炊飯器を買い替えました。

ご飯がとっても美味しく炊けるようになって嬉しい限りです♪

 

炊飯器の買い替え時。壊れてないのに購入に一押しされた訳

スポンサーリンク



 

・・・・というのは嘘で、あんまり変わらない、いや、違いが分からない、こんなんじゃ買い替える必要なかったんじゃあ・・・(´・ω・`)

家族一同そんな所感。

 

相変らずバカ舌の我が家です。

 

それでも内釜がキレイになったし、ご飯が炊けたらピピッってお知らせ音が鳴るし、お急ぎ炊飯はボタン1回で済むし、タイマーは時間設定ができるし

 

以前の炊飯器より機能アップが4つもあります!

 

 

長男「お急ぎがボタン1回でって、前のだって『お急ぎ』選択して『炊飯』ボタン押せばできたじゃん」

 

私「いやいや、『お急ぎ』を選択する作業が一つ減ったじゃん」

 

長男「それくらい・・・」

 

 

大した機能UPじゃないことは分かってるよ!

でも、いいじゃん。炊飯器が新しくなって、なんとなくご飯がおいしい気がするだけでも十分じゃん。(←言い聞かせてる?)

 

 

炊飯器の保温機能は使わない

 

ところで、私は炊飯器の保温機能は使いません。

 

保温って以外と電気代かかります。

それに、あまり長い時間保温してるとご飯の質が落ちちゃうし。

 

炊飯器はご飯が炊けたら自動で保温機能に移行します。

なので、我が家はご飯が炊けたら保温機能をすぐ止めるようにしています。

 

炊飯器に一番近い人が保温機能を止める、もちろん手動です。

 

そうすると、何時間も経つと炊飯器の中でご飯は冷たくなります。

冷たいくなったら電子レンジでご飯を温めて食べる、そのようにしています。

 

この作業はもうずーーっと。

息子たちが生まれる前からそうなので、息子たちは炊飯器の保温機能は切るものだと思っています。何の疑問も持たずに。

 

 

保温機能なんか付いてない炊飯器が欲しい!

そう思い、探してみました。

 

 

 

8万6千円かぁ・・・

ちょっと高いなぁ。

( ̄ー ̄)