• 投稿 2016/11/25
  • 雑談

知り合いのAさん(30歳前半、既婚、美人)は2年前に一人目の女の子を生んだ。

そして、Aさんは子どもを産んでから子宮の病気になり、子宮を取ってしまった。

 

子ども一人授かった後で良かった、とAさんは言っていた。

しかし、その後、Aさんは精神的な病気になってしまった。

 

Aさんは娘を産むまでは普通に働いていたけど、病気になってから仕事すらまともに行けなくなってしまった。

精神科で診断書を書いてもらい、傷病手当を貰う生活になった。

 

 

Aさんが子宮の病気になったのは娘が生まれてほとんど間もなかったので、育児や家事は全てAさんご主人の仕事になった。

 

Aさんご主人は今までしていた仕事量を減らし、家事に育児に懸命に行った。

 

Aさんはと言うと、ほとんど家でゴロゴロしている生活。

見た目はげっそりやせ細ってしまった。

 

そんなAさんが着ていたコートを脱ぐと下は半袖で、やせ細った腕に何か所かあざが見える。

 

 

え?DV?

 

 

ただ、この寒空の中、コートの下に半袖っておかしくない?

 

 

DVされているのを気づいて欲しいのか??

 

 

色々憶測が飛び交ったけど、その謎は簡単に溶けた。

 

なんと、Aさん自身がDVをしていて、暴れまわり、気に入らないことがあると子どもにも手を上げるので、ご主人が力ずくで抑えてしまい、腕にあざができてしまんだとか。

 

Aさんは自分の都合が悪くなると、他人を悪者に仕立て上げるのが上手なタイプ。

Aさんが悪いことでも、自分を被害者にし、うまく他人のせいに話を持って行く術を持っている。

 

 

こういう人って、普段は外面はいいので、自分に害が及ばないと周りの人間は気づきにくい。

 

私はAさんという人となりをなんとなく知っていて、Aさんが子どもに手を挙げて、DVをご主人のせいに仕立て上げようとしているのが垣間見れたので、Aさんご主人の話はすぐ納得できたけど、そうじゃなかったら。

 

両者ともよく知らないで話だけ聞くと、口達者な方を事実だと思ってしまったかもしれない。

 

例えばそれが福祉関係の人間だったら、最悪の結果になってしまう。

子どもを奥さん側につかせるとかね。

 

 

こういう話を目の当たりにすると、息子たち、大丈夫かなぁ~と、つい心配してしまう。

見てくれにすぐ騙されそうな息子なので・・・

 

この手の人にはかかわらないことが一番なんだけど、家族になったらそうはいかないからね。

 

良心をもたない人たち (草思社文庫)

 

良心をもたない人たち (草思社文庫)

 

 

良心を持たない人たち

【内容】一見、魅力的で引きつけられるが、身近につきあってみると、うそをついて人を操る、都合が悪いと空涙を流して同情を引き、相手に「自分が悪い」と思わせる、追いつめられると「逆ギレ」して相手を脅しにかかる……そんな人たちがいる。

彼らは自分にしか関心がなく、他者への愛情や責任感によって行動が縛られることがない。

つまり「良心」をもたないのだ。出世であれ遊び暮らすことであれ、手段を選ばず自分の欲求をみたそうとするので、周囲の人は手ひどいとばっちりを受ける。だが本人は悪びれず、自分こそが被害者だと言いつのる。