カードが欲しいな、と言いだした大学生の長男。

 

クレジットカードがあれば、ネットショッピングのとき銀行に行ってわざわざ現金を振り込んだりしなくてもいいのが便利です。

 

しかし、大学生の身分でクレジットカードを持たせるのはちょっと抵抗があるので、デビットカードを勧めました。

 

スポンサーリンク



 

大学生におすすめカードはクレジットカードじゃなくてデビットカード!

 

おススメはやっぱり楽天デビットカード

 

楽天デビットカードを使えば、楽天カードと同じようにポイントが貯まります。

 

 

楽天デビットカードと楽天カードの違い

 

楽天デビットカード:

銀行口座に入っているお金が即座に引き落とし。口座にお金が無ければ買い物できない。

 

楽天カード:

クレジットカードのこと。次月にまとめて銀行から引き落とされる。お金が無くても買い物ができ、下手するとすごい借金になっちゃう危険性あり
ということで、まだ収入減がない長男はデビットカードに決まりです!

 

 

スマホで楽天デビットカードを申し込む

 

私「カードならデビットカードね。クレジットカードはまだダメ!デビットカードならとりあえず楽天でいいとおもうよ!」

 

デビットカードは楽天以外の会社でもたくさん出ています。

 

長男は三井住友銀行のキャッシュカードを使っているので、SMBCデビットカードにすれば銀行口座を増やすことなくそのまま使えますが、楽天デビットのポイントに勝るものはないかなと今のところ考えています。

 

使いにくかったら解約すればいいだけですしね。

 

 

キャッシュレス時代に突入?

 

コンビニのバイトを始めた長男、お客さんが電子マネーやカードで支払いをしてくれるととても助かるそうです。

 

長男「やっぱりこれからはキャッシュレスだね!」

 

これで楽天デビットカードが届けば、晴れてキャッシュレス生活ができるようになります。

 

ところで、楽天デビットカードの申し込みは長男が自分のスマホでポチポチやりました。

楽天銀行の口座を作って、名前や住所を入力し、免許証の写真撮ってアップロードしたり。

 

一通り終えるのに15分~20分くらいかかってたかな。

 

 

長男「いや~なかなか手間がかかったなー。こんなのお年寄りには無理だよね!」

 

私「確かに・・・」

 

 

政府はキャッシュレスを推進し始めたようですが、この手続きを年配の方にやらせるのは無理がありますね。

もちろん、サクサクできる人もいるでしょうが、私の実母には無理だなぁ・・・

 

また新たな詐欺が横行しそうで心配です。