミンC、リポビタンD、栄養ドリンクとステップアップ

大学生の長男が風邪をひいで38.7度の発熱。

風邪が流行っているようですね。

 

息子ももう二十歳過ぎたので、高熱が出ても栄養補給&ぐっすり睡眠でほったらかしなのでらくちんです。

 

我が家は風邪対策に葛根湯と風邪薬とリポビタンDを常備しています。

 

スポンサーリンク



 

葛根湯は「風邪かな?」と思ったら飲む用です。

風邪をひく前に飲むと効く気がします。本当に効いてるかどうかは不明ですが効く気がする。←これ大事。

 

 

 

風邪薬は「あーダルッ、風邪ひいた~」と、熱、鼻水、咳が本格的に出てきたら飲みます。

 

 

使用上の注意に「飲んだ後は運転しないでください」と書いてある薬にしています。

 

そう書いてあるということは、眠くなる成分が入ってるんだと思うので、晩ご飯後に飲めば、ぐっすり眠れて体力回復になるかなと考えています。

 

 

リポビタンDは風邪気味でも頑張らないといけないときに飲むために常備しています。

葛根湯と同じように、「風邪かも?」という時に飲んだりもします。

けっこう、適当(^^;

 

 

普通にスーパーに売っているリポビタンDです。

疲労回復、栄養補給にとあるので、風邪気味で体力が落ちているときに飲めば、元気出るかなと。

 

息子たちはリポビタンDが好きです。

 

小さいときはリポビタンDじゃなくてオロナミンCを飲ませてました。

オロナミンCも好きです。

 

私は甘すぎてちょっと苦手なのですが・・・子ども心をくすぐるのでしょうか?

 

 

何か月か前に次男が風邪をにいたときにリポビタンDをまとめて購入しました。

風邪はすぐ直ったので、残りのリポビタンDは今度誰かが風邪を引いたときにでも使おうと思い冷蔵庫に保管しておきました。

 

今回、長男が風邪をひいたので、とっておいたリポビタンDを飲ませようかと思ったら、

 

 

 

・・・ないじゃん

(--;

 

 

次男ったら、ジュースと同じ感覚で飲んだな(怒)

もうリポビタンDの買い置きは止めることにしました。

 

「風邪をひいたら」とうたっている滋養強壮・栄養補給ドリンクを買い置き。

 

 

これならリポビタンDのようにジュースの代わりにはならないだろうし、栄養補給もリポビタンDよりアップ♪

 

・・・と思う。

 

大学生のスマホ代は親が払う?自分のバイト代で払う?

我が家は大学生の長男のスマホ代は親が払ってあげています。

格安スマホで長男分は1500円ほどなので、そのくらいいいかなと払ってあげています。

 

ママ友の中には、大学生になったらスマホ代は自分で出すようにしてもらってるという方もいます。

 

「そのほうが金銭感覚とか節約とか学べると思うから」

 

とのこと。

高校生までは家族割で子どもにスマホを与えているけど、大学生になったら親子割も切り、自分でスマホ会社を選ばせ、自分の口座から支払うようにさせているそうです。

 

スマホ代を親が払ってあげていると、通信料金や電話代など気にしないでじゃんじゃん使う子もいるでしょう。

 

自分のバイト代から出すとなれば、自分で払うもんだから、もちろん3キャリアなんて使いません。

ちゃんと調べて自分に合う格安スマホを選んでいるようです。

 

スポンサーリンク



 

なかなか徹底してますね。

 

別契約にするより家族割の方が安いので、私だったら子どもの分を現金でもらう、なんてやり方にしちゃうかな。

 

それだとついつい面倒でもらい忘れたり、なあなあになっていつの間にか払ってもらわなくなったりしそうです。

 

別契約にすればお金を払わなかったらスマホが使えなくなるのは困るので、子どももきちんと支払いしますよね!

 

 

我が家は今のところ3台で5千円なのでこのくらいいいかなと払ってあげていますが、ママ友のこういった話を聞くと、甘えさせすぎかなぁと考えてしまいます。

 

 

先日、長男にこの話をしてみました。

ママ友の子どもは長男の友人Tくんです。

 

 

私「Tくん、スマホ代自分で払ってるんだって、えらいよね。長男も自分で払ってみない?」

 

長男「自分で払うくらいならスマホ持ち歩かない」

 

 

・・・

 

そうだった。

長男はこういうやつだった。

 

長男が高校生の時、スマホは別にいらないというのを私が無理やり持たせたんだった。

ちゃんと使いこなせるようにならないと、時代に取り残されそうなのを心配して私が与えたんだった。

 

未だその考えは変わってなかったのねーーー

 

スマホ代を自分で、となったら、スマホは自宅のWiFi下でつかえばいいか、となるだろう。

 

ほんと、変わった子だ。

 

とりあえず大学生の間は払ってあげよう。

 

だがしかし、このまま社会人なっても払ってあげないと持たないつもりなんだろうか?

払ってあげないと本当に持ち歩かなそうでメンドクサイなぁ。

 

ふるさと納税の美味しいお肉ではなく黒毛和牛に価値あり。やはり知名度の高いお肉は大人気

ふるさと納税で黒毛和牛のロースステーキを頼みました。

脂ののったお肉は柔らかくて美味しいですね!

 

 

ステーキは大好きなので、我が家の食卓に時々出ます。

ただ、普段は黒毛和牛ではなく、オーストラリア産のステーキ肉です。

グラム200円位で歯ごたえがあるお肉、これはこれで美味しいです^^

 

脂ののったお肉は油がきつく感じるときがあるので、赤身のオーストラリア産の方がいいかな、ということもあります。

 

 

 

今回購入した黒毛和牛のサーロインステーキは脂がほどよくのっていて、お肉も柔らかくとても美味しかったです。

 

ふるさと納税は我が家は贅沢品を頼むことにしました。

 

前回、普段使いの豚コマ肉を選んだところ、冷凍庫を占領してしまい、ちょっと使いづらかったのし、味もちょいイマイチ。

肉じゃがとか煮物に入れればまあまあだったかな。

 

それが、贅沢品なら量も大量ではないので、冷凍庫や冷蔵庫を占領することはありません。

 

食卓にいつもより美味しいメニューが並ぶので家族も喜ぶし。

 

 

次男「今日のステーキ美味しいね!」

 

私「ふるさと納税のステーキだよ」

 

 

パクパクパクパク

 

あっという間にお肉がなくなります。

 

よかったよかった^^

 

 

次男「柔らかいお肉だよね!」

 

私「黒毛和牛だからね」

 

次男「え!黒毛和牛だったの?早く言ってよ。分かってたらもっと美味しかったのに!」

 

 

次男が言うには黒毛和牛と知っていたほうがおいしさが倍増するんだとか。

そんなもんかな?

 

よく分かんないけど、今度は「ふるさと納税のお肉」ではなく「ふるさと納税の黒毛和牛だよ」と言うことにしよう。