2017年06月の記事一覧

息子二人の母の子離れまでの道

大学生と高校生の息子の母です。ワーママ歴20年超!手がかかる子育ては終わりましたが、心配事はエンドレス。

月別:2017年06月

スマホ代、高校生と大学生と母の3台で5千円以下

我が家のスマホ代、私と長男次男の3台分で5千円以下です。
もちろん、格安スマホ。
我が家は格安スマホのOCN モバイル ONEを利用しています。

 

スポンサーリンク



 

この話をすると、未だに時々ビックリされます。

 

巷では格安スマホのCMがバンバンに放送されてるし、ネットの広告もそこら中に出ています。なのに、何でみんな検討しないのか不思議でたまらない。

 

今月の我が家の請求料金です。

 

 

スマホで動画を見たりもしますが、我が家はWiFi環境が整っているので、高いデータ通信料金は必要ありません。

 

少ないデータ通信料金(1日512M)でもLINEや普通のサイトを見たりするのは十分です。

 

息子達は多少不便なのかもしれないけど、特に何も言わないです。

 

外出先で動画はしんどいですが、ツイッターやFacebookは何の問題もなく使えます。

 

何かのためにと一応、電話可能な契約にしていますが、電話はほとんどしません。この月の電話料金は80円ですね。

 

格安スマホと言えど、docomo回線を使っているので通話やネット環境は特に問題ありません。

 

 

これが、3キャリア(docomo、au、ソフトバンク)なら、1台5千円くらいしますよね。

 

途中解約すると違約金を払わないといけませんが、違約金を払ってもさっさと変えた方があっという間に元が取れる。

 

 

 

とまあ、こんな風に職場のお昼の時間に力説するんですが・・・この話をしたからと言って格安スマホに変える人って私の周りではほとんどいないんですよね。

 

日本人の感覚なの?

 

よく分からないですが、不思議でたまらない。。。

 

 

一つの契約でSIMカードを3枚ご提供!「OCN モバイル ONE 容量シェアSIMタイプ」登場

身近な激安食材で絶品料理

先日、味噌汁に冷蔵庫に残っていたある食材を入れたら、味噌汁がすっげー美味しくなってビックリした。

 

いままでこの食材入れたことなかったけ?そう言えば入れたことなかったかも。こんなに美味しくなるなんて全然知らなかったね~

(*´▽`*)

 

と家族にも大好評。

 

気をよくした私は、この食材を味噌汁以外にもカレー、トマトソース、グラタン、野菜炒め、牛丼など入れれそうなものに入れてみたところ、やっぱりすっごく美味しくなってる!

 

多分、出汁がいいんだと思う。

 

その食材とは・・・なんと、

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

舞茸~

(^o^)

 

 

そう、スーパーに必ず並んでいる舞茸です。

 

私は普段、舞茸じゃなくてシメジに手が届いていまして、舞茸を選ぶことはまずなかったんですよね。

 

舞茸よりシメジの方がつるんとしててかわいいイメージなので、つい、シメジを選んでました。値段もシメジの方が安いことが多いし。

 

それが、たまたま舞茸が安くて舞茸を買って、味噌汁に入れてみたらすっごく美味しくて♪

 

で、カレーとか野菜炒めに入れたらいつものカレーや野菜も絶品になってるからビックリ!

 

舞茸、すげーーー

(≧▽≦)

 

って訳です。

 

舞茸は包丁を使わなくても細かくなるので使いやすい♪

 

最近は舞茸2パック入りを購入して、入れれそうなメニューには入れるようにしています。

 

今のところ失敗はない。

オススメ食材です♪

 

 

歯の矯正、高額だけどやらないと後悔しそう

最近、長男の歯の矯正を考えている。

 

矯正するほどではないか、とずっと思っていたんだけど、大学生になってちょっと気になるなぁ~と思ってきた。

 

私はかなり我が子びいきで、我が子はかわいくって仕方がない。

そんな私が気になるんだから、我が子とは全く関係がない他人はもっと気になるだろうなぁ~と思う。

 

長男は前歯二本のサイドの二本が引っ込んで陰になっており、歯抜けのように見える。

笑うと、超~間抜け。

 

お笑い芸人とか目指してるなら武器になるかもね~

(^▽^;)

 

スポンサーリンク



 

しかし、歯の矯正は高額で有名な治療。

100万位、というのはよく聞く話。

 

一応、ネットで検索してみると、80万~という表記が多かったかな。

80万~、期間は1年半~2年位。

 

これも目安で、もっとかかる人もいるし、2年で終わらない人もいるらしい。

そういうのを読むと、躊躇しちゃうなぁ。

 

 

矯正しないことの後悔

 

私の実弟が受け口。

下の歯が前に出てて、顎が出てるやつ。

 

私が小学生の時、実母になんとなく言われたことがある。

 

実母「○○(実弟)の受け口、治さなくていいよね。治療するんだったら100万位かかるんだって」

 

私が小学生の時だから今から40年くらい前の話。

40年前の100万って今のいくら位なんだろ?きっと物価が違うからすごい金額だよね。

 

しかも小学生の私にとって100万なんてとんでもない金額だったし、その頃、実弟の受け口のことなんて全然気にならなかったので、

 

私「100万もかけて治す必要ないんじゃない?」

 

って答えた。

 

実母も「治さなくていいんじゃない」という返答をしてもらうつもりで私に言ってたようだし。

 

 

それが現在、実弟の受け口は大人になるにつれて酷くなっていたので、あのとき、やってあげればよかったかも、と思っている。

 

実弟自身は気にしてないようなので、これ以上は私が口出しすることじゃないけど、自分の息子が実弟みたいだったら絶対矯正させるな、と思っている。

 

 

つまり、私は長男の歯抜けに見える歯を矯正しないと、実弟のように「私が」後悔しそうなのだ。

 

実は、長男の歯抜けも、長男本人は全然気にしていない。

最近まで私も気にしてなかったので、

 

私「気になるんだったら自分で稼げるようになってから治療しなね~」

 

なんて言っていた。

 

 

現在、学費だけでいっぱいいっぱいの我が家だけど、出せない金額じゃない。きっと何とかなると思う。けど、やっぱりしんどい。

 

やる気のない長男の高額な治療費を考えると私の腰はどんどん重くなる。しかし、私は私のために長男の夏休み前には実行しようかと考えている。

 

私のためにやるくせに、長男に恩着せがましく言っちゃうんだろうなぁ。私ってばそういう卑怯な奴なんです。

 

1996年生まれ、スーパーゆとり世代

私は仕事してせこせこお金を稼ぐのが好きです。

なので、子どもが生まれても仕事を続けたかったので、保育園に入れることは決めていました。

 

近くの公立の保育園が生後半年以上からだったので、子どもが6ヶ月すぎたらその保育園に入れるように申し込みし、念願叶って一発合格!

 

当時はまだ子どもが0歳で働くお母さんは少なかった。1歳すぎたら働く、という人は多かったけど、0歳のうちに働く人は少なかったので、保育園も入りやすかった。

 

スポンサーリンク



 

子育てより仕事が好き

 

子どもが小さいうちは自分の手で育てたい、なんてこれっぽっちも思わなかった。利用できるものは利用して、子育ては手を抜けるところは手を抜いて、仕事中心の生活を送った。

 

我が家の息子たちの目に映る私はずっと働くお母さんなんだと思う。

 

朝から仕事に行って、帰って来てからご飯を作って食べる。洗濯して片付けして・・・夫は遅くまで仕事。毎日毎日そんな生活。

 

夫も仕事が好きな人なので、忙しそうだけど充実している感じを醸し出している。

 

 

そして、こんなに仕事好きな夫婦に育てられた長男にとって、私たちはどうやら半面教師になってしまったようで、なんでそんなにせこせこ働いているんだろう・・・自分はもうちょっと楽に仕事したいな、と思っている節がある。

 

 

ゆとりの美学。 力を抜くこと、サボることを恐れない
ゆとりの美学。 力を抜くこと、サボることを恐れない

 

 

蛙の子は蛙

 

夫の両親は私たち夫婦のように子どもが小さいときからずーーーっと働いていた。義父もよく働いた人だけど、義母もさらによく働く。

現在74歳、まだ現役バリバリ。

 

そんな義父母の元に育ったので夫はよく働くのかな・・・と思いきや、夫の妹、つまり私にとって義理の妹は

 

「犬になりたい・・・」

 

というような子。

 

 

義母に長男の無意欲な性格を話すと

 

「親がせこせこ働いていると、そういう子が一人くらいは出てくるよ」

 

と言う。

 

人ってトータルで考えると平均値って言うもんね。

私たち夫婦のせこせこ分が長男ののんびりで調整されてるのかもしれない

(--;