東京在住の大学生の息子が近くの教習所より合宿免許を選んだ理由は、ズバリ「安いから」です。

 

あと、東京の教習所ってすごく混んでいて、せっかく申し込んでもなかなか車に乗れなかったりするので、取れるまでにかなりの日数を要します。

ヘタレの息子は途中で挫折しそうなので、合宿免許にして良かったです。

 

長男は「免許合宿ライブ」で申し込みました。

 

 

合宿免許の安さにビックリ

 

我が家は東京郊外在住。

都心ほどではありませんが、とても便利なところです。

生活用品は徒歩圏内で揃います。

 

教習所は自転車で20分くらいのところにあります。

無料の送迎バスも徒歩2分の所に停まります。

 

長男の子どものころからの友人は、この教習所に通い免許を取るのですが、数人は合宿免許を選んでいるとのことです。

 

何人かの話を聞き、長男は合宿免許を選びました。

 

やはりなんといっても合宿免許は値段が安いです。

繁忙期を避ければ、3食昼寝付きで一人暮らし用の部屋も完備で、通学費用の2/3くらい!しかも、合宿先に行く往復の交通費も出してもらえます。

 

長男は大学の夏休みが9月中頃までだったので、9月から2週間で取得できるコースを選びました。

 

シングル・バストイレ付のお部屋でテレビ、冷蔵庫、電子レンジ、もちろんWiFi完備!

3食付き、教習費用コミコミで22万!!

 

これは驚くべき安さ!

 

私は合宿免許の存在を知らなかったので、この値段にはビックリでした。

通学だと教習料金だけで30万超えです。

しかも予約が取れないって・・・

(´・ω・`)

 

あと、合宿免許は期間内に教習が終了するのがまたいいです。

2週間と決められているので、教官もよっぽどのことがなければスムーズに進級させてくれます。

 

 

合宿免許の短所

 

合宿免許の短所は2週間びっちり拘束されるところですね。

 

拘束と言うのは、「決められた時間に必ず車に乗らないといけないし、決められた学科は必ずその時間に受けないといけない」という拘束です。

 

それさえ守ればあとは自由時間ですが、空き時間にバイト、というのは無理ですね

(^^;

 

 

合宿免許の副産物

 

長男のように自宅から大学に通っている子は一人暮らしの真似事のような体験ができるのもいいです。

 

一人暮らしと言っても、ご飯は全部出してくれるし、至れり尽くせりなので、これが一人暮らしだと思ったら大きな勘違いですが...

洗濯くらいかな、自分でやるの。

コインランドリーがついているので洗濯も大したことないですけど。

 

それでも、家族がいると何かと面倒なことを言いつけられたりしますが、一人なら自分の好きなように過ごせます。

誰にも何にも束縛されない生活は、長く続くとホームシックになるかもしれませんが、2週間なら楽しい思い出で終わってしまいます。

 

一人の時間が大好きな長男の合宿免許の感想は「なかなか快適だった」とのことです。

 

 

東京に住んでて免許いるの?

 

東京に住んでいると、免許は必要ないと考える方が多いです。

長男もその一人なのですが、地方出身の私と夫は「免許は必須!」と言う考え方です。

 

私は車に乗りたくて乗りたくてバイトして免許を取って車を買ったのに、長男は「免許なんかいらない、いらないものにそんなにお金出したくないなぁ」と言います。

 

それでも「いつかきっと役に立つから」と、何とか説得して免許を取らせました。

親心の一つです。

しかし、まったく運転しません。

免許を取って2年ほど経ちましたが、完全にペーパーです。

 

「免許取っておいて良かったな」そう思ってもらえる日がいつか来るかなぁーーー

駅まで車で迎えに来てもらいたいなぁ