おそらく、私は極度のケチだと思います。

お金を使うのがあんまり好きじゃないし、安いものが大好きです。

 

スーパーに行っても、安くなってないとなかなか買えません。

美味しいものより安いものを選びます。

 

スポンサーリンク



 

そんな私ですが、最近、ちょっとずつ安いものより美味しいものを選ぶようになりました。

 

その一つが毎日飲むお茶。

 

我が家は、2リットルの麦茶ポットに麦茶パックを1つ入れて、いつでもお茶を飲めるように常備しています。

 

岩崎 お茶ポット 片手で開閉できる フェローズワンプッシュ 2.0L K-1290WS 伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋

 

 

1袋50パック入り178円で売っているので、かなり安いです。

2リットルが3.5円計算です。

 

 

 

そんな中、次男のニキビ対策に体に良さそうな赤ちゃん番茶というものを試してみました。

 

赤ちゃん番茶で体質改善!高2男子のニキビ対策

 

50パックで1500円!

 

今までの麦茶と比べると、10倍です!

2リットル30円。

 

それでも、ニキビが良くなればいいかな、元々毎日飲んでるものを変えるだけなので、生活の行動パターンを変える必要はありません。

 

しかも2リットル30円でニキビが良くなるなら大したことありません!

 

赤ちゃん番茶はなかなかすっきり味で、変な癖もありません。

 

ペットボトルの麦茶はくせがあってあまり好きではない、基礎的な食品の味を変えるのにちょっと抵抗がある我が家ですが、赤ちゃん番茶は気に入ってくれました。

 

そして、肝心のニキビですが、これは残念ながらぜんぜん変わりませんでした

(^^;

 

ニキビが変わらないので、最初に購入した赤ちゃん番茶が無くなり、今まで飲んでいた麦茶に戻しました。

 

戻したら・・・あれ、赤ちゃん番茶の方が美味しいかも?

 

 

味はそんなに変わらないのですが、赤ちゃん番茶の後味スッキリ感にやられてしまいました。

 

結局、麦茶の次は赤ちゃん番茶に戻してしまいました。

割高なのに・・・

 

多少の味の違いなら、安い方を間違いなく選択してきた私。

 

若いときは、安いものをお腹いっぱい食べたかったのですが、今はちょっとおいしいものを食べたい。

 

 

年とったなー

 

ふと、感じてしまう。