合宿免許はツイン(二人部屋)とシングル(一人部屋)がありました。おそらく、多くの合宿免許がそうだと思います。

どちらがいいかは人それぞれだと思いますが、私は絶対シングルをオススメします!



長男の場合、ツインとシングルではツインの方が1万円安かったんですよね。

合宿免許がどういうものか具体的には分からないし、例えば友だちと二人でツインにして行くなら何かと心強いかも?

 

結局、長男は友だちと行くのは色々調整しないといけなのが面倒なので一人で行くことに。

そして、希望の日程は夏休み前半で、前半はツインしか空いておらず、知らない人と同じ部屋でも2週間くらいならいいかな、仲良くなれるかもしれないし~と、どうしようか悩みましたが、結局、日程は後半にずらし、シングル重視で1万円高い方を選びました。

 

 

結果、それが大正解でした。

 

合宿免許は、何人かがまとまってスタートします。

そして、団体行動。合宿チームはホテルで朝ごはんを食べ、全員で教習所にGo!一日教習所にいます。学科を受けたり、実習を受けたり、ずーーーっと一緒。

 

ずーーーっと一緒だからと言って、現代っ子たちは皆でコミュニケーションをとるような子たちではない。

皆がそれぞれスマホいじって暇つぶし。漫画も置いてあったみたいで、それを読んだり。

 

そんな中、長男の話によると、ツインチームの子たちは、二人で朝ごはんを食べ、二人で一緒にいたりするらしい。

 

するらしいけど・・・最初は、だそう。

 

最初は二人で朝ごはんを食べ、二人で移動したりと、二人で行動してるらしいんだけど、3日もすると二人は離れて過ごしているらしい。

最初は和気あいあいをおしゃべりしていたのに、しばらくすると一言も口を利かなくなる・・・

 

そんな二人が、合宿所で二人部屋で2週間過ごすのってすごいストレスだよねぇ・・・

仲のいい子でも、他人と長期過ごすのはかなりストレスがたまるんですね。3日が限度かしら?

 

それが分かるだけでもいい勉強になるんですけどね。

 

シングルで過ごした長男は、とっても快適な2週間を送ったようです。

もともと一人で過ごすのが好きなので、良い経験になったことでしょう♪