めざましテレビで見かけたサンドイッチ用弁当箱。

なんでも、具がたっぷりのサンドイッチのことをわんぱくサンドと言うらしい。

 

そうそう、こんなのがずっと欲しかったんだよ!

 

わんぱくサンド Mogu×2 ブルー A-76722
by カエレバ

 

 

スポンサーリンク



 

サンドイッチ用弁当箱を巡る旅

 

サンドイッチはお弁当に時々作ってました。

 

子どもが試合の時、弁当は食べる場所も時間もないというときが多かったので、おにぎりかサンドイッチを持たせてた。

 

おにぎりは具を入れて握るだけ、サンドイッチは具を挟むだけと、両者とも簡単に作れる。

 

だけど、おにぎりに合うタッパーやケースは100円ショップにもいっぱいあるのに、サンドイッチケースは我が家にとってイマイチな商品しかなかった。

 

 

よく見かけるのが、こちらの折りたためるサンドイッチケース。

 

 

こちらは100円ショップで購入。

 

 

我が家のサンドイッチは8枚切り食パン(耳付き)2枚に適度な具を挟んで半分にカットしたもの。

 

具の量はそんなに多くなく、コンビニで売っているサンドイッチ程度の量の具。

 

その程度のサンドイッチは100円ショップのサンドイッチケースだと、もう半分サンドイッチを入れないとケースがスカスカです。

 

具をもっといっぱい入れれば、100円ショップのケースでもいっぱいになるんだろうけど、それだと具がはみ出てうまく作れないし切れない。

 

結局100円ショップのサンドイッチケースはほとんど使わなかったなぁ。

 

食パンサイズのタッパーでも良かったんだけど、今のところマッチするサイズのタッパーは見つかっておらずです。

 

 

めざましテレビでサンドイッチ用弁当箱紹介

 

そんなこんなで食パン2枚で収まるサンドイッチサイズのケースを探していたところ、めざましテレビでわんぱくサンド用のサンドイッチケースを紹介。

 

わんぱくサンドというものは知らなかったんですが、具がいっぱい入ったサンドイッチを「わんぱくサンド」と言うらしい。

 

 

【サンドイッチケースの作り方】

 

①大きめにラップをひいて食パン1枚入れる。

次にお好みの具を入れたら、もう一枚食パンを入れる。

 

 

②包丁でカット

 

 

③くるっと回すとケースになる♪

 

 

 

おぉ~!これなら具もいっぱい入れられるし、食パンサイスじゃぁ~ん♪

 

 

早速ネットで検索。

 

わんぱくサンド Mogu×2 ブルー A-76722

 

おっと、1000円するのかぁ・・・

ちょっと高いなぁ。

 

でも・・・買っちゃった
(;´∀`)