とうとう、とうとう息子の最後の体育祭です。

私は、子どものイベントの中で体育祭(運動会)が一番好きなんです。

 

振り返れば保育園の時。

パタパタ走ってる我が子に感動し、長男が年長の時の組体操は号泣してしまいました。「うちの子が真剣にやってる~」と、それだけで涙が止まりませんでした。

 

スポンサーリンク



 

遊戯系は毎年学年ごとにいろんな遊戯を披露します。流行りの曲にだったり、親向けにちょっと懐かしい曲にしたり。

先生のセンスで学年ごとにずいぶん変わります。

 

そんな中、息子の小学校は4年生だけ地域の伝統のダンスをするという決まりになっています。

なので、長男も次男も4年生の時は同じダンスをやります。

長男の4年の時のビデオを見ていた次男は、自分も4年になったときに同じダンスを踊るということで、超はりきっていました。

遊戯系は興味なかったのに4年の時だけは家で練習してましたもん。

 

この張り切り具合、親としてはしっかり録画しなくっちゃ!

と、私もはりきって出かけたところ、当日ビデオ壊れる

(;-;)

 

何も今日壊れなくてもーーー

 

とまあ、こんな事件も楽しい思い出です。

 

小学生の時のかわいい運動会も好きなんですが、中高生になった体育祭はもっと好き~

息子たちがどんどん力強くパワーが増して足も速くなってと、すっごくカッコイイ

(*^^*)

 

リレーで200Mを走り切る男子はとても輝いています。

 

長男は部活で毎日走っていた高2のときは大活躍でした。あんなに大人数の人に注目を浴びるのはもう一生ないと思う。

 

これは次男も一緒に見ていて、我が家では伝説の話になっています。

 

このときの映像は、なんと電池が無くなって取れていないという・・・ここぞという時に失敗ばかりの私です💦

映像がないからか、話がどんどん美化されてる気もします。

 

 

そんな楽しい思い出ばかりの体育祭、この楽しみは二度と味わえないなぁ。

寂しいけどこれが成長&子離れの第一歩ですねーーー