テーブルを拭いたり、洗ったフライパンを軽くふいたりするのに使っている「ふきん」

我が家はずーーーっと前からレンジふきんを使っています。

 

スポンサーリンク



 

油汚れに強いとか、洗剤がいらないとか言われている、表面がちょっとケバケバ(モワモワ?)したふきんです。

 

 

アズマ 洗剤のいらないふきん ふしぎクロス 4色組 水拭きだけで油も激落ち おそうじクロス ボアふっきい 4枚セット 超極細パルプ繊維

 

 

私が大学で一人暮らしをするときに母が買ってくれました。(今から30年前💦)

 

実家ではこんなもの使ってなかったのに、一人暮らし用品を母と買いに行ったときに、物珍しくて買ってくれました。

 

そうしたら、とっても使いやすく、それから私はずーーーっとこのレンジふきんです。

 

タオル類はもらうもの!と考えている私が唯一購入するのがこのレンジふきん。

 

最近は100円ショップで買えるようになりましたが、30年前は1枚300~500円位するとっても高価なものでしたが、これだけは譲れませんでした。

 

 

節約体質

 

私は小さい節約が身についているので、テーブルを拭くときに、ティッシュでパパっと拭いて捨てる、と言う行為は好きではありません。

 

なんかティッシュがもったいない気がして・・・

ティッシュ1枚でも無駄にするのはキライです。嫌いですが鼻はかみます(矛盾してる)

 

なので、やっぱりレンジふきんを濡らして絞り、拭きます。

 

拭きますが・・・あれ?

ティッシュ1枚いくらだ?

 

200枚入りのティッシュボックス5個が約250円です。

となると1枚0.25円。

 

シュッシュッシュッと3枚取り出しても1円しないですね。

 

100円ショップの厚手のウェットティッシュは80枚入りで1枚1.25円。

 

水道代&ふきん代を考えると、ウェットティッシュの方が簡単で安い気がしてきた。

わざわざ濡らすという手間も省けるし、手も濡れないし。

 

ということで、最近はウェットティッシュでテーブルを拭くことも多くなってきました。半々かな。

 

あまり除菌などは気にならないので、普通のウェットティッシュ。

 

そうそう、ドライティッシュもあまり気にせず使うようにしました。

ちょっとした水滴やこぼれたものはティッシュを使っても、目くじら立てないようになりました。

 

節約も度が過ぎると疲れますからね~