次男の通学用ママチャリが壊れました。

いや、あれはきっと壊したんだろうな。

車輪の軸が数本折れてるし、タイヤは軸にひっかかって回すこともできません。

 

「二人乗りしたくらいかなー」

 

と、とぼけていましたが、なんせ次男は嘘つきなので怪しいです。

 

スポンサーリンク



 

この自転車はまだ購入して1年3か月しか経ってません。

近所のホームセンターで1万2千円(税込)ほどで購入しました。

確かに安い自転車ですが、学校までの距離は6キロほど。

大した距離ではありません。

それなのに1年ちょっとしか持たないなんて。どんな乗り方してるんだ!!

 

修理となると車輪交換。

車輪交換は1万円以上かかるとのことなので、壊れた自転車と同じ新しい自転車を購入しました。

痛い出費です。

 

高校生男子が乗るママチャリは、もうちょっとしっかりしたママチャリでないと、すぐ壊れるんですかね?

 

中学の時に購入したママチャリはもうちょっといい自転車で、2万5千円くらい。4年ほど持ちました。

 

が、何度かパンクし、タイヤ交換やカゴ交換、チェーンのメンテナンス等をしながらだましだまし使って4年です。

メンテナンスにはもちろんお金がかかっています。

自分でできないし、する気もないから。

ケチな私ですが、自転車メンテはお金で解決派です。

 

メンテナンス代でもう1台自転車が買えるくらい払っていると思います。

 

 

2万5千円の自転車

4年使ってメンテナンス代約2万円。

 

1万2千円の自転車

1年半持ってメンテナンス代約1万円。

(時々パンク修理とかタイヤ交換もしたから)

 

結論

 

我が家の場合、安い自転車を消耗品だと思って壊れたら買い替えるが得策かな

(´・ω・`)

 

なので、今回の自転車購入は今のところ正解。

 

夜、自転車移動が多いので、軸にはめる光を反射するスポークリフレクター購入しました。