2016年11月の記事一覧

節約主婦の試行錯誤日記

大学生と大学受験生の息子の母です。ワーママ歴20年超!節約、ポイント、貯金、お金好きな主婦のブログ。教育費がすごいことになっています。

月別:2016年11月

男子高校生のお弁当箱いろいろ。ダイソーもアリ!

高校生男子のお弁当箱はどんなのを使ってますか?

 

この黒っぽいお弁当箱はスーパーや雑貨店でよく見かけます。

軽くてお手頃価格なので、使っている方も多いです。

スケーター シール蓋付 弁当箱 ランチボックス 大容量 900ml アクセントポイント メンズランチ 男性用 SSLW9 アスベル ランチボックス1段バッグ付 「Nランタスコレクション」 TLB-950

 

 

男子用弁当箱【Amazon】
男子用弁当箱【楽天】

 

 

我が家の男子高校生のお弁当箱

 

スーパーで見つけたタッパーです。

 

 

ハウディ 4点ロック密封保存容器 4lockscontainer 長方形 670ML HT-121
ハウディ 4点ロック密封保存容器 4lockscontainer 長方形 670ML HT-121

 

 

これが一番丈夫~~

汁漏れもしないし、安いし軽いし。オススメです。

 

高校生男子のお弁当はなんてたって量が多いので、入れ物はなるべく軽い方がいいですね!

 

ダイソーの100円タッパーもなかなか便利ですよ!

 

 

チューブの生姜

チューブの生姜、すっごく便利ですね!

 

生姜チューブ【Amazon】
生姜チューブ【楽天】

 

 

 

チューブ生姜で十分美味しい

 

我が家は生姜料理が好きです。

 

豚肉の生姜焼き
ナスの生姜醤油かけ
そぼろ丼
豚丼

 

代表的なのは上の4つ。あとは冷奴に乗っけたり。

これら、全てチューブタイプのおろし生姜を使ってます。

 

 

S&B おろし生しょうが(無着色) 270g

 

 

このチューブタイプの生姜が市場に出てきたのってここ10年位の最近ですよね?

私が知らなかっただけで、ずっとまえからある?

 

 

 

調理実習で使う生姜

 

息子が中学生の時、調理実習のメニューが生姜焼きだった。

 

調理実習では材料を一人一人担当して持ってくシステム。キャベツの人、トマトの人、生姜の人。肉は生ものなので学校で用意した。

 

息子の担当は生姜。

息子の話によると、チューブの生姜でいいらしいとのこと。

今どきの調理実習はチューブの生姜を使うんだ~と驚いた。

 

生姜を洗って切ったりすりおろしたりするのも実習じゃないの?と思ったけど、便利なものを効率よく使うほうが今どきかもしれない。

 

何と言っても腐らないしね!生の生姜だと1~2週間くらいしかもたないじゃん?

冷凍するって手もあるけど、これはマメな人じゃないとなかなかね~

(^^;

 

私も昔はやってた。

生姜を千切りにしてジップロックに平たく入れて冷凍するの。

 

今はもっぱらチューブタイプばかり。

近い将来、生の生姜を見たら何だかわからない子どもが増えそう。

 

ん?うちの子たち、生姜って分かるかな?

不安になってきた(-_-;)

 

 

%e7%94%9f%e5%a7%9c

 

 

新聞解約!面倒を少しでも減らすコツ

最近、全然読まなくなった新聞。

捨てるのが大変になってきただけなので、解約しました!チラシとテレビ欄目的で頼んでいましたが、チラシすら見なくなった。

 

我が家ってば夫も息子も新聞見ないの。いいのか?こんなんで??と心配になることもあるけど(情報収集とかで)まあいいか。

 

 

 

新聞解約、ごちゃごちゃ言われる?

 

10年程前(私30代中半)に新聞販売店で仕事をさせてもらっていたので、その縁でそれからずーっと取り続けていた新聞でしたがとうとう解約。もういいよね?

 

新聞販売店で働いていたので新聞販売のウラなんかもある程度は知ってます。よく、新聞取る代わりに洗剤いっぱいくれたりする仕組みとか。

 

最近はネットで情報がある程度ゲットできるので、新聞の部数はきっと落ちてると思います。販売店は一部でも部数を減らさないように頑張っていることと思います。

 

なので、「新聞明日から止めてください。入れないでください」って電話したら、きっといろいろ言われて断るのが面倒だと思います。

 

それを考えると解約するの面倒だな・・・と電話をするのが億劫になっていたんですが、いいことを思いつきました!

 

 

 

新聞販売店も普通の会社と同じで日中稼動

 

電話は店長とか社員さんがいないだろう朝を狙おう!

 

そう、新聞販売店はたいてい個人経営の小売店です。そのお店に店長がいて、社員がいてアルバイトがいてという状況。

 

部数が減って一番困るのは店長です。アルバイトはそんなに困らない、というのが実状。

 

新聞販売店って夜中に空いているイメージが強いですが、店長は普通の会社と同じように9時5時で働いている人が多いと思います。

 

そこで、9時前に電話しちゃえばアルバイトさんしかいなくてあんまりうるさいこと言われないんじゃないかな、と考え、朝8時半ごろ電話してみました。

 

多分、この時間は電話番のパートさんとか配達が終わって店長が来るまで留守番している配達員。

 

したら、ドンピシャ!!多分、事務員さんっぽい人が出たと思う。

 

私「そちらで新聞を配っていただいている○○と申しますが、来月から新聞止めてください。」
事務員さん「少々お待ちください」

(多分、我が家のデーターを調べている。我が家は契約無しで新聞を入れてもらってたので即解約できるはず!)

 

事務員さん「○○様ですね。来月からでよろしいですか?」
私「明日からでもいいですけど」

 

事務員さん「・・・(ちょっと固まった感じ)あ、そうですか・・・では明日からですね。分かりました。」

 

と、こんな感じでした。

 

グチャグチャ言われなくてよかった。(ホッ)

 

あとはこれから勧誘に家まで来ることもあるかと思うけど、きっぱり断り続けなくちゃ!(実はこっちの方がメンドクサイ?)

(・_・;)

 

 

タイヤ交換、ディーラーが意外と安かった

先日、東京都心、54年ぶりに11月の積雪!ニュースでにぎわいました。

 

 

タイヤをノーマルからスタットレスに交換

 

積雪がの予定が11月24日で、前日は11月23日の勤労感謝の日で祝日、2年前の雪で懲りている東京人は、早々にタイヤ交換を決めた模様。

 

近所のスタンドやタイヤ屋さん、ディーラーなどタイヤ交換の予約でいっぱい。

 

私はいつもタイヤ交換はスタンドで飛び込みでやってもらってます。だいたい年末くらいに。

 

でも、雪ニュースがあったで、いつもより早めに交換しちゃおうかなと、予約でいっぱいの現状も考えず、能天気に昼過ぎにタイヤ交換をしてもらおうとスタンドへ出かけました。後ろの座席にタイヤを積んで。

 

タイヤは息子たちが積んでくれました。たくましくなったなぁ♪

 

 

んで、スタンドへ出かけましたが、やっぱり予約でいっぱい。

その時提示された金額が

 

タイヤ交換1本1000円。
バランスの調整に1本1500円

 

と言われました。

バランスの調整??今までそんなのにお金払ったことないけど?

 

タイヤ1本1000円はまあまあ妥当かなと。

タイヤを購入すれば無料でやってくれるけど、交換だけだといつも1000円位だったので。

 

まあ、結局、タイヤ交換は予約でいっぱいで無理だったので、この日のタイヤ交換は諦めました。

 

11月だし、降ってもアイスバーンになるまで積もらない方に賭けよう!(いきあたりばったり)

 

 

 

11月の東京の雪は大丈夫

 

そして賭けは私の勝ち♪

 

雪は結構降ったけど、積もらない雪。道路に雪が落ちるとすぐ解けちゃう雪でした。

駐車場に車を置いていたらフロントガラスに雪が20センチくらい積もってたけど、道路は全然大丈夫でした。

よかったよかった。

 

 

 

タイヤ交換、スタンドとディーラーどっちが安い?

 

雪も落ち着いたので、前回の反省点を生かして、今度は日程をしっかり決めてタイヤ交換してもらおうと、まずディーラーに連絡してみました。

 

私「タイヤ交換はおいくら位ですか?」

ディーラー「4本で2700円です。」

 

え!?4本で2700円!!

なんだ、スタンドより全然安いじゃん。慌ててタイヤ交換しなくてヨカッタ。

 

ディーラーって高いイメージがあって、いつもタイヤ屋さんやスタンドで1本1000円位で交換してもらってたけど、以外と安いことも分かった。

 

お金がかかることは面倒がらずにちょっとした調査でお得になるんですね。