朝、テレビを見ていたら、ローストビーフ特集。

すっごくおいしそう。

 

ローストビーフは時々スーパーで買います。

薄くて切ってあるやつ。

 

あ、違った違った。

我が家でよく買ってるのはローストポークだった。

レタスと一緒にサラダにします。

 

 

 

今朝テレビで見たのは、こういうおしゃれなレシピじゃなくて、もっとこう、がっつり系でした。

 

カレーにどーーんと乗っかってたり、ドリアにどーーんと乗っかってました。

しかも肉が厚い系。

 

これを見て、白いご飯に厚めのローストビーフがどーーんと乗っかっているのが食べたくなりました。

 

そう、ローストビーフ丼ですね!

 

(私の出来上がりイメージ)

 

 

今、ローストビーフ丼の写真を探していて気づきましたが、ローストビーフ丼って真ん中に卵のキミを乗っけるのが主流なんですね。

 

しかし、私は卵のキミは乗っけたくありません。

なんで?

 

なんとなくです

(^^;

 

 

話がそれました。

さて、ローストビーフ丼を食べるための選択肢は我が家の場合、以下の3つかな。

 

1.ローストビーフが食べられるお店に行く

2.ローストビーフを作る

3.ローストビーフを買いに行く

 

1.は、出かけるパワーもお店を探すパワーもないし、家族4人のコストを考えてもNG。(じゃあ書くなよ)

 

一番コストが安く上がりそうなのは何といっても「2.ローストビーフを作る」です。料理の腕に乏しい私ですが、最近はネットを探せばいろいろ出てきます。

 

クックパッドが有名ですが、クックパッドは一番人気レシピは有料です。

私はお金を払ってまでレシピを見ようとは思わないので、簡単にできそうな無料のレシピをググります。

いっぱい出てきます^^

 

「ローストビーフ レシピ」で検索すると、キーワード候補がいろいろ出てきます。

その中で私が気になったキーワードは「炊飯器」「フライパン」「レンジ」の3つ。

なんとなく簡単にできそうじゃないですか?

 

中でも「レンジ」は簡単そう。

「ローストビーフ レシピ レンジ」のレシピはクックパッドでも無料でした。

これなら私でもできそう。

 

う~ん、でも、やっぱりレンジだけじゃなくてフライパンで焦げ目をつけたローストビーフの方がおいしそう。

ということで、「レンジとフライパンで簡単ローストビーフ」に決定!

 

さて、決まったらあとはお肉を買いに行くだけです。

スーパーのお肉コーナーへGo!

 

ーーーえ!?

お肉コーナーに行くと、こんな素晴らしいものが

(#^.^#)

 

 

なんと、裏にレシピも載っています!

 

 

ローストビーフ初心者にはピッタリ~

クックパッドは止めました。