還元率0.5%のクレジットカードから、1%のYJカードに変更し、これを機に光熱費の支払いを口座引き落としからクレジットカードに変更しました。

 


 

クレジットカードに変更するには、書類を記入して郵送するのかと思っていたら、今はネットで簡単にできるんですね。

 

手続きの変更は平日の昼間しか電話がつながらなかったので、なかなか日程が合いませんでしたが、ネットでさっさとやってしまうという手もあったんですね。

シラナカッター

 

契約している光熱費の会社によりけりかもしれませんが、平日になかなか休めない方は一度ググってみるのもいいかもしれません。

 

私ってばかなりネット依存なのに、なんでこんなこと思いつかなかったんだろー

固定概念って怖いです。

 

スポンサーリンク



 

光熱費の支払いをクレジットカードに変えて年間3500ポイントゲット計画

 

『光熱費を引き落としから還元率1%のクレジットカードに変えて年間3500ポイント分ゲット計画!』

 

を遂行するために3月末からいろいろ行動しました。

 

新しいクレジットカードを申し込んだり~

今までのクレジットカードを解約したり~

光熱費の領収書を整理したり~

水道局に電話かけたり~

東京電力に電話かけたり~

ガス会社に電話かけたり~

 

並べてみるとやることリストがいっぱいに感じますが、一度やってしまえば、あとはまた何もしなくてもOK!

 

クレジットカードの引き落とし先も光熱費の引き落とし先も同じところなので、これから私のやることリストは今までと全く変わりません。

 

しかし、この「一時のやること」が面倒でなかなか行動できないんですよね。

 

100円くらいいいか~

100ポイントくらいいいか~

 

人間心理はこんなもんでしょうか?

 

 

光熱費の支払いをクレジットカードに変えた場合の我が家の利益

 

今回、光熱費をクレジットカードに変更するにあたり、年間3500ポイントゲットする予定でしたが、結局、その半分くらいしかゲットできないことが分かりました。

 

水道

 

引き落とし割引108円があるので、クレジットカードは止めました。

 

口座引き落とし時と比べて ±0

 

電気

 

電気は引き落とし割引54円がありました。(これもシラナカッター)

 

ただ、我が家の電気代は月平均1万円。割引54円よりポイントの方が多いのでクレジットカードにしました。

年間1200ポイントゲットできますが、現金で645円損する計算。

 

口座引き落とし時と比べて+555

 

ガス

 

ガスは引き落とし割引がなかったので、クレジットカードにすると丸々ポイント分プラスです。

 

口座引き落とし時と比べて+1200

 

結果

 

結果、年間1755ポイントゲット!っつーことですね。

 

何もしなかった時より年間1755ポイント潤います。

毎年毎年潤うんです。

これってすごくないですかーーー?

 

年間で考えると大した金額ではありませんが、何もやらなくてもこれだけUPするんだから頑張ってよかった

(*´ω`*)