赤青鉛筆、バブル世代の私が小学生のころ、よく使ってました。

 

えんぴつの半分が赤で半分が青の赤青えんぴつです。

 

これ~
トンボ鉛筆 ippo! 丸つけ用赤青えんぴつ BCA-261 2本入

 

使ったことは何度もあるけど、赤青鉛筆の境目ってどうなんてんだろう?

 

スポンサーリンク



 

まあ、多分、赤と青に分かれてるんだろうな、と想像はつきますが、実際見たことがない。

 

どうしてこんなことを疑問に思ったかと言うと、現在、職場でこの赤青鉛筆を使っていて、もうじき赤部分がなくなりそうだから、そろそろ境目が見えるな、とちょっとしたワクワク感♪

 

赤青鉛筆を使うと言っても、そんなに頻繁に使うわけではないので、なかなか減らなかったので、境目が出てくるのを楽しみにしていました。

 

そして、ついに!!

 

 

分かります?先っぽが赤で下の方が青。

 

とうとう赤青鉛筆の境目発見!!!

 

やっぱり、普通の赤と青が分かれてただけだけど・・・ちょっと感動♪

 

この写真を子どもたちに見せたら「すげー」って一緒に盛り上がってくれた

(*´▽`*)