カテゴリー:ショッピングの記事一覧

息子二人の母の子離れまでの道

大学生と高校生の息子の母です。ワーママ歴20年超!手がかかる子育ては終わりましたが、心配事はエンドレス。

カテゴリー:ショッピング

嵐のLIVE DVD「Untitled」をYJカードを作ったときのTポイントで購入

嵐のLIVE DVD「Untitled」が今月13日に発売されます♪

 

 

今回のLIVE DVD初回限定盤には「嵐の嵐会」という特典映像がついています。

どうやら、嵐が嵐LIVEの映像を見ながら雑談、という内容だそうです。

(先日のVS嵐で櫻井くんがそう言ってた)

 

嵐ファンはこういった嵐の雑談映像が大好きなんです。

すっげー楽しみ(*´ω`*)

 

LIVE映像はブルーレイとDVDの両方が発売されます。

ブルーレイの方が映像はきれいなのですが、私はパソコンでヘッドフォン付けて一人で浸りたいので、今回もDVDを購入しました。

テレビ画面で見てると家族がうるさく感じるの。

 

スポンサーリンク



 

いつも、嵐のDVDはAmazonで購入しますが、今回は期間限定Tポイントが10000ポイントあったので、ヤフーショッピングで購入しました。

この期間限定TポイントはYJカードを作ったときにもらえたポイントです。

 

クレジットカードを作るとかなり高額なポイントがもらえるのでお得ですね。

 

ポイントだと、つい、ちょっと欲しいかも?というような商品を購入しがちですが、今回はガッツリ現金で購入する商品を買えたので、とってもよかったです。

 

受験生の体力作りにランニングシューズが必要らしい

先日の体育祭で久々に走った次男。

短距離はそこそこ自信があったのに、リレーで走ったたった100Mが最後まで体力が持たなかったっぽい。

 

スポンサーリンク



 

それは私が撮ったビデオを見返しても顕著に表れていて、最後の10Mくらいでバテて失速してました(;´∀`)

 

部活現役の頃は200Mもほぼ全力で走れたのにね。

部活を辞めたのが高1の3月。

辞めてから運動と言えば自宅から学校までの自転車通学と体育くらい。

そりゃあ、体力落ちるよね。

 

自分でも体力が無くなっていることはなんとなく分かっていたようですが、やはりショックだったみたい。

 

次男「オレ、やっぱり真面目に走ろうかな」

 

部活を辞めてから、時々思い立ったように走っていた次男。

時々とは本当に時々で、1~2ヶ月に1回位。

私のホットヨガより少ない。

 

去年あたりは10キロくらい走ってたようだけど、今は半分も走れないと言っていました。

 

そんな「時々」を改め、「週2~3位走ろうかな」と言うことらしいデス。

 

 

次男「だからランニングシューズ買って♪」

 

私「え・・・とりあえず家にあるのでやればいいじゃん。ろくに履いてないシューズが何足かあるじゃん」

 

次男「だって、家にあるのはかかとがあたって痛かったり、ちょっと小さかったり」

 

 

そうやって気に入らないと言っているシューズは、次男と一緒にスポーツショップまで出掛け、履いてみて次男が選んで買ったもの。

それなのにろくに履かずに放置されてます。

 

こういった前科があるので、きっと続きっこない「走る」ためにシューズなんて買ってあげたくないんだけど・・・

 

 

思春期ニキビ、純せっけんが以外と効果あり

中学生になってからニキビに悩み続けている次男。

最近、純せっけんが肌にいいという話を聞いたので購入してみました。

いままで色々試しましたが、一番いいかも。しかもすごく安い!

 

 

家族のせっけんN 145Gx3個 入り
家族のせっけんN 145Gx3個 入り

 

なんでも、純せっけんというのは、洗顔フォームや無添加せっけんよりも不純物を含んでいない自然に一番近い石鹸だそうです。

 

そのため、潤い成分が含まれていないので、洗った後のツッパリ感が強く感じるかも。

 

ツッパルときはツッパル箇所にワセリンを薄く、うすーーく、できるだけ薄く塗っておけばOK。

 

 

ワセリンHG

 

 

これだけ買っても1000円でおつりが来ます。

 

今まで高い洗顔など試しましたが、ここに行きつくまで長かったーーー

 

まあ、たまたま次男の年齢が上がって落ち着いてきただけかもしれませんが💦

 

クレジットカードがないとAmazonで買えない商品はギフト券を使う

Amazonはサイトの作りも分かりやすいし、商品の口コミも見やすく、よく利用します。

 

そんなAmazonの商品、クレジットカードでないと買えない商品はAmazonギフト券をコンビニで買えば買えます。

 

Amazonギフト券- 印刷タイプ(PDF) - Amazonベーシック(ホワイト)

 

スポンサーリンク



 

職場の同僚Nさん。

私と同じ大学2年生の息子さんがいます。

同じくらいの子どもがいるので、共通の話題も多いです。

 

Nさん息子は、Nさん自宅から電車で2時間くらいのところで一人暮らしをしています。

あるとき、NさんにNさん息子から依頼LINEが届きます。

 

 

Nさん息子「レポートで○○という本が欲しいんだけどクレジットカードでないと買えないから買っておいて」

 

 

それを聞いた私はNさんにもちろんAmazonギフト券のことを伝えました。

 

 

Nさん「クレジットカードは持たせるの嫌だから買ってあげないと。」

 

私「クレジットカードがなければコンビニでAmazonギフト券買えば買えますよ。」

 

Nさん「え、そうなの?」

 

 

私も使ったことはないのですが、高校生の次男がよく使っているので知識だけはありました。

コンビニでバイトしたおかげで、次男ってばかなり生活力がUPしております。

 

NさんにAmazonギフト券のことを伝えましたが、結局Nさんは本を買ってあげ、Nさん息子の家に届けてあげたそうです。

 

届けてあげた??

買ってあげるまではいいとして、届け先はNさん息子の家にすればよかったんじゃあ?

 

いろいろ突っ込みどころがありましたが、結局Nさんはそういう口実で息子の様子を見に行ってるのかな、とも思いました。

 

我が家の息子は自宅通学なので毎日顔が見れますが、そうでもしないとぜんぜん合わなくなりますもんね。

Nさん息子にAmazonギフト券は今のところ必要ないのかな。