宮城県の人気お菓子、萩の月は楽天で購入することができます。

 

菓匠三全萩の月10個入

 

 

萩の月をお土産に持っていくと、大抵喜んでもらえます。

 

 

職場ではいろんな方からお菓子やお土産をいただくので、実家に行ったときは「萩の月」を買っていくことが多いです。

 

スポンサーリンク



 

萩の月はちょっと割高なお菓子ですもありますが、喜んでいただける確率がかなり高く、知名度も高い。

似たようなお菓子がたくさん出ていますが、やっぱり萩の月の威力は強いです。

 

お土産屋さんでは萩の月が1つ1つ箱に入っているものが売られていますが、箱無しで買えるところもあります。

箱付きだと1個200円ですが、箱無しだと1個166円、箱なんて食べられないので、買えるときはもちろん箱無しを購入します。

 

箱無しでたくさん買うと、このようなケーキの箱に入れてくれます。

下の写真は15個入り。

 

 

箱無しのほうが大きさも小さくなるので、持ち帰るにはとってもオススメ。

 

写真は15個入りを2箱購入にしてもらいました。全部で30個、かなりの金額になりました

(;^_^A

 

30個入りの萩の月もありましたが、お店の人から「まとめて30個入れるより15個に分けて入れた方が崩れにくいですよ」とアドバイスしていただいたので、そうしました。

 

箱無し

 

30個×166円=4980円

箱付き

30個×200円=6000円

 

その差1020円!

これだけあったら萩の月があと6個つかして買える~~~

 

ただ、箱無しって全てのお店で購入できるわけではないんですよね。

私はイオンに入っているお店で購入します。イオンは箱無しありますよ!

 

 

東京にいるときにお礼に萩の月を持っていくときは、楽天で購入します。

楽天は箱付きしかないので箱付きを。

 

お礼の手土産は箱ありの方が見栄えがいいですしね。

 

 

 

萩の月

 

菓匠三全萩の月10個入

 

 

ふわふわっとした生地の中にカスタードクリームがたっぷり。

お菓子、というよりケーキに近い感じです。

 

 

「伊達絵巻」「白松が最中」

 

私は宮城県のお土産では伊達絵巻か白松が最中の方が好き~
(*´ω`*)

 

伊達絵巻はバームクーヘンの中に「クリーム」か「あん」が入ってます。

黒い方がクリームで、小豆色が「あん」です。

 

菓匠三全伊達絵巻12個入

 

 

白松が最中の味は「大納言」「胡麻」「大福豆」の3種類。

大納言が普通のあんこで、胡麻が胡麻あん、大福豆は白あんです。

一番好きなのは「大納言♪」

 

白松がモナカ小型24個入

 

 

今回、自分用には伊達絵巻を購入しました。

ちょっと固めのバームクーヘンとあんこがとっても合うんです♪