• 投稿 2016/10/22
  • 節約

飲み物は1袋50パック麦茶が安い!最寄りのスーパーや薬局で200円くらいで売ってるやつ。

 

 

 

 

伊藤園 香り薫るむぎ茶 ティーバッグ 54袋【楽天24】
伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋【Amazon】

 

 

1バッグ1リットル用のが多いですが、我が家は1バックに2リットルの水を入れるくらいで丁度いい。この辺はそれぞれの家庭のお好みで。

 

 

こういう麦茶ポットに麦茶バックを1つ入れておくと、2時間くらいでいい感じの色になってる。

【Amazon】麦茶ポット
【楽天】麦茶ポット

 

 

麦茶ポットは2つ用意しています。

1つは飲む用、1つは色だし用。

 

飲む用が無くなったころに色だし用がイイ感じに仕上がってます。で、次に飲む用に新しく作り直して・・・といったサイクル。

2つあれば十分。

 

夏場はやっぱり無くなるのが早いですが、2つで大丈夫でした。

 

そして、この麦茶を水筒に入れて持っていきます。

 

高校生と大学生の息子用に水筒買いました。

1000円くらいの安いやつ。

 

 

 

 

【Amaon】ステンレスボトル
【楽天】ステンレスボトル
【Yahoo】ステンレスボトル

 

 

飲み物代もバカにならないです。

こういった毎日の飲み物を全て自販機で買っていると、月に5千円位あったいう間にかかってしまいます。1日1本じゃ足らないときもあるだろうし。

 

水筒のお茶が無くなって、尚足りないときは自販機やコンビニで購入、とすれば、飲み物代だけで月何千円もかかりません。

こういう細かい節約って大切だと思うんですよねぇ。

 

 

毎日コンビニで購入という習慣がついちゃうと、そんなに必要じゃなくても買っちゃったりしちゃって、更に無駄に・・・

 

毎日なんとなくコンビニ位に行く

 

これ、結構なお金を落としていて、節約者にとって危険な行為です。