夫のスマホが壊れました。

1年8ヶ月前に購入したXperia Z5 compact。

たった2年で壊れるなんて早くね?

 

壊れたのは音声だけだそうで、電話すると声が聞こえないんですって。

私と夫はスマホで電話することはまずないので、まったく困りません。

しかし、夫は私以外の誰かとよく電話しているので至急に対応が必要なんだって。

 

docomoショップに持っていき、修理見積を出してもらう手続きをしました。

1週間から10日かかるそうです。

たかが見積もりに10日?ずいぶんかかるな、という印象です。

 

夫のスマホは会社から配布していただいているスマホで、保険には入っておらず、見積もり次第で新しいのにするか修理するか検討するそうです。

 

購入して2年経ってないため、まだ月割りで機種代を払っているので、修理したほうが安いのかもしれませんね。

 

会社のスマホなので我が家の家計は痛くもかゆくもないので、私はどーでもいいですが

(^^;

 

どーでもいいのに・・・

 

スポンサーリンク



 

早々にdocomoショップに行ったそうですが、会社帰りだったのでショップに入ったのが7時過ぎ。

それから店員さんとあーでないこーでないやりとり。

終わったのが9時半。結局直らず。

 

トータル2時間半もかかって修理見積を出してもらう手続きをして、代替機を貸してもらってきました。

 

帰ってきてからdocomoショップでの文句を聞かされました。

 

 

夫「7時過ぎに店に入ったら嫌な顔された」

 

夫「『初期化すれば直るかも』なんて言いやがって、全然ダメじゃん」

 

夫「さっさと代替機貸してくれればいいのに」

 

夫「この代替機くれないかな」

 

 

言ってることがどんどん自分勝手になってる。

こんなことなら最初から見積もり手続きだけにすればさっさと終わったのにね。

半分寝ながら聞いてましたけどね。

ほんと、いい迷惑。

 

 

代替機のフィルム買わされました。

↓ ↓ ↓ ↓