制服のオシャレって時代とともに変わります。

昭和時代の私はセーラー服でロングスカートに腕まくり。
例:三原じゅん子

 

男子は短ランまたは長ランにダボダボズボンの時代。
例:近藤真彦(マッチ)

 

スポンサーリンク



 

私より一回り年下、現在アラサー世代は多分、ミニスカート、ルーズソックス。男子は下げパン?

例:広末涼子

 

 

ルーズソックスと下げパン

 

ルーズソックスが流行った時は私はすでに社会人だったけど、かわいいな~と思ってた。いいな~今の女子高生って。

 
だけど男子の下げパンはビックリした。
え!なんでわざわざ足を短く見せる訳??って

 

私の学生時代は阿部寛とか東幹久とか足長長身男子が大流行で、足を短く見せるファッションが全く理解できなかったなぁ。

足長に見せるシークレットブーツがあったくらい。

 

今でも下げパンは時々見かけます。

例:30代後半の昔ヤンキーだったのかな?という若いお父さん(^^;

 

 

今どき高校生のファッションのこだわり

 

そんな時代が過ぎ、現在の高校生はどんなファッションかというと・・・

 

半袖Yシャツを着なくなりました!
夏のくそ暑い日も半袖は着ずに長袖Yシャツを腕まくりです。

 

これは4歳上の長男の時もそうだった。
でも、長男は高1の時までは半袖着てました。それが、2年の夏は半袖着なくなった。4歳年上の長男が高1の時が分岐点?今から4年前です。その頃から制服に半袖のYシャツが消えて行ったのかな。

 

長袖腕まくり以外に、白のポロシャツもOK!
しかし、白のポロシャツはイケてる子しかダメらしい。

イケてる子と言うのはリア充偏差値が高い子。

 

イケてない長男は高2まで暑い中、長袖腕まくりで学校に行ってました。

高3になると、イケてなくてもポロシャツを着てもいいらしく、やっと長袖腕まくりは卒業してましたね。

 

 

こんな感じで高校生ファッションは時代によって様々です。
でも、今の高校生の長袖に腕まくりってちょっと地味~(;´∀`)

なんとなく、ゆとり世代らしいなぁと微笑ましく思ってしまった。