欲しいなーと思ったものでも、なかなか「購入」までに至りません。

自称、節約家です。

 

今、ちょっと欲しいな、でも無くても何とかなってるもの

↓ ↓ ↓ ↓

ジェットウォッシャー

スマホ

タブレット

ノートパソコン

Nintendo Switch

進撃の巨人2(PS4)

無線マウス

CD/DVD印刷可能プリンター

microSDカード

パイプ丸イス

衣装ケース

じゅうたん

 

今、欲しいなーと思っているものをざっと上げてみたところ、全部買っても15万程。

無線マウスなんて、5百円ほどで売っているのでいいので、「買えよ!」と思わなくもないのですが、なかなか踏ん切りがつきません。

 

スポンサーリンク



 

そんな私も、購買意欲がついそそられるときがあります。

 

 

趣味はブログ読むこと

 

私はブログを読むのが好きです。

特に雑記系のブログが好きです。

子育て、教育、節約、お金、漫画、ドラマ・・・etc

 

同じ主婦の方が書いているブログ特に好きかな。ワーキングマザー系とか兼業主婦系。

頑張って更新してくれているブロガーさんを見つけるとすっごくうれしい。

 

アフィリエイトやってるブロガーさんは記事が読みやすいし、ブログの質も良いので、かなり好きです。

 

そんなブロガーさんたちが紹介している商品を見ると、「あ、いいかもー」と欲しくなります。

 

 

購買意欲

 

先日、愛読ブログでAmazonプライムの紹介記事を読みました。

 

AmazonプライムはAmazonで買い物する方はご存じだと思いますが、月400円(年3900円)で様々なサービスが受けられます。

 

これね↓

 

無料のお急ぎ便
 無料お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
プライム・ビデオ
 Prime Videoで映画もTV番組も見放題
Prime Music
 100万曲以上の楽曲が聴き放題
プライム・フォト
 写真を保存し放題

 

 

自称節約家の私としては、特にメリットを感じてなかったんです。

お急ぎ便なんて使わないし、その他のサービスも私には特に関係ないと思ってました。

 

Amazonで注文するときは普通に注文したいのに、「プライムに30日間の無料体験」を促されるようなサイトの作りにちょっとイラッとしてました。

 

それが、あるブロガーさんがAmazonのFireタブレットを紹介していたのを読んで、「いいかも」と思っちゃったんですね。

 

これね→Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

このタブレット、8980円がプライム会員だと4000円OFF!

 

というのに目がくらみました。

(今は特典はないようです。また暫くすれば復活するか、もっといいのが出るかな)

 

そう、最初に書いたように「ちょっと欲しいもの」の中に「タブレット」があります。

 

現在、我が家にはタブレットは1台しかなく、休みの日は夫がほとんど独占してるので、もう1台欲しいな、と思っていました。

 

もう1台欲しいな、と思っていたところに、好きなブロガーさんが「すっごくいいよ!」と紹介していたので、買っちゃおうかな~となり、半日ほどかけてFireタブレットのことを調べました。

 

AmazonにはFireタブレットの他にKindleという電子書籍リーダーというのもあって、何が違うの?とか、Fireタブレットと普通のAndroidタブレットと何が違うの?など。

 

 

 

AmasonプライムとFireタブレットのメリット

 

私が主に使いたいのは読書と動画なので、AndroidタブレットよりFireタブレットの方が安くていいな。

 

Amzonプライム会員は学生だと6ヶ月無料期間がある!

6か月後に2000円クーポンもついてるんだぁ!

息子名義で試してみようかな。

 

Amazonビデオも見放題なんて♪

 

私の頭の中にメリットがいっぱいになりました。

もー8980円なら買っちゃおうかな!

 

 

そして、冷静になる

 

とまあ、こんな感じで購買意欲が増したわけなんですが、結局現在に至っても購入しておりません

(^^;

 

もうちょっとで買うところだったのですが、ちょっと間をあけてもう一度見放題のAmazonビデオを見たところ、

 

 

「あれ、私が見たいのないじゃん・・・」

 

と気づきました。

 

そうでした、私は動画より読む方が好きでした。

そうなると、Amazon限定のFireタブレットじゃなくてもいいじゃん、つか、スマホでいいじゃん?という結果に。

 

まあ、あったらあったで便利だったかもしれませんが。

 

こんな感じで、購入前に「1クッション置く!」というのは節約にはもってこいの行動かもしれません。