大学受験生の次男は予備校に通っていて、授業がある日は帰ってくるのが10時すぎ、遅くて10時半ごろです。

 

昨日は10時半過ぎても帰ってこなくて、「あれ、どうしたんだろ?」と思っていました。

 

先日もちょっと遅かった時があって、その時は自転車同士の事故で警察を待っていた、ということがあり心配になりました。

 

スポンサーリンク



 

しかし、10時40分頃には帰ってきました。

 

 

私「遅かったね。何かあったの?」

 

次男「自転車のチェーンが外れた」

 

私「え、連絡くれれば車で迎えに行ったのに!」

 

次男「外れたのが○○(徒歩10分くらいのとこ)だから押してきたほうが早いと思って。」

 

 

・・・確かに。

 

うちに電話して車来るの待って、車に自転車積んで・・・ってやるより押して来ちゃう方が早いね。

 

 

自転車ヘビーユーザーの我が家は自転車トラブルが多いです。

 

1万2千円と2万5千円の自転車比較。耐年数とメンテナンス代

 

トラブルが多いわりに、メンテナンス等ぜんぜんしないで雨ざらしなんだもんだから、全く改善されないという・・・

 

何かあったら直せばいいかな、という体です。

 

 

さて、外れたチェーン、次男が自分で何とかしようとしましたが、ちょっと無理っぽいとのこと。

 

ちょっとした外れ具合の場合は、今まで自分で何とかしてきたのですが、今回はできなかったと言うので、きっと私でもできない。

 

明日、ホームセンターに持っていくか・・・

自転車がないとなると明日から困るんですよね。

 

自転車が直るまでは公共の交通機関を利用するとしても、電車やバスを使うとなるといろいろ不便なので、なるべく早く直したい。

 

そこで、一番暇そうな長男に聞いてみる。

 

 

私「明日の朝、自転車をホームセンターに持っていってくれる?」

 

長男「明日は10時過ぎに家を出るからそんな時間ないよ」

 

ホームセンターのオープンは10時なのでそりゃあ無理だね。

どうしようかな。

 

明日、仕事が終わってから私がホームセンターに届けに行くとなると、出来上がりが次の日になって、受け取りが遅くなる。

 

 

んじゃ、明日午前年休とるか!

ちょうど明日は急ぎの仕事もないし。

 

ということで午前年休をとりました。

私の職場は安月給ですが、こうやって簡単に有給が取れるのが助かります。

 

 

そして次の日、夫に自転車を車に積んでもらい、夫を駅まで送っていきました。(普段は送らないけど、私が休みの日は送ってあげている)

 

あれあれあれ?

そう言えば、私と夫が次男の自転車を積んでるとき、その間次男は・・・寝てたな

(--;

 

あれあれ?

次男の自転車のために私は有給とってホームセンターに持っていって、夫は自転車積んでとやっている間、次男ってば寝てるって。

 

 

なんかね、こういうことって夫婦で動くと簡単なんですよね。

お互いの役割が決まっていて。

 

例えば、今回の自転車の場合は、私が車を駐車場から少し出して後ろのスペースを開け、夫が自転車を積む。

この作業、暗黙の了解で何も言わなくても夫と私の二人ならやれるんですよね。

 

それを夫じゃなくて息子にやらせるとなると

 

 

母「母が車を少し出すから、車のシートを倒して自転車積んでくれる?」

 

次男「シートってどうやって倒すの?」

 

母「ここのレバーを押して・・・、あ、シートは右側のを倒してね。自転車は・・・」

 

とまあ色々説明しないといけない訳ですよ。

それが、夫なら何も言わなくても勝手にやってくれる。

 

次男の自転車を何とかしようとしているんだから、せめて次男も一緒に行動するくらいはすべきですが、夫と二人の方が効率が良くて、現段階では寝ててくれたほうが手っ取り早い。

 

これでは子どもの自立やモラルが育たないですね。

 

結局、自転車を持っていくのも取りに行くのも私なんだよなぁ・・・