我が家は東京郊外の庭付き一戸建て。

 

庭付きなんてステキ!と思う方もいるかと思いますが、私は庭の手入れは好きじゃないし、自分で育てた花を見てうれしいと感じるタイプでもない為、お荷物でしかありません。

 

スポンサーリンク



 

なので、我が家の庭は荒れ放題。

 

春から夏にかけては草がすごいことになるので、月1くらいで除草剤を巻いています。

車2台ほどの広さしかないので、除草剤1本を2回に分けて使っています。

 

薬局でこんなのを買っています。

 

カダン 除草剤 ストレートタイプ ザッソージエース 2L中島商事 トヨチュー 園芸用サンフーロン液剤 2L

 

 

庭付き一戸建てを購入した理由

 

こんなお荷物な庭付き一戸建てを何故購入したかと言うと、夫がこの庭に一目ぼれしたから。

 

我が家は中古で購入しました。

この家の売主は、庭の手入れをキチンとされていました。

 

と言ってもスッゴク手をかけてピカピカにしている、と言うわけではなく、ほどほどに花があって清潔に保たれているという感じでとても好感が持てるお庭でした。

 

私は庭の手入れに自信がなかったので、夫に「庭付きはちょっと・・・」と抵抗しましたが、夫がやるというので購入に至りました。

 

 

さて、お分かりだとは思いますが、夫は「やる!」と言ったくせに、実際に住んでみると全くやりません。

 

草が伸び放題でも全く気にならないです。

 

 

私「草むしりくらいしてよ!夫がやるっていったんだよ!」

 

夫「仕事だから仕方ないじゃん!今度休みの時にやるよ。」

 

 

よくある夫婦のケンカ

(--;

 

今度休みの時っていつだよ?

毎週毎週土日は休日出勤してて

<(`^´)>

 

ケンカするのも疲れちゃうので、仕方なく私一人でやってましたが、それもだんだんヘトヘトになるので、除草剤の力を借りるようになりました。

 

それをいいことに夫ってば除草剤すら巻かないという体たらくぶり。

夫の「俺がやるから~」なんて言葉は信用してはいけないと悟りました。

 

 

庭に咲く花

 

そんな庭の隅っこに、水仙の花が毎年春になると咲いていました。

おそらく、前に住んでいた人の残りだと思います。

 

春を過ぎると茎も葉も姿が無くなりますが、次の春が来ると気が付くと花が咲きます。

 

水仙ってすごい生命力!

 

草むしりの間も、なんとなくこの水仙だけは残すようにしていました。毎年咲くのがちょっとした楽しみだったり。

 

 

しかし、5~6年前に勢いで水仙も抜いてしまいました

(゚д゚)!

 

「あ、しまった、抜いちゃった。。。まあ、仕方ないか」

 

 

そんな水仙が、5~6年ぶりに我が家の庭に再登場!!

 

 

水仙、スゲーーー!!