嵐がねぇ

もうね、聞いたときはショックで・・・

 

SMAPの解散の時から、嵐にもいつかこんな日が来るだろうなと覚悟はしていましたが、かなりショックでした。

 

嵐はね、私が子育てや仕事で悶々としていた時に、元気をくれた存在で。

感謝しても感謝しきれないので、嵐の決断を受け止めなきゃとは思うのですが、なかなか気持ちが追いついていかないです。

 

嵐友もなかなか這い上がれない状態で、頑張らなきゃと思いつつも毎日メソメソしてしまうそう。

分かるわ~(;-;)

 

スポンサーリンク


 

結婚して長男が生まれ、仕事は続けたかったので兼業主婦してました。

今は母親も仕事をするのが当たり前になってきましたが、私が子育てしてた当時はまだまだ働く母は少数派。

夫は全く非協力的で、今でいうワンオペ育児。

私は子育てと仕事でいっぱいいっぱいでした。

 

仕事はSE系で、周りの同僚はどんどんステップアップしていくのに、時短勤務の私は思うように仕事ができない。

当時のIT系は徹夜&休日出勤が当たり前で、そうしないと責任ある仕事はできない状況だったんですね。

 

会社はできることをやってくれればと、かなり譲歩した姿勢を示してくれたのに、それでは不満で、もっとやりたい!という気持ちと、子どもがいるからできないというジレンマの中で戦っていました。

 

 

仕事を辞めるという選択もあったのかもしれませんが、子どもとずーーっと二人の生活なんて私には考えられませんでした。

もっとストレスが溜まりそうなのは目に見えていた・・・

 

それに、夫の給料だけで生活するのは不安で不安で。

 

私がいっぱいいっぱいにもかかわらず、夫は子どもが生まれても仕事や生活は全く変わらず、私が手に入れたかったキャリアをどんどん手に入れていきます。

 

晩ご飯を作っても連絡なしで週2~3回は飲んで帰るし、飲んで帰るなら連絡してって言っても連絡しないし、飲んで帰らない日も仕事で帰るのは12時過ぎだし。

 

イライラ、イライラ、イライラMAX!です。

 

思い通りにならない子どもと夫。

 

こんな中、次男が生まれ、さらにいっぱいいっぱい。

 

次男が生まれ、さすがにSEと子育ての両立は無理だと判断し、SEの道は諦めました。

仕事は簡単な事務のパートになりましたが、私の負荷はどんどん増え、簡単な仕事さえうまくいかなかったりという状況でした。

 

そんな毎日毎日悶々とした日々を過ごしていたある日、テレビで嵐が歌っている映像を目にしました。

 

忘れもしない、We can make it!を披露している嵐。

 

We can make it!

 

SMAPの中居くんが司会の「うたばん」でした。

 

We can make it!を歌っている嵐を見て、

 

『あれ、私、楽しい・・・』

 

ほんとにほんとに、「楽しい」なんて久々に感じた瞬間でした。

 

『あれ?今、私、楽しいって思ったよね?』

 

楽しいという感覚を暫く感じていなかったので、自分のウキウキ感を一瞬、疑ったほどでした。

 

『なんか今、楽しいって思ったよね?もう一回見てみるよう』

 

DVDに録画していたので、もう一回見てみることに。

 

『やっぱ楽しい!』

 

もうね、それからこの映像、何回も何回も見ました。

 

『いやーーこんな楽しいって感覚、久々だわーーーー』

 

それから嵐の映像を見まくり。

当時はスマホなんてなかったので、自分専用のノートパソコンにヘッドフォンつけて嵐嵐嵐。

 

CDを借りに行ったり、DVDを買ったり、嵐が出てるドラマを借りまくったり、私の生活のほとんどが嵐で埋まりました。

 

もう楽しくて楽しくて。

 

嵐で楽しくなった私の運気はどんどん良くなって行きます。

楽しいと感じていると、必然と運気って上がっていくんですね♪

 

そんな生活が今も続いていて、車の中で一人の時は嵐のLIVE DVDを流すのが日課。

通勤が車なので、ほぼ毎日聞いています。

 

嵐は私の生活の一部になってしまっています。

 

そんな嵐の決断は寂しいけど、やっぱり応援するしかないですね。

自分を納得させるのはまだ時間がかかるとは思いますが、とりあえずあと2年、一緒に楽しもうじゃないか!

 

ありがとう、嵐!