ソニータイマーと言う言葉、聞いたことある方も多いと思います。

 

ソニータイマーとは、「ソニー製品は保証期間終了直後に故障が頻発する」という噂から生まれた都市伝説です。ソニーは高い技術力を使い、決まった時期に故障が起こるよう精密に製品寿命をコントロールしているというもの。

 

実は私、この都市伝説に一度やられております。

 

スポンサーリンク



 

15、6年前かなぁ、その頃はソニー製品は他の商品よりちょっとお高めでしたが、それでもソニーと言うブランド名から絶対的な信頼があってソニー製品を選ぶ人が多かった。

 

そんな中、私もソニー製品のテレビを購入。

当時はまだブラウン管テレビです。

 

確か5~6万、20インチくらいのテレビだったかな。

ちょっと高かったので、5年保証の保険にも入ったんです。

 

そしたら、もうお分かりだと思いますが、5年と1~2ヶ月で映らなくなった(--;

 

それから私はソニー製品は避けてます。

 

地デジ化の時は近所の電気屋さんでソニーのテレビが一番安かったんだけど、やっぱり避けた。

 

私ってソニー運がなさそうだし。

 

2011年にアナログから地デジに完全移行したときに買ったMITSUMISHIのテレビは今でも現役。とりあえずよかった。

 

 

格安スマホで選んだのはXperia(エクスペリア)

 

去年、auから格安スマホに移行するときにスマホをネットで購入した。

値段が割とリーズナブルなXperia(エクスペリア)。

 

新品で16000円だったので、なかなか安く買えたと思う。

 

しかし、そんなXperiaが、先日ホームキーが効かなくなってしまった。

 

え、まだ1年しか使ってないのに故障?
( ;∀;)

 

とりあえずホームキーのアプリを入れることで操作には困らないけど、結局ホームキーは今も使えないまま。

 

ネットを見ると、Xperiaでよくあることのようで、無料で修理してくれるみたいです。

 

ネットを見ると格安スマホでもdocomoで修理してくれるようですが、私のスマホも無償対象かな?(行くのがめんどくさくてまだdocomoショップには行ってないから実際は?)

 

今まで忘れてたけど、Xperiaってソニー製品なんですよね。

去年はXperiaの安さに惹かれて買っちゃったけど、やっぱり私はソニーと相性が悪いのかも。