• 投稿 2018/04/01
  • 節約

ショックショックショックショック

Σ( ̄ロ ̄lll)

 

スポンサーリンク



 

そろそろ国民年金の支払時期ですね。

大学生の長男の国民年金は、納付猶予制度を使わずに親が払っています。

親が払うと、年末調整で5万ほど戻ってくる計算になるので、親が払う方を選択しました。

 

 

大学生の国民年金は納付猶予制度を使わずに払った方が得かもしれない

 

んで、何がショックかと言うと、「2年前納手続きをしなかったこと」です。

 

2年前納手続きって前年度の2月までにやらないといけないんですって。知らなかったよ

(;-;)

 

 

長男は浪人して大学生になったので、国民年金を3年と5ヶ月払わないといけません。

現役なら2年と5ヶ月。

5ヶ月分は長男の誕生日が11月なので、11月~3月の5か月分のことです。

 

国民年金の前納って2年前納だととってもお得です。

1年前納より1万円もお得♪

 

 

 

 

去年は1年前納を選びました。

2年前納の方がお得ですが、2年後は4年生になっているので1年前納しかできません。(ストレートで卒業に限りますが・・・)

なので、最初に1年前納して、次の年に2年前納にしようかな、なんて考えていました。

 

そして、今度の年金のお知らせいつくるのかな~なんて呑気に構えていたら、2年前納の手続き〆切が過ぎてました(--;

 

2年前納を行いたいなら、前年度の2月までに書類を年金事務所に提出しないといけないんですって。

もう、とっくに過ぎてます。

 

特に何もしないと、前年度と同じように銀行から引き落とされるんですって。

(前年度、我が家は1年前納で書類を提出しています。)

 

もっと早く調べておけばよかったーーー

(*´Д`)

 

てっきり、次もお知らせが届くもんだとばかり思ってました。

次の支払いはどうしますか?ってな書類が届くもんだとばかり・・・

 

他人を当てにしていてはいけないですね

(´・ω・`)

 

ここんとこ、私自身が節約キャンペーン中でして、クレジットカードや電子マネーのポイントを整理したりなんなりで、そのついでに年金のことも調べたらこのザマ。

 

やはり、税金やポイント還元は自分で調べて自分で考えないと、どんどん損してしまいますね!

気を付けねば。