• 投稿 2018/05/24
  • 雑談

台所の水道のハンドル部分が壊れました。

キュッと閉めたらハンドルの引っかかり部分がパキッと折れ、永久に回転。

開けた時じゃなくてよかった。

開けたときに永久に回転だと、水が出続けて元栓を閉めに行かなくてはいけませんから~

 

スポンサーリンク



 

我が家の水道は捻るタイプのハンドルです。

 

これ⇒

 

最近はこういったタイプの水道を使えない子どもも多いって「ほんまでっかTV」で言ってました。

捻れば水が出てくることを知らないんですって。

自動とかハンドルをクイッと下げるタイプのしか知らないんだって。

 

 

家の修理はお父さん

 

水道のハンドルが壊れたので、夫に伝えました。

私はこういった家の修理は夫にやってもらいたい。

お父さんというのはそういうのが出来るもんじゃない?いや、出来て当然だよね?という勝手な価値観を私は持っています。

 

最近はネットを探せば修理の仕方が動画付きで説明したものがあるので、自分で調べれば何とかなりそうですが、面倒だし、最悪、壊しちゃって私のせいにされるのも嫌だし。

 

夫はちょいちょいと何かいじって「治ったよーー」と。

しかし、使ってみまると、確かにとりあえず閉めたり開けたりは出来るようになりましたが、何か引っかかる。

ちょっと力を入れたらまた同じ現象になりそうな予感。

 

で、予感は的中。

3日後にまた同じ現象

(--;

 

ネジをちょいちょいと閉めるだけでは治りそうもありません。

この時は夫は仕事で遅くなりそうだったので、自分で何とかするしかありません。

 

 

「めんどくさいなぁ・・・どうしよう」

 

「そうだ、洗面台の水道も同じタイプだから、ハンドル部分を洗面台のと交換しちゃおう!」

 

 

私ってば天才!

台所の水道は無事治りました♪

 

 

私「とりあえずこれは応急処置。今度の休みの時でいいからちゃんと直しておいてね~」

 

夫にそう伝えて2週間ほど経っています。

このまま放置?

 

 

マンガで読み解く 人を動かす
D・カーネギー 歩川 友紀
創元社
売り上げランキング: 13,884