• 節約

長男は大学までチャリで通っています。

片道8キロ、往復で16キロ、山あり谷あり。

この辺の地形はあまりフラットではないので、どの道を選んでも坂道があるため、結構キツイです。

 

運動不足なので、いい運動になるかなとも思っています。

何といっても交通費がかからないのがイイ。(←鬼?)

 

スポンサーリンク


 

1万円自転車の寿命※我が家の場合

 

そんな長男が今乗っている自転車は、近所のホームセンターで買った約1万円のママチャリ。

このママチャリ、なんと、1年くらいで壊れちゃうんだ

(--;

 

 

 

高校生の次男も自転車通学です。

次男は片道6.5キロくらい。

 

長男と同じママチャリを使っていて、これもまた1年くらいで壊れます。

 

雨ざらしだし、かなりのヘビーユーザーなので仕方ないかな。

 

 

2万円自転車の寿命※我が家の場合

 

以前は2万円くらいの自転車を購入していました。

やはり、2万円の自転車の方が長もちです。

 

長持ちですが、パンクしたり、チェーンが緩んだりするので、そのたびにメンテナンス代がかかります。

 

メンテナンス代は、ちょっとしたパンクなら数百円で済みますが、チューブ交換ともなると4千円くらいかかります。

それでも買うより安い。

 

そうやってメンテナンスしながら使うと、3~4年位もつかな。

 

 

メンテナンスは徒歩3分くらいのところのある自転車屋さん、Aサイクルにお願いしていました。

 

物を大切に使うことはとてもいいことだと考えているので、メンテナンスしながら同じ自転車を使い続けることは好きなのです。

 

自転車はAサイクルで購入し、Aサイクルでメンテナンスをしてもらう。

息子たちは自転車に何か問題が起こると、Aサイクルに持っていって修理してもらっていました。

 

代金は私が後で払いに行きます。

私はフルタイムで仕事をしていたので、そんな「ツケ」みたいなことをやってもらえ、Aサイクルにはとても助けてもらいました。

 

が、残念なことに3年前にAサイクルが店じまいをしてしまいました。

 

「これからどこでパンクを直してもらえればいいの~~」

 

 

1万円の自転車はメンテナンス代が高かった

 

嘆いていても仕方ないので、今度は近所のホームセンターへ。

 

Aサイクルで購入した2万円の自転車をホームセンターへ持っていって修理してもらっていましたが、やはり3年経つとあちこちが壊れます。

 

そうなると「買ったほうが安いですよ」となり、一番安い1万円の自転車を購入しました。

 

だがしかし、この1万円自転車、1年くらいで壊れる。

しかも、たった1年しか経ってなのに、修理より買ったほうが安いとなってしまいます。

 

ここで、私は考えます。

 

 

「もうちょっといい自転車を買おうかな?」

 

 

「・・・」

 

 

う~ん、やっぱり、1万円の自転車を1年サイクルで買いかえればいいか。

 

 

1万円自転車は1年で壊れますが、1年間のメンテナンス代はほとんどかかりません。

パンクするときもありますが、最初の1年でパンクすることはめったにありません。

したとしても数百円で直ります。

 

そう考えると、多分、我が家はこっちのほうが節約になるかな。

 

あくまでも1万円自転車と2万円自転車の比較です。

 

もっと高い自転車なら違ってくるかもしれません~