相変らずぼっち街道まっしぐらの長男(大学2年)ですが、大学には毎日行ってるし、単位を取るために勉強もそこそこしているので、心配だけどまあいいかと諦めモード。

 

親はどうしようもないしね。

 

スポンサーリンク



 

 

人見知りを克服した伊野尾

 

先日、テレビで有吉櫻井THE夜会(2017年5月11日放送)に平成ジャンプの伊野尾くんが出演していた。

 

伊野尾くんはかわいい腹黒キャラを確立していき、ジャニーズなのに歌やダンス、運動神経はイマイチとなかなか珍しいキャラ。

明治大学の理工学部出身を前面に出して売り出している。

 

うちは朝がめざましテレビなのでここで伊野尾くんはよく見るな。

伊野尾ワールドはまったりとしていてちょっと独特だけど私は結構お気に入り♪

 

で、夜会では伊野尾くんが明治大学を紹介していた。

 

伊野尾くんは大学の最初の3年間、超人見知りで自分から話しかけることは全くしなかった。

 

だけど、4年の研究室で教授がいろんなところでいろんな人と仲良くなるのを見て、ステキだなと感じ、誰にでも話しかけるようにしてみるようになったらしい。

 

 

「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(26)TBS「櫻井有吉THE夜会」に出演。大学での出会いをきっかけに性格が変わったことを明かした。

 

伊野尾は明治大学出身ということで、生田キャンパスを久しぶりに訪れた。

学食では、伊野尾の恩師・山本俊哉教授と再会。伊野尾は山本教授のもとで、全国の街づくりの支援や海外研修などを行う「都市計画研究」を学んでいたという。偶然、山本教授を見つけた伊野尾は「大学で一番お世話になった研究室の先生」と照れ笑い。山本教授は久々の再会に「髪型変わったよね」と笑顔を見せた。学生時代の伊野尾について「人見知りだったね、自分から話すなんてほとんどなかった」と、今では想像できないような素顔を明かした。

 

伊野尾も「人見知りだった。(話しかけることが)できなかった」と夏でも3年間マスク外さなかったほどの人見知りだった当時を振り返り、「本当に先生の研究室に入って変わりましたね」としみじみ。「都市計画研究って、いろいろな都市に行くんですけど、先生が地元の方々とめちゃくちゃ仲良くなるんです。そういうふうに、コミュニケーションを取るってめちゃくちゃ素敵なことなんだなと思って、それから人見知りをやめようと思った。誰でも話しかけたりとか(するようになった)」と大学での恩師に触発され、性格が変わったことを明かした。

 

スポニチアネックス 2017/5/12(金)

 

こういうのを見ると、一縷の望みが
(*´ω`*)

 

長男も何かのきっかけで外に気持ちが向いてくれるかなー