インフルエンザが蔓延する時期は毎年職場からマスクをつけるよう指示が出されます。

 

まだ職場でインフルエンザは出ていませんが、世間ではポツポツ出ているので早めの決行となりました。

 

スポンサーリンク



 

私が使っているマスクは普通に薬局で売っている大きめのマスクです。

 

アイリスオーヤマ マスク プリーツ 大きめ 60枚入り NRN-60PL

アイリスオーヤマ マスク プリーツ 大きめ 60枚入り NRN-60PL

 

メイクをしているので、マスクをつけるとマスクにファンデーションがいっぱいついてしまいます。

 

うーーん、マスクつけてるからファンデーションつけてもどうせ見えないし、ファンデとれちゃうし、なんかもったいないなぁ

 

私のベースメイクはBBクリームを塗ってからパウダーをつけています。

 

そのパウダーがマスクにいっぱい付いてしまうので、BBクリームを塗った後のパウダーはおでこと目の周りだけつけるようにしました。

 

BBクリームもほんのりマスクにつくことがありますが、パウダーに比べれば全然つきません。

 

そして、マスクは職場だけではなく通勤途中や買い物の時、PTAの時などもつけるようにします。

自宅にいるとき以外はマスク!

 

 

マスクを1日中つけていると耳の後ろが擦れて痛い

 

マスクを朝からつけて1日中過ごしていると、夕方頃になると耳の後ろが擦れて痛くなってきます。

 

そうなると、次の日からマスクを付けるのが嫌になってしまいますが、次の日もあきらめずに付けてみます。

 

また痛くなってくるかもしれませんが、それが1週間もすれば慣れてきます。

 

慣れてしまえばこっちのもの。あとは1日中つけていても痛くなりません。

(個人差があると思いますが・・・)

 

 

外出時、常時マスクをつけるメリット

 

こうやってマスクをつけると、ファンデーションも少しですむし、メイク時間も短縮!

 

しかも、マスクをつけているとビジュアルがアップします。

 

人は他人の顔を見る時、隠れている部分は自分の都合のいいように美しく想像するそうです。

 

マスク美人って聞いたことありませんか?

歯科衛生士が美人に見えるのはそういったことも関係してくるそうです。

 

さあ、あなたも明日からマスク美人♪

 

あと、マスクは口元の乾燥も防いでくれます。

これから乾燥する季節なので、マスクに慣れるといいこといっぱい。