カテゴリー:料理
ホームPage 1 / 3123

あさりは美味しいのですが、ちょっとお高い。

そこで便利なのが、

 

冷凍のむきあさり♪

 

業務スーパーの「むきあさり」が、なんと500gで398円!

 

むきあさり

 

パスタ、炊き込みご飯、かき揚げに!

と書いてあります。

中華丼に使っても美味しいです。

 

これだけあると、ケチることなく、どどーーんと使えます。

 

今日はチンゲン菜とあさりのパスタにしました。

 

スポンサーリンク


 

①バスタを茹でる

 

右のテフロン加工のフライパンで麺を茹でます。

麺は300g

 

パスタを茹でる

 

右側は鉄製の中華鍋。

私が大学で一人暮らしを始めるときにおばーちゃんからもらったので、30年以上使ってます。

焦げ付きが取れず、ひどいことになっています。

 

②具材を中華鍋で炒める

 

チンゲン菜とむきあさり、バターを大さじ2くらいを中華鍋に入れ、火を点けます。

中火かな。

塩コショウ、鶏ガラ、しょうゆで味付け。

量はお好みで。

 

チンゲン菜を痛める

 

炒めてるときの動画を撮ってみました。

料理の音、好き♪

 

 

茹でたパスタを中華鍋に入れ、具材と絡めて出来上がり♪

お皿に盛ります。

 

出来上がり♪

 

我が家は300gを4人で分けます。

成人男子3人プラス私(50女)なので、ちょっと足りません。

 

でも、お昼ご飯はちょっと足りないくらいでいいかな。

 

晩ごはんの時はパスタの他に肉焼いたり、魚焼いたりプラスご飯。

そう、パスタはおかずになります。

 

寒くなってきました。

鍋料理が美味しいです。

 

我が家は4人家族、晩ご飯のときに4人全員が揃うことはめったりありません。

 

子どもが小さいときは「鍋は家族全員で」という固定概念があったため、冬に鍋をしたことは1シーズンで数回でした。

 

しかし、6~7年前くらいから固定概念が外れました。

なんで外れたのか・・・はっきりとは分かりませんが、子どもたちがポン酢のおいしさにはまってくれたことが一番のきっかけかな。

 

スポンサーリンク


 

鍋にたっぷりの野菜と鮭、きのこ類、糸コン、豆腐、豚肉を入れて煮込むだけ。

出来上がったらポン酢で食べます。

 

我が家では、ガスコンロは使いません。

鍋を全員でシェアするおかずにして、ご飯と一緒に食べます。

追加で野菜や肉は投入しません。

 

そして、次の日は野菜と肉を少し追加してうどんを入れて鍋うどんにします。

水炊きの時はポン酢でうどんを食べます。

 

 

1回の鍋で2日分の晩ごはんです。

 

水炊き以外ではキムチ鍋やもつ煮、肉豆腐、おでんなんかを鍋にします。

もちろん次の日はそれぞれの味のうどんです。

ごくたまにラーメンの時もあるけど、ほとんどうどんです。

 

 

一番好きなのは水炊きなので、

 

水炊き→キムチ鍋→水炊き→もつ煮→水炊き→肉豆腐→水炊き→おでん→水炊き

 

のように、水炊きの間に他の味をぶっこんでます。

ポン酢の減りがめっちゃ早くなったので、去年から1リットルタイプを買うようにしました。

 

毎週鍋でよく飽きないなぁ、なんて我ながら思っていたところ、先日、インターンの学生さんと鍋の話になり、彼は各日で鍋を食べてるそうで・・・

 

野菜入れて煮るだけで簡単じゃないですか。美味しいから全然飽きないです

 

なんて意見。

 

上には上がいるなぁ。。。

 

 

我が家で使ってる土鍋


土鍋は食材が冷めにくいのが嬉しいです。

 

揚げ物が大好きな我が家、

ですが、揚げ物ってイロイロ大変です。

 

包丁入れて、下味付けて、衣つけて・・・と。

なので、我が家では以下の4品は冷凍の揚げるだけ食品を多用しています。

 

スポンサーリンク


冷凍トンカツ

業務スーパー

衣付き5枚600円

1回で6~8枚揚げます。

 

 

 

冷凍牡蠣フライ

肉のハナマサ

衣付き20個入り600円

冷凍エビフライ

肉のハナマサ

衣付き10本350円

 

 

冷凍ポテトフライ

薬局

1袋180円

 

 

冷凍食品の揚げ物は便利で美味しい~

 

毎日の食事はやはり手作りがイチバン!と考えない訳ではないですが、最近の冷凍食品は本当に美味しいです。

 

トンカツは安い肉を買ってきて自分で衣をつけるより、揚げるだけの冷凍食品のほうが美味しいくらい。

 

夫も私も海側の田舎出身なので牡蠣フライやエビフライの冷凍食品は美味しいはずがないと決めてつけていましたが、ところがどっこい、これがまた結構いける。

 

牡蠣は肉厚でジューシーだし、エビフライもおいしい。

衣の味しかしないような冷凍食品は一昔前の話かも、です。

 

ポテトフライはジャガイモを成型して作ったことないんじゃないかな。

マックのポテトフライが大好きなので、それっぽく仕上がる冷凍食品で十分です。

 

揚げ物が簡単になった一番のワケ

 

ここ2~3年は、揚げるのは息子たちがやってくれるようになりました。

すごく助かります!

 

揚げ物なんて危なくてとてもやらせられない・・・と、中学生くらいまでは思ってましたが、やらせてみるとスンナリできちゃうんですね。

 

息子たち自身も揚げ物が大好きなので、強火で一気に揚げたり、中火でじっくり揚げたりと、工夫しながら自分のベストポジションを見つけています。

 

揚げ物は最後の洗い物もバカにできません。

終わったら終わったで油でギトギトの鍋やお皿の洗い物は、食洗器が得意分野です。

 

食洗器は油汚れに強い!

油まみれの食器を下洗いなんかしなくても、すっごくきれいになります。

 

こんな感じで冷凍食品、息子、食洗器のおかげで、我が家の揚げ物が食卓に上がる率はグンと上がりました。

 

週1でなんかしらの揚げ物作ってます。

 

揚げ物を大量に作っておけば、次の日のお弁当も楽ちんです♪

 

塩こしょうはとっても便利な調味料。

使わない日はないんじゃないかな?という調味料です。

半年に一度のペースで買ってるかな?

 

スポンサーリンク


 

我が家がよく買うのが、ダイショーの塩コショウ。

 

 

決め手は、量が多くて安い!

 

この、塩コショウの入れ物がとっても便利です。

使い切った後、他の調味料入れに使ってみたところ、とっても使いやすい!

 

 

袋で買った粉末の本だしと鶏ガラを入れています。

 

ふた部分に油性マジックで「とりがら」「ほんだし」って書いていますが、別に書かなくても見ればわかります。一応、なんとなく書いてるだけ。

 

塩コショウの詰め替えタイプとボトルタイプ

 

塩コショウには詰め替えタイプもあります。

 

詰め替えタイプの方が単価は安いです。

安いですが、その差、微々たる差。

 

ボトルタイプ

225g 224円

 

詰め替えタイプ

135g 118円

 

塩コショウのボトルを流用してなかったときは詰め替えタイプを買っていました。

微々たる金額でも安いほうがいいよねと。

 

今ではボトルタイプしか買いません。

 

鶏ガラや本だしのボトルも劣化してくるので、新しい塩コショウを買ったら適度に交換し、劣化したボトルはゴミ箱へ。

 

こうすると、調味料入れにわざわざお金を使う必要がありません。

 

ま、見栄えが気になるという方には決してお勧めできない方法ですね

(^▽^;)

 

おにぎり大好きです。

 

休みの日は、朝おにぎりを5~6個作ってテーブルに置いておき、家族それぞれ好きなときに食べる、というやり方してます。

 

そんなおにぎり、炊き立てごはんで握ると熱くて握れなーい(><)なんてときは、「軍手」を使うという技を見つけました!

 

何で今まで気が付かなかったんだろー(´・ω・`)

 

スポンサーリンク


 

熱々おにぎりの握り方

 

ラップを引いて塩をまんべんなく巻きます。

 

 

塩、見える?

だいたい、ひとつまみをパラパラと巻きます。

 

料理本に「ひとつまみ」ってよく書いてあって、「ひとつまみってどのくらいかよく分かんないよ!」って思ってたのに、それを今自分がやっている・・・表現って難しい

 

 

ご飯を乗せ、具を真ん中に置く。

今日はたらこ。

 

 

上にご飯をかぶせ、タラコを閉じ込めます。

そして、上から塩をひとつまみパラパラ巻きます。

↑また出た「ひとつまみ」(^^;

 

握って出来上がり♪

 

握る時、ごはんが熱いと手が火傷しそうになります。

ごはんを少し冷まして握ればいいのですが、待つのが面倒だったので、無理くり握っていました。

 

タオルで包んで握ったり、服の袖口を伸ばして握ったり。

 

しかしある時ふと気づきました。

 

あ、軍手つけて握ればいいじゃん!(手袋でも可)

 

おにぎり握って20年超、やっと気が付きました。快適です。

 

 

休みの日の家族のご飯

 

休みの日は家族の朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんと、私、ごはんのことばっかり考えてるーーー(;-;)

 

という主婦の方も多いかと思います。

 

しかし、我が家は朝と昼は各自勝手に食べてね、というスタンスです。

子どもも夫も私も。

 

子どもが大きくなったからできる技ですね。

 

総菜パンや菓子パンがあればそれを食べたり、納豆ご飯食べたり、玉子焼き焼いたり、チャーハン作ったり、パスタ茹でたり、カップラーメンだったり

 

買い物に行くのがめんどーなので、家にあるものでなんとかするパターンがほとんどです。

 

時々、どーしても食べたいものがあるときは、食べたい人が買い物に行きます。

 

お腹が空いたなーと思ったら各自好きな時に好きなものを食べる。

おにぎりはそんな「適当に食べていいよというメニュー」の一つ。

 

もう、本当に各自自由。

これも、子どもが大きくなったからできる技ですね。

 

焼きそばが大好きです。

 

5~6年前に職場の夏祭りで食べた焼きそばが美味しくて美味しくて。

それまでそんなに好きではなかったのですが、大好物になりました。

 

スポンサーリンク


 

私の職場はお昼が1食250円で食べられます。

学校の給食のように1週間のメニューが各部署に配られ、食べたら給料から250円引かれるようになっています。

 

普段、私はお弁当ですが、夏祭りで食べた焼きそばがすっごく美味しかったので、お昼が焼きそばの時に何度か食べたのですが、夏祭りの時のような美味しさは感じられませんでした。

 

 

やっぱり、鉄板で焼く焼きそばじゃないと、あのおいしさは出ないのか・・・

そう考え、地域の夏祭りに出かけて焼きそばを買う。

 

しかし・・・これじゃないなぁ。

やっぱりそんなに美味しくない。

 

その後、何度か焼きそばの美味しいレシピを探して作ったりしましたが、やっぱりイマイチ。

 

 

それが、とうとう見つけました!

 

 

コンビニの冷凍焼きそば!

(≧▽≦)ノ

 

 

ファミマの「お母さん食堂 香ばしソース焼きそば」がすっげー美味しい!

 

 

レンジで温めるだけ。

麺は歯ごたえがあって、ソースの味もコクが美味いったらなんの。

 

そうそう、これこれ、これだよ!

冷凍麺って生麺より美味しいんですよね!

 

おそらく、ファミマだけでなくセブンもローソンも似たような商品が出てると思うので、これから冷凍焼きそば巡りを始めたいと思います。

 

スーパーの入口でトウモロコシがどーんと山積みになっていたので、買ってみました。

1本100円

とうもろこしって今が旬なんですね。

 

スポンサーリンク


 

とうもろこしのレンジを使ったゆで方

 

①粒が見えるまで、後2〜3枚くらいまで皮をむき、水でざっと濡らします。

②ラップはせずに、レンジ600Wで3分位。

③食べごろ温度まで、皮がついたまま冷まし、皮をむいて出来上がり!

 

 

 

とうもろこしは子どもの頃よく食べました。

お祭りの的屋さんでも食べましたが、私が一番食べたのはやはり実母が茹でたトウモロコシです。

 

田舎暮らしだったので、季節になると近所の方からトウモロコシをたくさんいただいていました。

 

甘くておいしかった。

子どもだったので、1本食べるとお腹いっぱいでした。

 

私の子どもの頃もレンジはありましたが、実母は鍋で茹でてましたね。

レンジで野菜を茹でるという発想が当時は無かったのかもしれません。今でも実母は野菜は鍋で茹でてるし。

 

 

トウモロコシが嫌い?

 

そんな美味しいとうもろこしですが、ここ何年も食べていません。

味噌ラーメンに入ってるコーン位なら食べたかも。

 

なんで何年も食べてないかと言うと、なんと、我が家の子供たち、トウモロコシが嫌いなんです!

 

キライってすごくない?

とうもろこしが嫌いなんて人いるんだ!

 

「あんまり好きじゃない」というのではなく、嫌いなんですって。

 

あの独特な甘さが苦手・・・だそうです。

 

 

私もとうもろこしが食べたくて食べたくて仕方がない、というほど好きではないし、どうしても食べたいというものでもなかったので、特に買うこともありませんでした。

夫もおそらく私と同意見。

 

そんなこんなでおそらく20年以上とうもろこしを買っていませんでした。いや、今まで買ったことすらないかも。

 

それが、先日、スーパーでトウモロコシが山積みになっていて、とってもおいしそうだったので、2本買ってみました。

 

家に帰ってとうもろこしの皮をむきながらふと、

 

『我が家の子どもたち、とうもろこしがこんな皮に包まれてるなんて知らないかも』

 

と頭によぎりました。

 

『もじゃもじゃのヒゲのところとか気持ち悪いって言いそう』

 

とうもろこしが「キライ」って言うくらいだから一生関わらないかもしれないけどね。全く知らないって言うのもどうだろ?

もう皮をむいちゃったので、今度買ったら皮付きのまま子どもたちが目にするまでテーブルに置いておこう!

 

 

とうもろこしを茹でよう!

 

さて、こんなことを考えている私も、とうもろこしを茹でたことがありません

σ(*・∀・)

 

私は実家では何もしない子なので・・・(^^;

 

でも大丈夫!ネットの時代でよかった♪

 

『とうもろこし レンジ』

 

で検索すると、「皮付きのままレンジで3分位」とあります。

どれを見ても「皮付きのまま」って書いてあります。

 

・・・

 

・・・

 

・・

 

とうもろこしってレンジで茹でるとき皮付きのままなのぉ~

もう全部剥いちゃったよ

(;・∀・)

 

仕方ないのでお皿に乗せてラップをふんわりかけ、レンジで3分。

 

特に問題なく美味しかったですよ

(^^)v

 

今度茹でるときは皮付きのままやります

 

朝、テレビを見ていたら、ローストビーフ特集。

すっごくおいしそう。

 

ローストビーフは時々スーパーで買います。

薄くて切ってあるやつ。

 

あ、違った違った。

我が家でよく買ってるのはローストポークだった。

レタスと一緒にサラダにします。

 

 

 

今朝テレビで見たのは、こういうおしゃれなレシピじゃなくて、もっとこう、がっつり系でした。

 

カレーにどーーんと乗っかってたり、ドリアにどーーんと乗っかってました。

しかも肉が厚い系。

 

これを見て、白いご飯に厚めのローストビーフがどーーんと乗っかっているのが食べたくなりました。

 

そう、ローストビーフ丼ですね!

 

(私の出来上がりイメージ)

 

 

今、ローストビーフ丼の写真を探していて気づきましたが、ローストビーフ丼って真ん中に卵のキミを乗っけるのが主流なんですね。

 

しかし、私は卵のキミは乗っけたくありません。

なんで?

 

なんとなくです

(^^;

 

 

話がそれました。

さて、ローストビーフ丼を食べるための選択肢は我が家の場合、以下の3つかな。

 

1.ローストビーフが食べられるお店に行く

2.ローストビーフを作る

3.ローストビーフを買いに行く

 

1.は、出かけるパワーもお店を探すパワーもないし、家族4人のコストを考えてもNG。(じゃあ書くなよ)

 

一番コストが安く上がりそうなのは何といっても「2.ローストビーフを作る」です。料理の腕に乏しい私ですが、最近はネットを探せばいろいろ出てきます。

 

クックパッドが有名ですが、クックパッドは一番人気レシピは有料です。

私はお金を払ってまでレシピを見ようとは思わないので、簡単にできそうな無料のレシピをググります。

いっぱい出てきます^^

 

「ローストビーフ レシピ」で検索すると、キーワード候補がいろいろ出てきます。

その中で私が気になったキーワードは「炊飯器」「フライパン」「レンジ」の3つ。

なんとなく簡単にできそうじゃないですか?

 

中でも「レンジ」は簡単そう。

「ローストビーフ レシピ レンジ」のレシピはクックパッドでも無料でした。

これなら私でもできそう。

 

う~ん、でも、やっぱりレンジだけじゃなくてフライパンで焦げ目をつけたローストビーフの方がおいしそう。

ということで、「レンジとフライパンで簡単ローストビーフ」に決定!

 

さて、決まったらあとはお肉を買いに行くだけです。

スーパーのお肉コーナーへGo!

 

ーーーえ!?

お肉コーナーに行くと、こんな素晴らしいものが

(#^.^#)

 

 

なんと、裏にレシピも載っています!

 

 

ローストビーフ初心者にはピッタリ~

クックパッドは止めました。

 

ホームPage 1 / 3123