先日の体育祭で久々に走った次男。

短距離はそこそこ自信があったのに、リレーで走ったたった100Mが最後まで体力が持たなかったっぽい。

 

スポンサーリンク



 

それは私が撮ったビデオを見返しても顕著に表れていて、最後の10Mくらいでバテて失速してました(;´∀`)

 

部活現役の頃は200Mもほぼ全力で走れたのにね。

部活を辞めたのが高1の3月。

辞めてから運動と言えば自宅から学校までの自転車通学と体育くらい。

そりゃあ、体力落ちるよね。

 

自分でも体力が無くなっていることはなんとなく分かっていたようですが、やはりショックだったみたい。

 

次男「オレ、やっぱり真面目に走ろうかな」

 

部活を辞めてから、時々思い立ったように走っていた次男。

時々とは本当に時々で、1~2ヶ月に1回位。

私のホットヨガより少ない。

 

去年あたりは10キロくらい走ってたようだけど、今は半分も走れないと言っていました。

 

そんな「時々」を改め、「週2~3位走ろうかな」と言うことらしいデス。

 

 

次男「だからランニングシューズ買って♪」

 

私「え・・・とりあえず家にあるのでやればいいじゃん。ろくに履いてないシューズが何足かあるじゃん」

 

次男「だって、家にあるのはかかとがあたって痛かったり、ちょっと小さかったり」

 

 

そうやって気に入らないと言っているシューズは、次男と一緒にスポーツショップまで出掛け、履いてみて次男が選んで買ったもの。

それなのにろくに履かずに放置されてます。

 

こういった前科があるので、きっと続きっこない「走る」ためにシューズなんて買ってあげたくないんだけど・・・