寒くなってきました。

鍋料理が美味しいです。

 

我が家は4人家族、晩ご飯のときに4人全員が揃うことはめったりありません。

 

子どもが小さいときは「鍋は家族全員で」という固定概念があったため、冬に鍋をしたことは1シーズンで数回でした。

 

しかし、6~7年前くらいから固定概念が外れました。

なんで外れたのか・・・はっきりとは分かりませんが、子どもたちがポン酢のおいしさにはまってくれたことが一番のきっかけかな。

 

スポンサーリンク


 

鍋にたっぷりの野菜と鮭、きのこ類、糸コン、豆腐、豚肉を入れて煮込むだけ。

出来上がったらポン酢で食べます。

 

我が家では、ガスコンロは使いません。

鍋を全員でシェアするおかずにして、ご飯と一緒に食べます。

追加で野菜や肉は投入しません。

 

そして、次の日は野菜と肉を少し追加してうどんを入れて鍋うどんにします。

水炊きの時はポン酢でうどんを食べます。

 

 

1回の鍋で2日分の晩ごはんです。

 

水炊き以外ではキムチ鍋やもつ煮、肉豆腐、おでんなんかを鍋にします。

もちろん次の日はそれぞれの味のうどんです。

ごくたまにラーメンの時もあるけど、ほとんどうどんです。

 

 

一番好きなのは水炊きなので、

 

水炊き→キムチ鍋→水炊き→もつ煮→水炊き→肉豆腐→水炊き→おでん→水炊き

 

のように、水炊きの間に他の味をぶっこんでます。

ポン酢の減りがめっちゃ早くなったので、去年から1リットルタイプを買うようにしました。

 

毎週鍋でよく飽きないなぁ、なんて我ながら思っていたところ、先日、インターンの学生さんと鍋の話になり、彼は各日で鍋を食べてるそうで・・・

 

野菜入れて煮るだけで簡単じゃないですか。美味しいから全然飽きないです

 

なんて意見。

 

上には上がいるなぁ。。。

 

 

我が家で使ってる土鍋


土鍋は食材が冷めにくいのが嬉しいです。