午後3時ごろ、職場にいる私の元に長男からLINEが届いた。

 

長男『今日、熱っぽいから晩ごはんなんとかして~』

 

毎週木曜日は長男の大学が休みなので、晩ごはんは長男担当と言うことになっている。

 

熱が出てる人に晩ご飯を作ってもらおうなんて思わないので、もちろん二つ返事でOKを伝えた。

 

スポンサーリンク



 

晩ごはんはいいんだけど、この時期の熱ってインフルエンザを疑う。

 

インフルエンザでも、軽かったらそのまま放っておけばいいかな。でも、もうじきテスト週間だから早めに治療した方が得策か?

 

とりあえず、家に帰って長男の様子を見てから考えよう。

 

晩ごはんは簡単にシチューでいいか。

確か材料揃ってたし。

 

 

ハウス シチューミクス(クリーム) 業務用 1kg

 

そんなことを考えながら帰宅。

 

そして、帰宅して長男を見ると、ちょっと発熱で苦しそう。

でも苦しそうなのはちょっとだけ。

 

食欲もあるし、それなりに歩き回れるし。

だけど、顔が赤いので、一応、インフルエンザを調べてもらうことにした。

 

インフルエンザなら、処方箋を貰えばかなり症状が楽になるからね。

 

 

シチューには合わないかも

 

晩ごはんのシチューは次男にお願いし、私と長男は車で近所の診療所へ。

 

この診療所はヤブで有名なんだけど、年中無休と言うとてもありがたい存在。

平日は夜8時まで診てくれるし、インフルエンザの処方箋くらいなら出してくれるので、我が家にはとても助かります。

 

 

で、結果、インフルエンザでした

(--;

 

リレンザと解熱剤を処方してもらい帰宅。

 

帰ってくると次男のシチューができあがっていました。

 

仕事から帰ってきてそのまま病院に行ったのでお腹空いたーーー早速シチューを食べる。

 

 

私「あれ?なんか変な味しない?シチューに何入れたの?」

 

次男「里芋おろして入れてみた。シチューに里芋は合わないね。とろみがついていいかな、と思ったんだけど(^^;」

 

 

確かにトロッとした見た目は最高なんだけど、口に入れるとネバッとした感じがシチューとしてはイマイチ・・・(;´∀`)

 

こういう失敗を繰り返しながら料理って上手くなるもんだよね。

 

 

インフルエンザ時のリレンザ

 

長男は帰宅後すぐリレンザを処方し、ちょっとイマイチなシチューを食しました。

 

そして30分もしないうちに体調回復!

 

リレンザすげーーー(゚Д゚;)

 

あまりにも効果ありすぎてかえって怖いかも。